iPhoneのユーザー辞書に登録するさまざまなカッコ文字

この記事は 約3 分で読めます。

iphoneでのかっこ入力に苦労する

iPhoneで文章を入力するときにカッコが入れにくいという記事を見ました。
和洋風KAIさんのブログです。

なんの事はありません。カッコとカッコ閉じを一緒に登録しておけばいいのです。このように。↓↓
引用:おまえら!カッコを絶対辞書登録しておけ!iPhoneの文字入力が鬼はかどるぞ! | 和洋風KAI

 

その記事では「かっこ」という言葉をユーザー辞書に登録し()や「」などから一発で選んでしまうというやり方でした。

でも僕が使っているやり方はちょっと違っているので紹介してみたいと思います。

必ずしも奇抜なやり方ではなく、同じ方法を使っている人は絶対いると思いますが、割り当てるキーが微妙に違っているかもしれません。

では紹介してみましょう。
iPhoneに限らず使える技だと思いますよ。

スポンサーリンク

かっこの入力

全てあかさたなの日本語入力をつかいます。

「 」の文字と< >の文字

”「”はイメージどうりです。
キーボードの「かあた」を割り当てます。イメージ通りに文字を入れればよいので全く直感的に入力できます。
もちろん反対の”」”は「はらや」です。

“<”は「かあた」の文字がイメージしやすいので割り当てています。
反対側の”>”は「かはや」です。
iPhoneでのかっこ入力iPhoneでのかっこ入力

 

( )の文字と[ ]の文字

”(”という字をイメージしやすい「かあたまや」という読み方に”(”を割り当てます。
同様に”)”は「かさはらや」の読み方を割り当てます。

いわゆる「角括弧(かくかっこ)」です。
(と似ているのですが同じ読み方を当てはめると打ち込んでから選ばなくてはならないので角らしく「さかあたまやら」の読み方を割り当てています。
iPhoneでかっこの入力 IMG 1001 2

『 』の文字

これは「」と形は同じですので迷うところですが、まったく問題ないです。
『の内側を描くイメージで「はなや」と入力します。
逆側の』は「かなた」で同様ですね。
iPhoneでのかっこ入力

ほかにもまだまだかっこはいろいろあります。
【】、{}、《》なんてのもあります。
まだなんとかイメージしやすいようなよみを割り当てることは可能かもしれません。
それぞれ「さかなやら」、「さかなたなやら」、「さなら」なんてどうでしょうか。

ユーザー辞書って便利ですね

まだまだ入力するのが面倒な単語や文字を登録すればもっともっと便利になると思いました。
ただし覚えやすい文字を登録するのがポイントですね。
かっこなんてイメージしやすいから今回のように特に覚える努力しないで簡単に使えるものもありました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
モバイル
チャリパカ(semiboze(半禿)のブログ)