せっかく追い風になる荒川沿いがどうして走れないか

高崎線グリーン車

ワシより忙しい息子とずっとスケジュールが合いませんでしたが、ようやく合わせることができてサイクリングしました。

ひとつ大宮まで走ろうぜということでがむばって大宮まで走りきりましたが、途中途中でいろいろ気づきました。

息子と一緒に走ったこととは特に関係ない話ですが、一言二言ほど書かせていただきます。

[ネガ]年末は荒川北岸道路は走れない

荒川北岸サイクリング
荒川の北岸に自転車で走りやすい道路があります。
大宮まで行くなら荒川北岸の道路を自動車との接触の心配をせず、のんびりと走りたかったです。

(実際には自動車が通行できる区間がありますので完全に自動車フリーな道路ではありません)

ところが、年末年度末の恒例なのか行田あたりからずーーーーーっと土手の上を工事していて通行止めにされていました。

そもそも堤防を高くするのって必要なの?こんな日本一川幅が広いとかってうそぶいているようなところで欠壊の恐れがあるの?って思いましたが、ワシにとって必要でなくとも、世間の誰かにとっては大いに必要な工事なんでしょうね。

日本一幅広い地点が所在するのは埼玉県鴻巣市。その鴻巣市が川の幅の広さを記念したうどんを作ったりして盛り上がっているらしい。
引用:@nifty:デイリーポータルZ:日本一川幅が広いのは荒川

DSCN9673

何しろ既に高い土手をもっと高くするのか、幅を広げるのか知りませんが、とにかく。

上の写真のとおり、年末年度末は荒川北岸の自転車通行は不可能です。
半年弱で終わるような規模でもなさそうなのでおそらく毎年でしょう。

ということで、くねくねと一般道路を選びながら走りましたのでずいぶん時間がかかり自転車に乗るのに飽きました。

[ネガ]右側通行している自転車人がかなりいる

だんだん大宮に近づき、歩行者や自転車の数が頻繁になってくると自転車に乗った人とも結構すれ違いました。

すれ違うといっても、大きな通りでは自動車が怖いから「歩道」を走っていると向こうから自転車で普通に走ってくる人が結構いますね。

さすがに一般の車道で右側通行している人は見かけなかったと思いますが、歩道つきの道路だと、右側通行している自転車が結構います。

そういうのとすれ違うのも怖いです。

これって禁止になっているのかなあ?あまり不用意な発言はここでは控えますが、歩道の場合右側通行ってアリ?なのか。

[ネガ]必要なとき自転車降りない奴がかなりいる

大宮駅に近づいてくると歩行者の数の方が断然多くなってきます。

とりあえず駅の姿を見ようと駅を目指しましたが、たびたび横断歩道で信号待ちもします。

それで青になって渡るとき、当然歩行者と同時に通りますね。

見ると歩行者の間を縫うように自転車で走り抜ける輩が結構いるんです。

ワシと息子は歩行者が近くにいるときは自転車から降りて転がして通りましたよ。
だってそりゃそうでしょ。

逆の立場だったら「自転車あぶねえだろ。ゴルァ!」って思いますもん。

たとえぶつからなくともすぐそばをピューって走り抜けられたらドキっとしたり、ビビったりと不快な気分になるのではないかなと。

だから極力歩行者のそばでは自転車から降りたり、超徐行したりとそれなりに気を使いました。

然るに、大宮駅近辺で自転車乗っている奴は歩行者の傍では降りろ!ということが言いたい。

[ポジ]すれ違うサイクリストとのコンタクト

良い経験もしました。

途中少しだけ荒川北岸道路を順調に走れたときです。

対向方面から同じように自転車で走ってくる方が何人かいらっしゃいました。

今まで自分は同じ趣味を持つ同胞と捉えて「こんにちは」とか言っていましたが、たいていは「無視」されていました。

ですからもう自分からは挨拶することもないかと思っていましたのでスルーするつもりでしたが、すれ違い様にとあるサイクリストの方が軽く右手を挙げて見せました。

それを息子も気づいたらしく、「今の人、知り合い?」と聞いてきましたが、たまに自転車で走っただけで知り合いにあうほど広い顔ではありません。

しかしなるほど、こういう手もあるのかと知りました。

試しに次にすれ違うサイクリストに向かって10mぐらいまで接近したところで右手を上げて見せましたよ。

すると相手は気づいたらしく、軽く会釈してくれました。

なるほど、これなら「こんにちは」と声を掛けるより確実に反応が得られるのかと。

まあどうでもいいことかもしれませんが、やはり同じ趣味を持っているモノ同士ですから、それなりにアイコンタクトみたいなのをしてみたほうが、同じ走るのでも充実するじゃないですか。

ということで今後は軽く手を挙げてみることにします。

輪行するときは混雑時を避け潔くグリーン利用

大宮のイオンで息子とぐったりしたあと宮原駅から輪行しました。

輪行支度は問題なくできましたが、いざ下り電車に乗ろうと入線してきた電車を見ると結構混んでいます。

2人で自転車2台ですから結構場所を取ります。

息子は混んだ電車に大荷物を持って乗ることを躊躇し1本やり過ごしました。

仕方なくワシだけ改札外に一旦出てグリーン券を買い、二人してグリーン車に乗りました。

グリーン車でも自転車はデッキに置くしかなく倒れないように手すりに簡単に縛り付けておきましたが、ちょっとやっかいですね。

まあ輪行したときは普通列車に普通に乗るのはよほど空いているときでないと不適切かもしれません。

輪行という趣味が結構世間的に認知されてきたとはいえ、無関係な人にとっては迷惑であることに変わりありません。

グリーン車なら迷惑をかけないというわけではありませんが、まだ混雑していないので勘弁してもらいたい思うだけです。

大宮駅西口方面には良いカフェが少ない

大宮駅西口へ着いて何か食べにどこかの店に入ろうと探しましたがありません。

チェーン店や居酒屋が昼間の食事を出しているようなところは結構ありますが、ワシの求めてやまないオシャレなカフェは大宮駅西口側にはほとんどないらしいです。

唯一見つけたお店も行ってみたら結構混んでてすぐ座れなさそうだったのでやめました。

ということで大宮駅を目指しても良いカフェでグダーっと休めなかったのが残念でした。

結局宮原駅へ向かった途中にあるイオンのフードコートで満腹にしましたのでお店紹介のネタにはなりません。

新iPhone 5sのためにハンドル取り付けアダプタ欲しい

CLEANSPEEDのESPRESSOには今はホルダーを何も付けずシンプルな外観にしてあります。

途中の道すがらしばしば方向確認のためにiPhoneの地図を見ましたが、いちいちポケットから出すのは少々うざったく感じます。

少々というよりかなりうざったいです。

ハンドルに付けるスマホホルダーのまともな奴が欲しくなりました。
自作のまともじゃない奴は過去にいくつかつくりました。

今のところ目を付けているのは[正規品]【BM WORKS】 SKIN i5 (iPhone5・5S専用) 《自転車用 スマートフォン ホルダー》という奴ですが結構値段も非手頃なんです。

やっぱり一人が走るには気楽

息子と片道4時間走りましたが、家を出てすぐ息子が前輪ロックしてずっこけて怪我をしました。

出かける直前にワシが直してしまったので、いきなり効きすぎたのです。

高校生にもなって自転車のブレーキひとつ直せないし、後輪ブレーキが効かないとなってずっと前輪ブレーキだけで生活していたとか。

前輪ブレーキだけなんて死んでもやっちゃだめでしょ。

などと・・・トラブルもあり

子供と一緒に走るとなると常に気を配って走らなければならず、体の疲れとはまた違った疲れがありますね。

先日も軽井沢から高崎まで友人と走りましたが、そのときも一人の方が気楽だと感じてしまいました。

どっちで曲がるか迷ったり、面白そうなところがあったらちょっと引き返して観察するとか、家族だろうと他人だろうと気になって思うようにできません。

なので一人で走るのが1番という結論ですが、高校生になった息子がむさ苦しい親父と一緒にサイクリングしてくれるなんてこの上ない幸せなのかもしれません。

一人が気楽だとは思いますが、息子がまた行きたいといったら付き合ってやりましょう。