レーサーパンツのほころびは防止できないのか

サイクルパンツ
今日天気が不安な中を北本まで走ってきました。帰宅して気づいたのですがサイクルパンツがほころびてしまってます。何度も使用していませんが、イタミが出来てしまい残念です。どうしてこんな風になってしまったのでしょうか。

サイクルパンツ
見ると複数箇所に擦れたようなイタミが出来ています。

1ヶ所はお尻の下辺りで、1ヶ所は腿の内側付近です。お尻の下はサドルとの摩擦で擦れたのではないかと思いますが、腿の内側はサドルに当たる場所ではないし腿同士も当たりません。

原因は1つではないかもしれない

ということは原因は複数考えられます。
1つは自転車を漕いでいて必然的にサドルとの摩擦で痛んだ。
1つは洗濯するときに他の洗濯物の金属部分などと擦れて痛んだ。

サドルとの摩擦で痛むのは仕方ないとしても洗濯のときに痛むのは管理不十分といわざるを得ません。
今まではネットにいれずに他の洗濯物とごちゃまぜでしたので、次回からはネットに入れて洗うことにしましょう。
嫁からも「そんなに安いものじゃないんだからデリケートに扱わないとダメよ」といわれました。

丁寧に扱わなければならないということがわかりました。
予備に同じものをもう一本買っておこうとも思います。
サイクルパンツ

 

ワンポイントアドバイス

変な話ですが、これを履いて走っていて真ん中の急所が痛くなりました。自転車を降りて局部を上に持ち上げてパットを地肌に当てるようにして走ったら痛くなくなりました。ということはいくらパットがついていても袋の部分が下に下りていると体重がかかってしまいサドルに挟まれて痛みを感じるというわけです。自転車に乗る前に局部をちゃんと十分持ち上げて、あそこに体重が乗らないように気をつけましょう。