【挑戦100kmライド】健全に走りきりたいと熊谷と大宮を往復してみる

自転車で1日に100km走るなんて手練れたサイクリストならぜんぜんあたりまえのことなのでしょう。
しかしぼくは現時点ではそれが満足にできないなんちゃってサイクリストです。

たいていのローディの人はたぶん100kmぐらいは走っちゃいますよね。おそらく200km/1日ぐらいを目標にしているかもしれません。
自分は自転車に乗りますが、ヘタレなのと飽きっぽいので1日かかっても100kmちゃんと走れません。

せいぜい50kmで十分と思っていました。
でもサンライズ出雲の終点である出雲市駅から四国まで自転車で走った人のブログを見て「こんなふうに自分も走ってみたい」と思うようになりました。

S O K O – K A S H I K O サンライズ出雲で輪行し、ロードバイクで出雲市から四国まで。(リンク切れ)

もっとも自分はただ走っているだけっていうのも面白くなくて嫌でして、周りの景色だとか途中途中にあるお店とか巡るのが一番楽しいので体力さえあれば限りなく走っていたいというわけではありません。

でも100kmぐらいは普通に走れる体力がないと輪行してでかけても楽しめるところで楽しめないような気がしますのでここで目標設定したいと思います。

1日で100kmを普通に走り切れるようになる

朝6時に自宅発

ということで自分の実力を試す意味で先日大宮までサイクリングしました。

実は熊谷から大宮までの直線距離は35kmぐらいで、道なりにくねくね走るとちょうど50kmぐらいになるんですね。

そこで大宮駅まで自走して帰りも輪行に頼らず(輪行袋は携行しますが^^)自宅まで走り切ることで100km走れることになります。

以前に一度走ったことはありますが、それからしばらく年月が経っているので再び同じことができるかわかりません。しかも前回も途中で足がつってしまい最後は這うようにして帰宅しました。

途中途中で休みはしますが、なんとか自力で走りきりたいです。

▼早朝6時に家を出て大宮に向かって走り始めます。早朝から走り始めるのは実に気持ちがいいですね。ただ起きられればの話。
早朝大宮へ向かう

 何ヶ所か写真撮りながらで行きはヨイヨイ

▼荒川大橋の上から東を臨む。台風の去った直後なので水量が多い。

大宮往復で100kmライド

▼川幅日本一というところは今まで疑ってました。

川幅日本一の荒川で水が際まで来てた

▼でもその日は土手の間近まで水が来ていて確かに川幅日本一かもしれないと納得させられました。

川幅日本一の荒川で水が際まで来てた

▼吉見総合運動公園管理施設の休憩所についたときはまだ7時半だったので先客は1人しかいませんでした。でも先を急がねばならないのでトイレだけ借りてすぐゴー。

吉見運動公園休憩所

途中で数箇所寄って休憩

途中何ヶ所か休憩がてら寄った話は過去に記事にしました。

大宮のミヤマ珈琲で休憩
【関連】大宮にあるミヤマ珈琲は郊外型の珈琲店でコメダと似てるが利用者年齢層やや若めと思われる

大宮おふろカフェうたたねで休憩
【関連】大宮のおふろcafe utataneって利用してみたけど長く居られればすごくオトクな場所

榎本牧場で休憩
【関連】こだわりアイス榎本牧場という寂れた案内にしたがって行ってみたら超混みの大盛況

最後の数キロで足がつる

▼この画は片道だけですが、往復成し遂げました。
大宮から自力で帰還

片道しか記録できませんでしたが、走行距離を見ると52kmぐらいでしたのでほぼ往復で100km走ったことになります。

しかし途中、最後の行田あたりで足がつってしまいかなり走行が困難な状況になりました。最初に準備運動しないで走ったのがいけなかったのか不明ですが、自転車ってそもそもそんなキツイ運動じゃないので準備運動いらなくない?って思ってます。

走っているうちに準備運動がなされるんじゃないかなあ?ということで最後の数キロで足がつるのを防げればヘトヘトに疲れるわけではないので走破は難しくないと考えます。

どうすれば足がつらないかというのはとりあえず次回は十分な準備運動をしてみます。

これからの目標

100kmなんとか走破して自宅に戻ってきたとはいえ最後の数キロで足がつってほとんど走行困難な状態になってしまったのは残念です。

荒川の右岸も左岸もサイクリングロードが整備されていて走りやすいのでまた大宮往復に挑戦しようと思います。