真冬の自転車通勤で指先が凍傷にならないための方法について

この記事は 約3 分で読めます。

flickr
おめでとうございます。自分に言ってます。

今日も自転車で通勤することができました。

ひとつモチベアップの理由があるのです。それは最近サイクル用ジャージを買ったのです。清水の舞台から飛び降りたつもりで6000円ぐらいの服を買ってしまいました。アウトレットですのでこれくらいの値段で買えましたが、定価だと1万越えじゃないかな。

自分で払うつもりではあるのですが、嫁の管理している銀行口座から引き落とされる魔法のカードで買ったのでバックれようかどうしようかまだ実は思案中です。

バックれるかどうかはともかく、新しい服を買ったらテンションが多少上がって冷たい風も何のそのですね。

ところで、その自転車通勤のとき前の晩までは指出し手袋で行こうと決めていたのですが、いざ朝指出し手袋で走ると親指が凍傷にかかりそうで顔が引きつりました。いったいどうすれば良いのでしょうか。
Photo:Frozen Fingers 1 By Lars Odemark
数キロは耐えて走ったかな?適当なところで自転車を止めて、念のため持ってきていたスキー用の手袋に付け替えてなんとか凍傷は免れましたが真冬の指出し手袋は最悪ですね。

でも走行中にスマホをいじくりたいじゃないですか?だめ?

仮に走行中でないとしても、自転車をちょっと停車させてPodcastの番組を替えたりだとか操作したいわけですよ。そんなときにスキー用の手袋なんて面倒で仕方がないと思います。

そこで今朝思いついたのが、指先だけの手袋ってないのかなあってことです。

指出し手袋では指が凍傷になってしまうときに、その指出し手袋を装着したあとから指だけ手袋、要するに指全体と掌手の甲を半分くらいまでカバーするようなものがあれば着脱も簡単かなあと思うんです。

そういう手袋をつけていればちょっとスマホを操作したいときに指先手袋だけ外して操作するってスマートじゃないですか?スマートじゃありませんね。ブサイクですね。

それならちゃんとした手袋でスマホ操作ができる指先になっているほうがスマートってもんです。

でも自転車に乗って風を受けたときに中途半端な手袋だと防寒にならないんじゃないでしょうか。自分はスキー用手袋を着用していますが、それでなんとか寒さは凌げているのでゴツイ手袋じゃないとだめかも。でもゴツイ手袋の指先にスマホ操作ができる液体つけて使えるようになるでしょうか。

わかりませんけど、Amazonで見たら品切れで入荷予定未定のようです。

これ欲しかったなあと今更ながら思いますが、ほかの手もないこともないですね。

スタイラスペンを一緒に持っていれば操作は可能です。スマートさは劣りますが。

あと鼻で操作するとよいらしいです。これはピンポイントで操作できれば超絶スマートです。

でもあまり鼻が高くないので自信はないです。

とにかく指先を風雨に晒したくないという気持ちが一番強いので当面はスキー用手袋プラススタイラスペンですかね。

Amazonで送料込み48円なんてのがありましたけど、きっと使えるレベルではないと思います。単なるネタ用なら買ってもいいかもしれませんが、面倒なのでもっとまともそうなのを物色します。

これ安物の割には良い評価と悪い評価が拮抗していますwww
No brand iPhone 4/ iPad/ Galaxy 対応 タッチペン (シルバー)レビュー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
自転車ソフト系
チャリパカ(semiboze(半禿)のブログ)