Dropbox内にシンボリックリンクを入れてMacでもWindowsでも共通のユーザー辞書を使おう

Dropbox内にシンボリックリンクを入れてMacでもWindowsでも共通のユーザー辞書を使おう

MacBook Pro15インチ用カバー
ほかのブログでももしかして体系立てて紹介しているかもしれませんがちょっと見つからなかったので自分の言葉で残しておきます。

家ではMac、会社ではWindowsを使っています。家と会社では日本語入力のユーザー辞書の内容はほとんど被らないのですが、共有できれば便利かなと思って調べてみました。

以前ならGoogle日本語入力というアプリではGoogleが複数のパソコン間での同期を自動で行ってくれていたようなのですが現在はダメです。したがいまして同期させたければ自分で自力でそういう設定をする必要があります。

あとシンボリックリンクの意味については説明が難しいので調べてください。

スポンサーリンク

クラウドサービスのフォルダにGoogle日本語入力のユーザー辞書を置いて複数パソコンで同期

前提

前提条件としてそれぞれのパソコンで使う日本語フロントエンドはGoogle日本語入力をインストールしておきましょう。
Google 日本語入力 – Google

あとクラウドサービスにアカウトを作っておく必要があります。
Dropboxが便利でオススメです。

Mac

Macではシンボリックリンクを作るのは簡単です。

ターミナルのウィンドウ内で
「ln -s リンクしたいフォルダ リンクを置きたい場所」
と入れればok.フルパス指定するかリンクしたいフォルダの1つ上の階層にカレントディレクトリを移動してやってもよし。

Windows

Windowsではちょっとやっかいでした。
なぜならコマンドプロンプトに癖があってしばらく悩みました。

Windows10でコマンドプロンプトを出してもmklinkなどのコマンドが使えないとき
Windows10でコマンドプロンプトを出してもmklinkなどのコマンドが使えないときの上手くいった対処の話です。Windows1...

予めDropboxフォルダの下にLibraly というフォルダを作ってその下にgoogle日本語入力の辞書フォルダであるJapaneseInputを作りました。
Libralyというフォルダは他のアプリでも何か別のものを共有することが今後あったときのためのものでどこかのブログでそういうテクニックを説明していましたので真似です。

cd ¥Users¥ユーザー名¥Dropbox¥Libraly¥JapaneseInput
mklink user_dictionary.db “C:¥Users¥ユーザー名¥AppData¥LocalLow¥Google¥Google Japanese Input¥user_dictionary.db”
これでMacからもWindowsからも同じユーザー辞書に読み書きしにいけるんです。

Chromebook

自動同期は2017年3月時点ではできません。エクスポートとインポートにより手動で同期するしかありません。

iPhone

できない

Android

できない←なんで?
もしかしてルート化すればできるとか??

参考にしたサイト

参考にさせていただきました。ありがとうございました。

結局MacとWindowsで同期出来ていたような気がしただけでできていませんでした。
少し時間がかかりましたが(タイムラグが未知数)MacとWindowsで同期できていました。

もっと早く同期できるものなのかどうか、どうやったらうまくいくのか調査を続けます。

スポンサーリンク

このブログをフォローする