同じコンテンツをiPadとMacでダウンロードしたら請求は2倍

この記事は 約3 分で読めます。

iTUNES
目の玉が飛び出るほどではないが、ちょっとした授業料を払って勉強をしたのでご覧の方々でiTunes Storeを利用するかもしれない方にも伝えておこうと思う。

「のぼうの城」を観ようと思ったのだ。
恥ずかしながらこんな近く(熊谷市在住で隣の行田市の話)に住んでいながら観ていなかった。
先日買ったiTunesカードの残額がまだ残っていたので映画鑑賞としゃれこもうかとダウンロードを試みた。
ところがやっかいなことが起こったのだ。

スポンサーリンク

ダウンロードを始めたらとにかく終わるまで待つ

iPadでのダウンロード

iPadで観ようと思ってまず最初にiPadでダウンロードを始めた。
iPadでのiTunesを利用したレンタルビデオ利用の画面はこんなものだ。
500円のレンタルをタップしてダウンロードが始まったが遅い遅い。
iPadで映画レンタル

それもそのはず、ファイルサイズは5GB近くあり、うちのネットのスピードは公称12Mbpsの実力がせいぜい6Mbpsだ。
何時間かかるかわからないが、少なくとも翌朝まではかかりそうだったのでそのままその日は寝た。

翌朝起きて進捗を見てみるとほとんどプログレスバーは最後まで行っていたのだが、なぜか終了処理とか書いてあって止まっているように見えた。
いつから終了処理に入ってどれくらいの時間が経っているのかわからないのでその日は1日放置することにした。

仕事から帰ってきてiPadの画面を見てみると終了処理が終わっていない。
これはもうダメだと判断して、Macでのダウンロードを試みる事にした。

Macでのダウンロード

では気を取り直してMacでダウンロードしてみることにしよう。
Macでは同様に時間がかかったものの無事にダウンロードが終了しさらにiPadにデータを転送し結局iPadで観る事ができた。

まさか料金の2重取りなんてされることはあるまい、と思ったが残念ながら冒頭写真のようなお知らせが届き2重取りされてしまったことがわかった。

iTunesで映画をレンタルして観る場合、ファイルを開くまでは30日の猶予があり、ひとたび見始めたら48時間以内に見終わらないと、それ以降は観られなくなる。

48時間でそう何度も観られる物でもなく、結局1回しか観られなかった。

うまくダウンロードできなかったら問い合わせしてみよう

僕はダウンロードできなかったときに問い合わせせず、別のデバイスで再びレンタル手続きをしてしまったが、もし同じようなことが起こってしまった方は問い合わせしてみる事をお勧めする。

問い合わせたからといってその後スムーズに事が進むかどうかわからないが、2重取りされるよりはマシと考えたらそういう手も使ってみた方がよいかも。

でiPadのほうは終了処理がおわらずどうしたかというと、iTunesを強制終了させて終わらせたのだ。

今日の吉田哲也はこう思ったよ

どちらにしてもiTunesで映画をダウンロードするにはうちの回線では遅すぎて話にならないことがはっきりしたので現状の回線のままでは2度とこういうことはしないつもりだ。

だって観たいときにすぐ観られるのがオンラインレンタルの一番のメリットでそのために100円ぐらいでレンタルできるものを500円も払って借りるわけだ。
それが今観たいのに観られるのは運が良ければ翌朝とは話にならない。

今回の経験は回線が遅いせいでエラーになったのかiTunesの問題なのか、それとも脱獄してるからか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
Mac
チャリパカ(semiboze(半禿)のブログ)