ネコがいるうちはルンバみたいなロボット掃除機1台では足りないかも

ネコがいるうちはルンバみたいなロボット掃除機1台では足りないかも

ルンバ
実は2014年にすでにロボット掃除機を持っていました。
名前は有名なルンバです。

一応できるだけ使うようにしています。

なぜこんな表現をしなければならないかというとキャパが小さいので毎回掃除が終わるごとにゴミ溜め部分を掃除しなければならないのです。

ルンバなどの自動掃除機を使いこなすには段差や留守がちなどの条件がある程度必要とわかった
ルンバを買いました。 なんと贅沢な!と思いますが、かつては洗濯機や食器洗い乾燥機も家庭に導入され始めたころは「なんと贅沢な」と思われて...
スポンサーリンク

ロボット掃除機ルンバに課された掃除


▼汚い写真を載せてスミマセン。
この小さな容器が毎回いっぱいになります。
理由はネコがいるからです。
ルンバ
毎日ではありませんが、平日はできるだけ帰宅したらルンバを動かしています。
なにしろ嫁も子供も朝から夕方まで外出しているので普通の掃除機をかける人が平日はいません。

みんな居なけりゃ家の中も汚れないんじゃないのと思ったら大間違いで前述のようにネコがいます。

人がいなくてもネコがいるだけでものすごく部屋が汚れます。

ネコの毛が落ちるだけじゃないんです。毛はもちろん抜け落ちてものすごいボリュームなんですが、それと同じくらいすごいのが2つ。

▼ひとつはトイレの砂。
トイレで用足しをしてくれるのでネコは清潔なのですが、トイレの前はものすごいです。
ルンバ

トイレの砂が毎日散らばっています。これらをルンバに吸い取ってもらいます。
あともうひとつが、壁紙です。

ん?壁紙?なに?

そう思いになる人もいるでしょう。でもネコを飼っている人にとっては当たり前の話です。

▼こんなふうに家中の壁がぼろぼろになります。ネコってどこでも構わず爪研ぎするんです。
ネコにひっかかれた壁

ネコを飼いたいと思ったら家の中がボロボロになることを覚悟しておいたほうがいいです。
ネコにひっかかれた壁

どうしても壁がこんなふうになるのが嫌なら腰の高さから下あたりを壁紙ではなく板材で覆ってしまえばいいんです。
ちょっと高級な家はそうなってますよね。
ネコにひっかかれた壁

しかしこれだけ家の中を荒らされたりトイレの砂をまき散らかされたり、毛が落ちていても大丈夫です。
なぜならルンバが適当にきれいにしてくれるからです。
しかし無精者のために開発されたロボット掃除機ルンバですが、ひとつ問題があります。

ロボット掃除機は部屋を自動で掃除してくれるが自分は掃除しないの?

それはルンバの掃除を人間様がやってやらなければならないことです。

冒頭の方の写真のゴミ溜めに溜まったゴミをルンバ稼働の直前か直後に決めてキレイにしてやります。

ネコと遊ぶのは楽しいですが、ロボット掃除機の掃除をするのはちょっとUzaiです。

自分でゴミをどこかにポイしてくれるロボット掃除機がそのうちでるのでしょうけど、今はまだないかな?

とにかく部屋を自動で掃除してくれるのはありがたいのですが、ネコを飼っているとキャパが小さくて毎回ゴミ容器を掃除しなければならず自分で掃除機をかけて掃除するよりちょっと楽な程度です。

しかも何回も同じ所を掃除して回ったりとかして「あまりお利口でない」という印象は否めません。

もっと高いモデルならちゃんと部屋の間取りとか覚えるらしいのでそんなことはないのでしょう。

どうせ買うなら中途半端なモデルではなく高めのモデルを買うんだったと少々後悔しています。

今日の吉田哲也はこう思ったよ

ということでまとめます。

  • ネコを飼っていたらルンバ1台では足りない
  • ロボット掃除機が自分できれいになってくれ
  • それがダメならもっとキャパが欲しい
  • でも今からではどうしようもない
  • だからこれから買う人はハイエンドを買うべし
スポンサーリンク

フォローする