貧乏性かつ合理主義な方のためのiPadカバー提案

この記事は 約3 分で読めます。

iPad保護

iPad買ってみたけどいろいろ忙しくてなかなか使えていない吉田哲也です。
iPadに限りませんが、新しい電子機器、ハイテク機器、特にApple製品は見た目も美しいので出来るだけ美しいままとどめておきたいと思います。

ただし、カバーで保護できるようなコンパクトボディはApple製品ぐらいなものです。
普段使いのDELLのデスクトップパソコンやLENOVOのごついネットブックなどはカバーなど考えられません。
やはり買ったばかりのiPadにはカバーを施して保護したいと思います。

スポンサーリンク

iPadにもカバーして保護したい

表面のアルミボディを保護しないと簡単にキズが付きます。
いずれ何年か使っているうちにあちこちぶつけてキズだらけになることはあると思いますが、最初のうちは一所懸命守ってやりたいと思うのが人情です。

自動車も買いたての最初のうちは毎週のように洗車、しかも自分で柔らかいスポンジを使って優しく洗ってやりますが、いつのまにか半年に一度スタンドの洗車機に突撃するだけになってしまったりするものです。

まあ、iPadはそこまで乱雑に扱うようになるかわかりませんが、とにかく裸のまま持ち歩いたら子キズだらけになってまるで自分自身が傷つけられているようでたまりません。

世の中にはどんなカバーがあるのか

iPhoneやiPod touchにはカバーは無数にありますが、iPadのカバーというのもあるものです。
純正で風呂のフタみたいなのがあったのは知っていますが、他にも皮製であったりシリコン製であったりとやはり多彩です。

多種多様にありますが自分の場合、キーボードを装着しているので普通に厚いカバーをつけたらキーボードとの装着ができなくなり使い勝手が悪いものになります。

つけるとしてもできれば薄いうす~いカバーで済ませたい。
そんな思いがある方向に向かわせました。

半ば手作りのカバー

iPadを買ったときに包装されていたビニールのカバーが実にイイ感じです。
これをうまく流用してそのまま使えないものだろうか?と考えたわけです。
DSCN6126

ただし画面の部分にもビニールカバーが残っていると当然ながら反射してしまい見辛いと感じました。

画面の部分はくり抜くとして他はそのまま使えそうでした。

では加工にとりかかります。

夢中になったので写真を撮り損ないました。
最終的に出来上がったのがこれ。

「なんだ買ったままじゃん」って持ってる人は思うでしょうね。
DSCN6139
ちょっとみっともないですが、透明なのでほとんどカバーが付いているかどうか他からはわからないでしょう。
角は最初からついておらず保護されておりません。
DSCN6140

当面これでいきます。このカバーの優れている点は「iPadを買ったときに保護していたカバーなので完璧に形ができている」ということです。
画面の少し外側に印をつけて切り落とせばほぼそのまま使えます。一部テープで貼りましたが・・・

破けてきたり痛んできたら次を考えます。

普段はキーボードごと保護できるケース

普段の持ち運びはキーボードとセットなのでこういうややクッション性に優れた袋を100円ショップSERIAで買って使います。

DSCN6124

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
インドア
スポンサーリンク
スポンサーリンク
チャリパカ(semiboze(半禿)のブログ)