記念撮影でするべきたった1つのポーズを軽井沢から高崎までの数箇所でしてみた

この記事は 約3 分で読めます。

2013-09-21 08.07.10
休日に軽井沢へ友人と行ってみました。
友人もワシもヘタレなので坂道を登るのは嫌いです。
従いまして坂道を下るだけ、ほぼ楽してサイクリングが楽しめる軽井沢から高崎までのルートを走るべく出かけてみたのです。

今回の記事は日記のようになってしまっているかもしれませんがワンポイントのテクニックも盛り込みました。

冒頭で写っている男性は人気車種GIANT ESCAPE RX3のオーナーです。
以前に友人のGIANT ESCAPE RX3を見せてもらって愕然とするという記事を公開したところずいぶん長いこと閲覧記事のトップで、GIANT ESCAPE RX3がいかに人気車種なのかが窺えます。

▼輪行は初めての彼ですが、集合場所である籠原駅にはちゃんと輪行姿で来られました。
そのまま荷崩れすることなく軽井沢駅まで到着です。
意外と器用じゃないか。
2013-09-21 09.18.34

▼熊谷から長野新幹線あさまに乗りましたが、自由席はほぼ100%の乗車率です。
土曜日でしたが何故?って思ってました。
2013-09-21 08.33.41
理由は本庄早稲田駅でわかりました。

本庄早稲田駅でドカドカと学生が降りて行き座ることができました。
早稲田大学付属本庄高校へ新幹線で通っている生徒がたくさんいるんですね。新幹線通学している学生がたくさんいてびっくりしました。

スポンサーリンク

長野新幹線下り車両の一番後ろの空間左側は注意

ワンポイントメモです。
▼車両の一番後ろの空間は輪行する人にとっては欠かせない自転車置き場の一つですね。
ところがこの長野新幹線下り列車の一番後ろの左側は棚板が床と水平に固められているので自転車が入れられません!!
右側は棚板を立ち上がらせることができたので友人の自転車を置いてあげました。
2013-09-21 08.34.14

▼デッキにも自転車などの荷物を置ける空間がありますが、生憎このときはベビーカーが先に置かれていてワシの自転車は仕方なく手すりに括りつけて転倒を防止しておきました。
2013-09-21 08.35.40

▼せっかく軽井沢まで来たので記念に横不動で写真を撮っておきました。

友人はさすがに常識があるのか、ないのか、「自分もやる」とは言いませんでした。
なぜなんでしょう?

ちなみにここは軽井沢駅北口の1階ですが、ほとんど人がおらずあまり奇を衒った感はありませんでした。このあと数箇所で横不動にて記念撮影を行いました。
2013-09-21 09.46.16
この横不動については以下のブログより考えをいただいたので敬意を込めてリンクを貼っておきます。

▼記念撮影でするべきたった1つのポーズをシンガポールのマーライオンで実践してきた | ごりゅご.com ←リンク切れしてます。

ベタな観光地に行ったら、絶対にやってやろうと思っていた今流行の記念撮影ポーズ。

シンガポールのマーライオンという、この上ないほど最適な場所に訪れることが出来たので、気合い入れて横不動を実践してきました。

さらにその元祖となる記事はこちら

東京別視点ガイド : 【まだピースしてるの?】記念撮影でするべきたった1つのポーズ

しかし、私は、さらに素晴らしいポージングを発見してしまった。
道具は不要、複雑な動きもなし。
老若男女を問わず実践できる、簡単なポーズ。
だが確実に、旧来の記念撮影シーンを塗り替えてしまう、そんな画期的なポーズなのである!

それでは、実際に記念撮影をしてきたので、写真をご覧いただこう。