MacBook Pro Retina 15買ってみたら幻想ではなくかなり幸せ感じる

MacBook Pro Retina 15買ってみたら幻想ではなくかなり幸せ感じる

MacBook Pro 15
以前、欲しいものを買って幸せになれるなんて考えるのは幻想だ!という記事を力を込めて書きましたが、それから何ヶ月も経たないうちに幸せの青い鳥が入っていると期待してMacBook pro(以下MBP)買ってしまいました。

理由はいろいろあるようなないような・・・
でも使い出して数週間経ってからこの記事を書いてますが、買ってよかったあああああって思います。
前のMacBook Air 11(以下MBA)インチとは使いやすさが全然ちがいます。

まず、画面が広い!MBA11インチの時は家で拡張ディスプレイを繋げないと使いにくかったですが、この15インチのMBPは拡張ディスプレイを繋げたいという気になりません。今のところ。

それぐらい11インチと15インチのディスプレーの大きさの違いは大きいのだなあと感じます。
そして当たり前ですが処理速度の速さです。

搭載メモリーが4GBと16GBという違いももちろんありますが、何をやるのも反応が早いです。これは使い倒さないと勿体無いです。MBAも十分使い倒していたので単なる欲望によるものではなく、自分自信のグレードアップによるものでもあると思っています。

たくさんの訪問者の方々のおかげさまでMBPを買っても貧乏生活にならずに済んでますwww

そしてこのように高価なパソコンを買うことに踏み切ったのはある方のブログを読んでなるほどと感じたからです。そのブログには以下のようなことが書かれていました。
「一番良いものを買って長く使う」と。もっともその人はiPhoneを毎年買い足しているようですけどね。

でも一番良いものを買って長く使うという考え方は今まで自分にはなかった考え方ですので挑戦してみようと思ったわけです。今までは中途半端なところで妥協して結局あとになって後悔するということを繰り返していました。もちろん今でもそれを繰り返しています。

しかし一つ一つ妥協しないで生きるということを実践していきたいなと思い、その決意の具現化としてこのMBP購入ということに帰結したのです。

かなりリキんだことを書いていますが、まあうれしくて舞い上がって変なことを書いているだけだなあと後になって自分で思うことでしょう。
でも願えば叶うということも今回自分自身に示せました。ブログを始めるまではこんな高価なパソコンを買うなんてもう自分には無理ではないかと諦めていましたが、実現できるのだということがわかりました。

ということでMBP買って紹介する記事を書こうと思ったけれど別に珍しいものでもありませんから写真は下記にさらっと掲載して終わりにします。

買ったのは新品とほぼ同等で少し安い整備済品なので新品のMacとは違った梱包というのも今回わかりました。

スポンサーリンク

MacBookPro整備済品開封

新品だとこのような簡易な段ボール箱の中にさらに化粧箱が入っていましたが、整備済品はこれが最終的な梱包箱です。やはり整備済品はアウトレット感が少々漂います。まあ本体さえまともなら全然かまいません。
MacBook Pro 15

▼箱を開けるとフタ付きの内箱に電源ケーブル等の小物が入っています。
MacBook Pro 15

▼MBA 11インチの電源アダプターと比べるとその大きさの違いがよくわかりますね。使用電力も違いますからガタイがでかいです。
MacBook Pro 15

▼そして小物の内箱を取り出すといよいよMacBook Pro Retina 15インチの本体が見えてきます。
MacBook Pro 15

▼新品と同様にちゃんとシールで封緘されています。
MacBook Pro 15

▼ビニール袋から取り出し開いてみましょう。液晶部分の保護の紙がくっついています。これも新品と同じ扱いです。
MacBook Pro 15

▼聞くところによると11インチMBAも15インチMBPもキーボードピッチは同じだとか・・・何日か使ってみてわかりましたが、確かに以前と違和感はなく叩けました。
15インチは11インチよりは当然幅広なのでその分キーボードの両脇にスピーカーグリルがあるんです。
MacBook Pro 15

▼電源を入れるとセットアップ開始です。言語を選んだりします。
MacBook Pro 15

▼タイムゾーンを選んだりします。
MacBook Pro 15

▼キーボードタイプを選んだりします。
MacBook Pro 15

▼問題の内容復元です。
一応タイムマシーンに以前のMBAのデータをきっちり保存してあるので、Time Machineからバックアップを選択します。
MacBook Pro 15

▼117時間ぐらいでデータの転送が完了するそうです。
5日も待っていれば無事もとのMBAと同一のデータを回復して使い始めることができますね。
MacBook Pro 15

今日の吉田哲也はこう思ったよ

ということでMBPを買って5日後にこの記事を書いていますってことはありません。
実際はもう少し早くデータ転送が済んで正味8時間ぐらいでした。
マジで5日も待っていたら停電しちゃいますよ。

それにしても動きはサクサクだし、画面は大きいしキレイだし、音はいいし、今のところ言うことなし、文句無しです。

ちなみに6回の月賦で買いました。
毎月3万ぐらいの支払いです。これからお金を作りますwww

スポンサーリンク

フォローする