大型ゴミ箱にキャスター取り付けて移動楽にしたが市場には既に同じものがあるというだけの話

ゴミ箱にキャスターつける
家のゴミ箱は横幅が長くいろいろとカンやら瓶やらその他やら、なんなら猫のエサまでストックしておけて非常に重宝して使っております。

しかし1点だけ難点がありましてそれは裏面にキャスターがついていないものを買ってしまったことです。これを買ったときに果たしてキャスター付きの商品があったかどうかということは覚えていませんが、たぶんあったでしょう。

しかしおそらく合理主義でもありミニマリストでもある自分はキャスターなんか要らん、必要になったら後でも付けられるだろと考えてキャスターのないものを買ったのではないかと思います。

それから10年近く経ったでしょうか。ゴミ箱の後ろにある収納扉を開く度にゴミ箱をズルズルと引きずるのがなかなかストレスになってきました。

キャスターでも付けたいなあと思いつつ1年過ぎ2年過ぎ、とうとうブログのネタにも困るようになったので重い腰を上げたのでした。

キャスター無しのプラスチックアウトドアボックス

▼我が家の構造がこんなんなってましてこのゴミ入れのボックスの後ろに別の収納があります。収納の扉を開く際にいちいちゴミ箱をよっこらしょっというふうに左へ引きずらなければなりませんでした。
ゴミ箱にキャスターつける

▼はたしてこの底の面にキャスターを後付できるのでしょうか。普通こういうプラスチックボックスの底面て強度を確保するためにマス目になってますよね。だから一筋縄ではいかないかなと思います。
ゴミ箱にキャスターつける
▼一筋縄でいかせようと一番小さめのキャスターを揃えました。1個100円もしません。
ゴミ箱にキャスターつける
▼Amazonでもほとんど同じようなものを売ってますね。ただし安すぎて送料がかかります。

▼四隅が出っ張っていてしかも取り付けるのに障害が多そうだったのでその内側に仕込むことにしました。キャスターが小さいのとマス目が大きめなのでちゃんと収まります。
ゴミ箱にキャスターつける

▼さらにちゃんとキャスターの円の先端(?)はゴミ箱の底面より下に来ますのでちゃんと機能しそうです。ちなみにビスで固定するつもりでしたが、ビスを集めるのと工具を用意するのが面倒だったので細いインシュロックタイで留めました。
ゴミ箱にキャスターつける
▼たとえばこんな感じのもの。

▼はい、置いてみました。
ちゃんとゴミ箱が浮上しています。これで収納扉を開けるときなどにズルズルと引き摺らずにコロコロ(実際にはそんな軽い音ではありませんが)と転がして移動することができます。
ゴミ箱にキャスターつける

今日の吉田哲也はこう思ったよ

今回の改善は既に市場にあるものをなぜか買わなかったために後付で付けるというだけの話です。

最初からキャスター付きのゴミ箱もあるはずなんですが、Amazonで探しても意外とみつかりません。ホームセンターではたぶん見かけられると思います。

ただどうしても見つからなかったらAmazonでも2500円前後で買えますから、それにキャスターを後付けしても今回の記事のようにすることはできます。やはり家の中でもキャスターがあったほうが便利です。

B004MKLQWA
ルームパック 880 収納庫 ストッカー ブラウン 880(BR) – Amazon
平均評価点:5つ星のうち4.4 価格¥ 2,280〜(記事公開時)