iiyamaのゲーミング4Kディスプレイ修理に戻すも異常なしとの診断(発送代金1334円という安さ)

iiyamaのゲーミング4Kディスプレイ修理に戻すも異常なしとの診断(発送代金1334円という安さ)

iiyamaのゲーミング4Kディスプレイ入院するも異常なしとの診断
ええ、今から遡ること約2ヶ月前にiiyamaのゲーミングディスプレイ28インチ4KがAmazonタイムセールでそこそこ安くなっていたので即買いしました。

iiyamaの4KゲーミングディスプレイをMacのお供にしてさらにポテンシャル発揮したけどかなり字が細かい
iiyamaの4KディスプレイがAmazonでタイムセールしてましたので5分ほど迷って「えいっ」とポチりました。今年の目標の1つに27...

で最初の4K表示にはちょっとだけ手間取ったものの概ね順調に使えていたのが、ある日を境になぜかディスプレイ信号を受け取らなくなってしまってました。

それが冒頭画像なんですが、理由がどうしてもわからずこれはきっと故障だと判断して治してもらうて続きをして結果としてなにも問題なかったらしい話です。 ちなみにその冒頭画像は戻ってきてから再現した状態の証拠写真です。ドヤw…

スポンサーリンク

iiyamaゲーミングディスプレイ28インチ4K突然Macの信号受け取らなくなる

具体的な症状

具体的にどういう症状になったかというと、Macをスリープから復帰してもMac側ではディスプレイがつながっているという認識はしますが、iiyama側では信号なしのメッセージが画面中央に表示されて何もMacからの出力映像が表示されません。

それでいて何度もトライし直している様子がありMac側も画面がチラチラと切り替わったり戻ったり。

つまりサブディスプレイがつながるとサブ側に表示するべきだった情報をサブへ出力しようとしてMacの画面がチラつきます。またサブが切り離されたと見なされるとサブへ出力していた情報を本体Mac側へ表示しなおそうとまたチラつきます。

これの繰り返しで繋げているとまったく作業になりません。ディスプレイ設定を開いてみるとiiyamaは繋がった状態で認識できているのです。

別のMacに繋いで映るかトライ

症状としてはスリープからMacを起動させたときにディスプレイケーブルで接続していたiiyamaがなぜか映りません。

考えられるのはMacBook Proのポート部分の故障か、モニターの故障か、ケーブルの故障です。だって昨日まで普通に映像が写っていて不自由していなかったんですから。

そこで問題を切り分けるためにまずは別のMacで表示できるか試します。 娘のMacBook Airを拝借して同じくディスプレイポートにつなげてみましたが、同じ現象です

つまりiiyamaのディスプレイ側の画面には信号無しの文字が現れますが、出力を試みているようでMacBook Airの画面がチラつくばかり。これでMac側の「ハードの」問題ではないということははっきりしました。

HDMIケーブルで試す

HDMIケーブルでもMacBook Proと繋げることができますので試してみました。すると同じ症状が起きたり起きなかったり。意味がわかりません。

もしかしてiiyamaって三流?って思いましたが、それでも保証期間は3年です。諦める必要はぜんぜんありません。

返品修理依頼する

iiyamaのメーカーサイトで修理依頼が完結できます。面倒な電話をかけて長時間待たされるということがないので世話ないですね。 iiyama モニタ製品 修理依頼書発行フォーム 必要な情報はディスプレイのどこかに貼ってあるシリアル番号と型番情報、購入年月、症状を具体的に、それと保証書と購入の証明書ぐらいです。

あとケーブルの不具合の可能性も有り得なくはなかったのでケーブルも一緒に送りました。箱は勤め先にあった大きめのダンボールを適当に折り曲げてなんとか四角くして包みました。 iiyamaのゲーミング4Kディスプレイ入院するも異常なしとの診断 ちなみに長野県にサービスセンターがあるようなんですが、熊谷市から28インチのディスプレイを頑丈梱包して送ってたったの1334円(50円保険もつけて)でした。

クロネコヤマトの宅急便を使うときっともっとかかるでしょうけど、ヤマト便というのを使えばずいぶん安く済みますよ。大きい荷物や複数個口を送るときはヤマト便が安いと覚えておきましょう。時間もほぼ宅急便と同じリードタイムです。

修理センターからの返答

修理センターから電話がかかってきまして症状が出ないとのことでした。症状が出ないなら出ないでハードの故障ではなく何か設定が悪いだけかなとも思いましてやや安心はしたのですが何しろ先方さんはMacがなくwindowsでの確認しかできないとのこと。

今どきMac率もそこそこ行っているはずなのでMacも用意しといてよってところがやや不満なところです。

電話でも使用環境をもっと克明に伝えた後、先方は再度試してみるといって切りました。 再び電話がかかってきたときは結局症状が出ないとのことでなんだか狐につままれたような気分ではありましたが、ハードに問題なしと判断できてややホッとしたほうが大きいです。

返却されて症状はでるんだけど・・・

戻ってくるときはこちらから送った手作りの箱ではなくちゃんとディスプレイを入れるのにちょうどよいちゃんとした箱でした。ディスプレイ本体もカバーがかけられていてよかった。 iiyamaのゲーミング4Kディスプレイ入院するも異常なしとの診断 それはそうと問題ないのならもう気にしなくていいかなと思って同じように繋げて電源オン、アンドMacBook Proをスリープから復帰してみたら冒頭画像のような信号無し・・・

100%再現するじゃん!!!

でもハードとしては異常無しとの診断なのでなにかおかしいのではと設定をいちいち調べてみたところ、なぜかケーブル接続の規格バージョンが古くなってました。どういうことかというと最初に調べて設定をちゃんとしたはずのところが工場出荷状態になっていたのです。 iiyamaの4Kディスプレイ設定 iiyamaの4Kディスプレイ設定 っていうか4K映すのでなければ別にバージョン選択が古くても大丈夫なんじゃね?って思いますが、ここを新しいバージョンに変えてみたらなぜかちゃんと映りました。

別に戻した覚えはないんですけど、預けてる間に工場出荷状態(初期化)に戻されたのかな?だとしても4Kで出力していないので映ってもいいはずなんだけど。 なんにせよ一応iiyamaのディスプレイに前の通り表示できるようになったので良かったのですが、ちょっと釈然としない感はずっと残ります。今後また症状が出ないとも限らないし。

つまり考えられる原因は突然ディスプレイが初期化されてしまったということ。ただし初期化されていても4Kデータでなければ表示できるはず??? わかりません。

まとめ

安い授業料(ヤマト便代1334円)で多少のことが学べたような学べなかったような。果たして得るものはあったのだろうか? ひとつわかったことは28インチぐらいの画面があるとないとでパソコンの使いやすさは格段に違うってことです。大きい画面は便利です。

スポンサーリンク

このブログをフォローする