アズ熊谷の上島珈琲店では席によっては電源ありなのでパソコン操作が長時間できます

アズ熊谷の上島珈琲店では席によっては電源ありなのでパソコン操作が長時間できます

アズ熊谷の上島珈琲店
熊谷駅に行く用事がありまして、時間を潰すために上島珈琲店にはいりました。
ここは市内でも数少ない電源を貸してくれるカフェです。

なかなかいい感じのお店だったのでご紹介します。

お店の前でクーポンを探して5分もスマホを見ながら立ち尽くしていたのはわたしです。
クーポンありました。

上島珈琲店・珈琲館

上島珈琲店・珈琲館
無料
posted with アプリーチ
スポンサーリンク

上島珈琲店アズ熊谷店というお店

外観

アズ熊谷という駅ビルの3階にあります。3階は飲食店が何軒か軒を連ねておりガッツリ食べたいときはカレー屋さんとかほかにありますが、それほどお腹が空いていないときにはこういった珈琲店を利用することになるでしょう。

駅ビルのテナントなので外観といっても入り口だけです。間口は普通のチェーン店のカフェみたいな感じでその横にガラス張りで店内の上半分が見えます。

上半分なので天井は見えますが、客席は見えません。曇りガラスでなんとなく客が居るような雰囲気がわかるだけです。

そんなわけで今まで何度かお店の前を通ったことはあるものの中に入る勇気がありませんでした。

よく思うのですが、入るまでになかなか踏みきれなかったけどいざ入ってみると全然OKっていう店ばかりで、本当に後悔したことは何度もありません。

それなのに毎回入店を躊躇してしまう人間です。もったいない。世の中にはまだまだステキなカフェが星の数ほどあり、それらがぼくの訪問を待っているはずなのに足を踏み入れる勇気がないばかりに発掘し損ないます。

でも今日は発掘できました。

店内

カウンターで先に商品をオーダーして自分で籍に持っていくタイプのお店です。いわゆるコーヒースタンドです。

ルノアールに代表されるようなパンチパーマっぽい店員さんが席に水を持ってきてくれるわけではありません。

コーヒーや軽食を受け取ったら自分で好きな席に座ってくつろぎます。

メニューによっては時間がかかるものもありますのでそういうものは店員さんが席まで持ってきてくれます。

メニュー

コーヒー数種類、ケーキ数種類、サンドイッチ数種類といったラインナップです。
ドトールなどの超ライトコーヒースタンドほど価格は安くないです。

ブレンドコーヒーがSサイズで360円です。
いくら電源利用できるとはいえこれなら同じく電源利用可能なドトールのほうが価格帯が安くてオトクな気がします。

しかしそうはいってもドトールの軽薄ない雰囲気とこの上島珈琲店の雰囲気では重厚さがちょっと違うのでそこはやはり価格なりのものはあると思います。

食べもの

チーズケーキを一緒にいただきました。
まあ特に可もなく不可もなく味わえました。

コーヒーはブレンドコーヒーというつまらない種類ではありますが、そこはそれUCCブランドの上島珈琲ですからそりゃ不味いわけはないわな。
アズ熊谷の上島珈琲店

おこがましくも総評

なんというか店内で勉強している人が多いこと。

図書館かよ?って思うほどでした。たまたまかもしれませんが。

そういう感じですから静かなんです。

ワイワイガヤガヤという雰囲気ではありません。
席にもよりましたが客席の椅子は肉厚で座り心地はそこそこ良さそうです。

ただし背もたれはあまり高くはないので首を休ませることはできません。
また別の席はもっと簡素な椅子で学校の教室にある椅子の座面と背もたれにちょっとクッションを付けた程度の質です。

ですからどうせ座るならクッションの厚いほうが長く居ても快適でしょう。

勝手なチェックポイント

  • 外観:駅ビルのテナント
  • 店内:ルノアールっぽい
  • 雰囲気:ルノアールっぽい
  • BGM:ジャズ
  • 駐車場:アズ1000〜2999円利用で1時間、3000円以上利用で2時間無料
  • 駐輪場:駅周辺指定場所
  • 漢一人:OK
  • コーヒーの味:普通
  • トイレ:アズ熊谷のトイレ
  • 分煙:有り
  • 特記事項:電源席あり

店舗情報

上島珈琲店・珈琲館
上島珈琲店・珈琲館
無料
posted with アプリーチ
スポンサーリンク

このブログをフォローする