楽天ゴールドカード作ったので毎月決まって支払うものを変更してみた一覧

楽天ゴールドカード作ったので毎月決まって支払うものを変更してみた一覧

悪天ゴールドカード
楽天ゴールドカードを作ってみました。ゴールドと名のつくカードを持つのは初めてです。

別にステータスになるとか考えたことないといえば嘘になりますが、年会費2160円だし良いかなあってちょっと気軽に決めてしまいました。

では楽天ゴールドカードの用途について整理してみます。おそらく後年またクレジットカードを変えたときにこの記事が自分のために役立つときがくるかもしれないかなと思って書きました。クレカ作ろうか迷ってる方の参考になれば幸いです。

今ってクレジットカード払いの手続きするのにほとんどというかまったくというかオンラインで済んでしまうのがすごいと思いました。ちょっと前まで用紙にいちいち書き込んでハンコ押して郵送だったのがウソみたい。

楽天ゴールドカード

スポンサーリンク

毎月の光熱費

電気代

クレジットカード支払いの(新規・変更)お申し込み手続き│お支払の変更│東京電力エナジーパートナー
▼クレカのほかに用意するものは毎月投函される以下のような使用料お知らせ通知で以下の情報を画面の所定の枠に入れて手続きを進めます。
東京電力の使用料お知らせ

または▼こういうのらしい。うちは上記なので見たこと無い。
東京電力の使用料お知らせ

ガス代

東京ガス : ガス料金/クレジットカード払いのお申し込み

15番のお客様番号を入力欄に入れて手続きします。
東京ガスの使用料お知らせ

NTT

自宅の電話番号を覚えていればオッケー

▼下記のサイトは怪しいドメインかと思ったらちゃんと正式なNTTのサイトです。ウェブ116といってnttのサイトからリンクされていました。
クレジットカードによるお支払方法|お支払方法|料金のお支払トップ|Web116.jp|NTT東日本
光回線でNTT以外を使っていればもうNTTに支払いはしなくていいはずなんだけど一応変えておいた。

光回線

うちの場合nuro光なので
So-netのサイトに行って支払い方法の変更を行う。

So-netにした経緯とか感想とかについてはこちら。

Yahoo!BBのADSLからNURO光にアップグレードしたがキャッシュバックはあったのか?開通まで早かったか?速度は?料金は?など体験
NURO光を導入しました。 10年以上Yahoo!BBのADSLにお世話になっていましたが、だんだんと回線速度が障害となって家族間...

水道代

水道代は地方自治体によってクレジットカードで払えるところと払えないところとある。

我が熊谷市はクレジットカードで払えない。したがって何もすることはない。

口座振替で払ってるけど隔月で支払い用紙を受け取ってセブイレなどのコンビニで払うこともできる。その支払を例えばセブイレのnanacoで払うように仕込むと少しだけ還元されるはずだけど手間の方が高くつくから口座振替のままでいいんじゃないかな。

通販サイト

Amazon

Amazonの支払いはLinePayでAmazonギフト券を買ってから買い物をするようにしているから実際にはクレジットカードは使わないんだけど、端数を払うときのために変えておく。

アカウントサービスから支払い方法の変更へ画面を移動する。
お支払いオプションを管理

ヨドバシ・ドット・コム

ヨドバシ・ドット・コムもLinePayで払ってるんだけど、今後別のクレジットカードに変えようというときが発生しないとも限らないので載せておく。
ご登録情報一覧:ヨドバシ・ドット・コム

PayPal

PayPalのアカウント持ってる人ってまだ少ないのかな。自分はときどきeBayで買い物するのでPayPalアカウント持ってます。

eBayでちょっと怪しそうなものを買うときでもPayPal扱いで支払えるので怖くないっす。さらに何日か以内なら不良品掴まされたときでも返金要請が効くとのことで安心ではあります。返金はまだ利用したことないけど。

というわけでPayPalのウォレット画面でクレジットカード登録。
PayPal: ウォレット

Yahoo!ウォレット

何に使っているのかよくわからないけど、1年に1回ぐらいYahoo!ショッピングを利用するときの決済に使われているんだろうなあ。

ということで1年に1回ぐらいのチャンスなんだけどそのときに入れるのでもいいし、まとめて登録するのでもいいし。

お支払い方法の管理 – Yahoo!ウォレット

nanacoチャージ元

nanacoは年に数回ある税金の支払いのために利用している。ただそれだけ。nanacoにチャージするのに楽天JCBカードを使えばポイントが貯まるらしいからnanacoを使うのだ。

税金を払うのにもポイントが貯まるのはありがたい。でも手間のほうが高かったりして。
nanaco / 登録クレジットカード変更・更新 入力(1/2)

特殊なもの

エックスサーバー

これはブログとかサイト運営している人じゃないと関係ない話だけど、エックスサーバーというサーバーに間借りしていてこのブログを運営しています。

そんなわけで毎月定額払ってます。その支払口座のクレジットカード情報も変える必要あります。
エックスサーバー /インフォパネル

ムームードメイン

このムームードメインというのもブログを運営していてドメイン名といういわば番地の管理をしているところの話。

レンタルサーバーが土地でドメインがその番地というわけです。どちらが欠けてもインターネット上で存在できない。

そんなわけでムームードメインにも年間いくらという支払いをしている。
クレジットカード情報 | ムームードメイン

あとがき

直接クレジットカード情報を入れるページへのリンクを貼りまくっちゃったけど、誰かが参考にしたとしても怖いよね。

あくまで自分用です。仮にこの記事を参考にするとしてもちゃんと各サービスのトップページから行くようにしてください。じゃないとぼくが悪質なページにリンクしてたらクレジットカード情報がダダ漏れになりますよ。

楽天ゴールドカードについての考察

カード云々はともかく楽天は使えない市場(という個人的感想)

さてこの記事は楽天ゴールドに変えたから云々書いてきましたが、はっきりいって楽天ゴールドカードでなくても通じる話でもあります。

ですがせっかくなので楽天ゴールドカードに変えたらどんないいことがあるのかなという話にも少し触れておこうと思います。

と、思って楽天のサイト見てみたのですが、楽天は消費者をバカにしすぎていないかというくらい高いっす。Amazonと比べるとレースになりません。

もちろん全てにおいてAmazonの商品の方が送料含めて安いわけではありませんが、十中八九Amazonのほうが安いという印象です。

これでは楽天ゴールドカードを作った意味があるのだろうかと自らに問い直さなければなりません。

強いて挙げると

強いて楽天優勢という商品をなんとか探し出して挙げてみるとこれです。Amazonでは記事執筆時点で1762円という価格です。

▼一方楽天はポイントが5倍(カード作った当初は還元率が高いらしい)返ってきて送料込み1520円となります。ただし返ってくるポイントは次回また何かAmazonより高いものを買わなければならないかもしれないのでそんなにありがたくも感じませんw
それにこの商品がこんなに還元率高いのもたまたまでしょう。
ツールケース楽天優勢

もっともポイントは楽天Edyに変換できるのでコンビニでコーヒーでも買うときに使うことができます。コンビニでコーヒーを買う機会が多いとすればそういう金の使い方もありでしょうか。

国内空港のラウンジを使い倒す

ゴールドカードは年会費2180円なのですが国内主要空港のラウンジが無料で使えます。自分は空港のラウンジというものを使ったことがないのでどれくらい素晴らしいものかここで力説できないのが残念ですがたぶんいくらかゆったりと飛行機を待てる場所なのでしょう。

しかももっぱら1人で旅行する機会が多いので同行者がラウンジに無料で入れないからせっかくゴールドカードなのにくだらない気を使ってラウンジ利用できない(泣)という心配が要りません。

一人旅好きはラウンジ使い倒しましょ。そのためにはゴールドカードですよ(笑)

楽天ゴールドカード

そのためにはどこか飛行機で行くようなところに旅行しないとね。

実はAmazonのマスターカードゴールドも検討した

これだけAmazonの商品が価格的に有利なのだったら、どうせゴールドカード作るならAmazonのマスターカードゴールド作ればよかったじゃんという意見が聴こえてきそうです。

AmazonのゴールドカードならAmazonでの買い物が2.5%還元されるとか、プライム会員費が込みだとか、月額支払目一杯のリボ払い(=要するに実際にはリボ払いしないテク)にすればさらに年会費が割安になって結局実質500円弱で持てるのは知ってます。

  1. プライム会員費3900円が込み
  2. マイ・ペイすリボ登録+利用で年会費半額
  3. WEB明細利用で1,080円割引
  4. 2と3で最大6,480円割引

既に払っていたプライム会費3900円と最大割引6480円で10380円の割引となり、通常年会費が10800円ですから実質420円の支払いだけになります。

でも実際にAmazonで買いたいものがもうあまりないんですw

数年前あるいは数ヶ月前までだったらまだまだ物欲が多くてAmazonで買いまくってましたが、そろそろ欲しいものは大方手に入れたかなと言う感じなんです。

だからAmazonのポイント還元が多いって聴いても「ふーん」程度なんです。

それよりAmazon以外の支払いがいろいろあるからそっちで戻りが多そうなのを狙ったつもり。

たとえばガソリンを多く消費する生活スタイルだからENEOS&楽天カードだと2%戻ります。また税金の支払いは楽天JCB→ナナコカード→セブイレ支払いとするとポイント貯まるはず。

これらの特典はAmazonのマスターカードゴールドではできないか低い還元率です。エンゲル係数ならぬAmazon係数が高い人はAmazonマスターカードゴールド一択でいいんじゃないでしょうか。

2度めのあとがき

あとがきが2度めになってしまいましたが、そういったわけでゴールドカードなんて今さらステータスもクソもないんですが、Amazonで実質420円でゴールドカード作ってもそんなに消費しないとそこまで安くならない恐れがありますが、楽天ゴールドカードなら仮に使わなくても(実際には公共料金などで使うが)2180円の会費と決まっていますからヤキモキする必要はありません。

また後日もっと良い使い方を見つけたら追記します。
楽天ゴールドカード

スポンサーリンク

このブログをフォローする