Bluetooth接続じゃない有線接続FMトランスミッター自動選局使ってみたけど2個不良【PR】

近頃はクルマで移動中でのカーオーディオで音楽を聴く方法も多様化しているようです。iPhoneに音楽を入れておくとか、Androidスマホに音楽を入れておくとかを通り越してiTunesミュージックだのGooglePlayMusicだのというクラウドサービスに音楽を預けておいて通信でダウンロードしながら聴くというパターンも多くなってきていると思います。それが主流を占めているかどうかわかりませんが、聴きたい曲を自分のスマホで検索してカーラジオに飛ばすという聴き方は我が家ではすっかり定着しています。

今回メーカーさんよりFMトランスミッターをご提供いただいたのでそのサンプルをレビューしつつ紹介します。

結論は今のところネガティブです。

有線接続FMトランスミッター

開封

▼このような箱で届きました。

FMトランスミッター

▼ケーブルが2本でた本体と説明書のみです。

FMトランスミッター

▼シガーソケットには電力供給用のUSB端子が1つついています。

FMトランスミッター

▼本体はホルダーに入れられるようになっています。

FMトランスミッター

▼そのホルダーの裏側には両面テープが貼ってあるので車内のどこか適当なところに位置を固定できます。

FMトランスミッター

▼本体のもう一方からはミニイヤホンジャックが伸びています。これをiPhoneなどのスマホに入れて直接音を読み込んでFM電波に飛ばすのです。つまりBluetoothのような掴み損ないがなくイライラすることがありません!

FMトランスミッター

▼ケーブルの長さを測ってみました。イヤホン側はおよそ40cmです。

FMトランスミッター

▼シガーソケット側はおよそ50cmありました。トータルすると約1mということになります。

FMトランスミッター

▼シガーソケットはうれしい2.4A出力です。これならiPadも普通に充電できるでしょう。

FMトランスミッター

使ってみる

▼iPhoneやAndroidスマホのイヤホンジャックにプラグ部分を差し込んで本体が自動選曲して音を鳴らすという機能については申し分なくできました。
BluetoothでのFMトランスミッターは今まで自腹で買って使っていましたが、混信すると音が悪くなるという難点がありましたし、繋げるまでになかなか厄介だったのです。

それがイヤホンに繋げるだけですぐFMから音が出るというのはBluetooth信仰に一石を投じるものだと思います。
FMトランスミッター

と、ここまでは絶賛したい内容なのですが、最後にシガーソケット部分にUSBケーブルを挿して充電できる機能も使おうとしたら使えません。充電回路が故障しているらしく充電ができません。もちろん普段普通に使っているケーブルを挿してのことです。

それでメーカーさんに状況を伝え代品を送ってもらいました。
▼で結果まったく充電がだめでした。
FMトランスミッター
FMトランスミッターとしての機能は満足ですが、充電もできると謳っているはずなのに2個続けて機能不全です。残念ながら製品の評価としては不良品ですね。自腹で買っていたら激怒です。

したがってまだ3個目が来るのかどうか・・・
一応2個目も同じ状況であるということは申し伝えました。