外国映画の1シーンみたいなところ/個人的には教義と無関係だが彼岸に墓参りした「はるな池田記念墓地公園」

外国映画の1シーンみたいなところ/個人的には教義と無関係だが彼岸に墓参りした「はるな池田記念墓地公園」

はるな池田記念墓地公園
彼岸に墓参りした。

榛名山のふもとに榛名平和墓苑というところがある。それがいつのまにか「はるな池田記念墓地公園」と名前が変わっていた。

いったいどういうところかというとご想像の通り創価学会関係の墓地だ。自分は創価学会とは無縁なのだが、父方の先祖の1人が葬られているのでときどきお参りに行っている。

園内は外国の映画にでも出てきそうな同じ墓石がずらりと並んでいて圧倒される。

お参りする親族がいなくとも一度行ってみると面白いかも。

スポンサーリンク

はるな池田記念墓地公園

はるな池田記念墓地公園は山の上のほうにあり、あまりにも広すぎてA、B、C・・・と区画され、さらにA1,A2・・・に別れ、さらにその区画内で何列の何番目というふうに番地が割り当てられている。

父方の叔父が眠っているらしいのだが、その遺族の誰が創価学会に入っているのかは知らないし知りたくもない。

そもそも父の兄である人の家族はその一家だけ縁切りしていて交流はないのだ。

10年以上前にお墓の場所ぐらい知っておかないとだなあと思って父親に叔父の住所を聞き、さらにその家を訪ねてお墓の場所を聞いたのだった。

その当時は「はるな平和墓苑」という場所を聞いて何気なく行ってみたらなんと創価学会の墓地だったことを知ったわけで。

まあどこだろうと墓は墓。

行けばその広さに清々しささえ感じる。

ということで自分はここには入らないが今のところ父方の先祖の墓としてときどきは参るようにしている。

▼平地じゃないから門から向こうが遥かになにも見えない。
はるな池田記念墓地公園

▼少し中央通りを行くとそこは同じ墓石が縦横無尽。
はるな池田記念墓地公園

▼向こうからターミネーターがくるかも。ちなみにうちの墓は道路からすぐだからまだ良いけど、奥の方だったらけっこう憂鬱な気分になりそう。
はるな池田記念墓地公園

ところで、この墓地は線香禁止だ。別に火事になんかならんだろうにって思うが。そして花は供えてもいいのだが売店で売っているのは榊なのだ。

教義がわからないので榊の意味は不明だがまあすっきりしているといえばしている。


Google Mapでのレビュー評価もたいへんよい。

ぜひ一度行ってみてください。特に勧誘とかはないとおもうよ。

スポンサーリンク

このブログをフォローする