関東で見られる三峯神社からの雲海はすこぶる凪であったが感動/しかも帰り道でもいいもの見た

関東で見られる三峯神社からの雲海はすこぶる凪であったが感動/しかも帰り道でもいいもの見た

三峯神社から見る雲海
埼玉県の奥秩父にある三峯神社で雲海が見られるという情報を得て連休の某日を使って行ってみました。

三峯神社といえば東京からクルマで2時間半程度で行ける観光&開運スポットです。行楽がてら行ってみてはいかがでしょうか。

この日の「日の出時刻」が4時50分ぐらいだったのと、展望台まで徒歩10分弱だったと記憶していたので4時35分ぐらいに駐車場に着くよう出かけていきました。ところが迂闊なことに空というものは日の出前に明るくなり始めるものなのですね。

展望台に到着したころにはかなり周りが明るくなっていて「やや薄暗い」程度でした。

展望台は参道を入っていって日本武尊命像の手前で階段を右に上がったところです。

・ブログ内関連記事
三峯神社の紅葉2014年見に行ってみたらこんなところだった
関東から比較的行きやすいパワースポットは三峯神社
・参考にした記事
「埼玉秩父の雲海」が絶景すぎるので、最高のロケーションを徹底紹介! | SPOT

スポンサーリンク

三峯神社から望む雲海

日の出より30分前を狙うべし

奥秩父天文台という地名になっています。ぶっちゃけてしまうとこの記事に載せている写真よりGoogle Mapsに載っている写真の方が数十倍すごいのでそちらを見てもよいでしょう。とにかく運が良ければすごい雲海が見られるということははっきりわかりました。

▼というわけで日の出より数分前に撮った画像がこちら
三峯神社から見る雲海
▼太陽が全部姿を現した直後がこちら。
三峯神社から見る雲海
▼日が昇って10分程度経ってからの様子がこちら。かなり明るいです。
三峯神社から見る雲海
雲海は一応あるにはありましたが、前日が雨だとものすごいのが見られるらしいですが、前日天気が良かったと見えて雲海の荒々しさとしては「すこぶる凪」といえます。

証拠の自撮り

一応ちゃんと自分で行ったんですよという意味で朝日と雲海と一緒に撮った自撮りです。フォトショとかで合成する技術持ってないです。
三峯神社から見る雲海

雲取山登山への三峰ルート入り口

▼駐車場まで戻る途中で初めて見つけたのが奥宮参道への入口と雲取山三峰ルートへの入り口です。
三峯神社から見る雲海
▼雲取山というのは東京都埼玉県山梨県の都県境にある山で、遠いところにあるイメージを持っていましたがここから10kmほど歩けば到達できるんですね。
三峯神社から見る雲海
▼真っ暗な早朝から駐車場にやけにたくさんのクルマが泊まっていたなあと、雲海見る人がこんなにいるのかなあと思っていたら大部分は登山客でした。明るくなったらぞくぞくと登山姿で登っていきます。
三峯神社から見る雲海
ちなみに三峯神社の駐車場は営業時間外は無料開放です。

さらに驚いた帰りのものとは

▼そして凪の雲海を見て満足して帰る道すがら、道路沿いに鹿のオブジェか?と思ったら本物の野生の鹿がいました。
三峯神社付近にいる野生の鹿
数にして5〜6頭いました。ぼくはクルマから降りずに写真だけ取りましたが、彼らは皆、固まってしまってました。

▼さてここには何頭の鹿が隠れているでしょう。
三峯神社付近にいる野生の鹿
正解は多分2頭です。もっといたような気がしますが、一瞬で逃げられたようです。

今日の吉田哲也はこう思ったよ

朝早く三峯神社に出かけて行った甲斐があったと思ったのは雲海ではなくどちらかと言えば数頭の野生の鹿を間近で見られたことでしょうか。

でも日が出てからすぐで駐車場からほんのすこし降りたあたりですからタイミングさえ合えばまた見られると期待できます。

雲海だけじゃなく野生の鹿も見られるかもしれない三峯神社に休みの日は出かけてみてもいいかもね。

スポンサーリンク

このブログをフォローする