ETCゲートで立ち往生、警告ウザくとも配線の途中にスイッチを噛ませないようにしよう

この記事は 約3 分で読めます。

ETCの電源が切れてた
ある夜のことです。

高速道路を普通に走っていてもうすぐ最寄りのICに着くというところです。なにげに普通にETCゲートを出ようとしたらカーナビが反応しない、ETCゲートが開かないという事態が発生しました。

緊急事態です。ETCカードはちゃんと入れてあるし、アンテナは何年か前にオートバックスで調整してもらって万全なはず。

ゲートが開かないから当然手前で止まります。自分の後ろには大量のクルマが列を作ってしまいました。

いったいなぜこんなことになってしまったのでしょうか。

間もなくヘルメットを被ったNEXCOのおじさんがやってきて「どこから乗りましたか〜」と聞かれましたがそういうときって落ち着いているようでいて気が動転してしまうものですね。どこのICから乗ったか思い出すまでに数秒要しました。

さらに何時頃入りましたかと聞かれても「え〜と」思い出すのにこれまた数秒かかりました。

でもICを入るときは確かにゲートが開いてスムーズに入ったんです。
いったいなにがあったのかまったくわかりません。

ただ自分で取付したETC装置なのでどこかで断線してしまっているということもまったく有り得なくはないと思われます。

カードを入れたり出したりしてみましたが、「ピッ」という反応がまったくなくなっています。

もしやカーナビまたはETC車載器が壊れたか?新しいの買うか?と一瞬まったく別の物欲方面に考えが飛びましたが今はETC車載器を爆買いする妄想より爆買いしている顰蹙をなんとか収束しなければなりません。

とりあえずヘルメットを被ったおじさんにETCカードを預けて脇の事務所にある駐車場に留めてしばし待ちます。

スポンサーリンク

ETCが突然機能しなくなった原因解明

待ってる間にも何が起こったのかETC車載器付近を観察してみます。そしたらわかりました。

ETCカードっていつも入れてるわけじゃないじゃないですか?普段毎日高速道路を利用しているならともかく、たまにしか利用しないのに自動車を起動する度に「ETCカードを入れてください」と言われるのがウザくて必要なときだけETCを認識させればいいやと思って配線の途中にスイッチを噛ませていました。自分で。

ETCの電源が切れてた
このスイッチがプッシュトグル式(ボールペンみたいな感じ)なのでこれがオフになっていたのでした。

なぜオフになっていたか?
それはここETC車載器が入っているポケットに財布を突っ込むことが多いので、偶然にも財布でスイッチを押してしまったのでしょう。

決して四次元の世界から誰かがスイッチを切りに来たわけではないと思います。
自分で財布を突っ込んだときに偶然にもスイッチをオフにしてしまっただけのことでしょう。そういえばサービスエリアで休憩したときに財布を持ちだして、クルマに乗り込むとき財布をここに突っ込む癖があります。

ETCの電源が切れてた

約5分〜10分程度待っていたらヘルメットを被ったおじさんがカードを返してくれて精算書もくれました。

いくら毎回クルマを起動するときにETCカードが入ってないという警告が鳴っても配線の間にスイッチを噛ますようなことはしないほうがいいでしょう。

こんなマヌケなことをして後ろに渋滞を作ってしまってあの日に迷惑をかけた皆さんにこの場を借りてお詫びを申し上げます。

くれぐれもETC車載器にはスイッチをつけないよう気をつけよう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
自動車ハード
スポンサーリンク
スポンサーリンク
チャリパカ(semiboze(半禿)のブログ)