しまなみ海道 すれ違うカップルに物申す

この記事は 約3 分で読めます。
Jedediah Smith Memorial ParkwayJedediah Smith Memorial Parkway / Richard Masoner / Cyclelicious

まあ、どおってことない話なんですけど・・・
しまなみ海道を走っていてすれ違う自転車に乗った人を見てちょっと感じたことを書きます。
偏見に満ちている内容ですので気を悪くされる方もいるかもしれません。
しかし、書かずにはいられないのでポストしておきます。

しまなみ海道を走っていると同じ方向でも向かいからでもたくさんのカップルに出会いました。

皆それぞれの思いがあってしまなみ海道を自転車で走るという時間を共有していて素晴らしいことだと思いました。

レンタル自転車に乗っているカップルもいるし、マイチャリを持ってきていると思しきカップルもいました。

中には前後でつながった2人乗りの自転車を仲良く漕いでいる姿は実に微笑ましい光景でこちらも嫉妬さえ覚えるほどです。

Bicycle Lovers (Color)Bicycle Lovers (Color) / trindade.joao

そんななかあるカップルとすれ違いました。
そのカップルは20歳代と思われる若いカップルでもしかしてまだ交際中で結婚はしていないのかもしれません。

男性の方はずいぶんやる気満々そうな装備です。自転車はもちろんスポーツタイプのロードバイク。
恰好はまるで競輪選手のように全身身体にぴっちりしたウェアを着ていてしかもかなりカラフルでした。
一目見てかなりデキるサイクリストであるなと想像できます。

一方女性の方はというと、普段着にママチャリ?ちょっと一瞬目を疑いました。
もしかして伴走しているわけではなくたまたま他人同士が近くを走っていたのを私がみただけ?って思いましたが、やっぱり親しそうに話している・・・

おいおいおい、アンバランスじゃないかい?
お互いに同意の上なのでしょうか。

On yer bike!On yer bike! / madnzany

男がもうちょっと控えめな衣装にするか、女の子がもう少し男に合わせてスポーティな服を着用するとか出来なかったのかなあ。
まあ、こちらとしてはブログのネタにさせてもらってラッキーだったけど。

何かを意図してそんなにお互いにバランスの悪い恰好をしていたのでしょうか。目立ちますよ。
しかもたしか女の子はスカートでしたよ。

私がいくらサイクルトレーラーを引っ張って目立った走り方をしたとしても、引けをとらない目立ち方です。
参りました。

追伸
もしかして、両人とも知り合い同士の地元民で男は本気ライダー、女の子はたまたま通りかかっただけのところを私がツーショットと認識したのか・・・
永遠に解けない謎となってしまいました。