iPad用独り用ホームシアターつくりました、ほぼタダで。

男子ハックさんのブログで紹介されていたiPhoneとダンボール箱でホームシアターというのを真似てみました。

iPhoneよりはiPadのほうがさらに臨場感が得られるだろうとおもいiPad版の製作です。
映画をiPadで見るのは好きなのでこういう作業は楽しいですね。

参考にした画像

たしかに映画館の気分を味わうことができそう!しかもお金もあまりかからない!iPhoneよりもiPadくらいのサイズでやったらもっといい感じかもしれないですね。
年末年始でヒマな人は作ってみては?
引用:この発想はなかったw iPhoneと段ボールで自分だけの映画館を作った画像が話題 | 男子ハック

ハハハ。

暇だったので作ってみました。

頭を入れる箱の製作

▼適当な大きさで自分の頭がすっぽりと入りそうなものを近所のスーパーからもらってきます。

ワシは頭は小さめなので不二家カントリーマアムの箱がちょうど良さそうだと判断しました。

一応見ながら眠ってしまっても大丈夫なように枕も入ってしまうような大きさが良いでしょうね。
personal theater by iPad

▼頭をいれるためにトンネル状に切り取ります。
あと枕を入れられるように底も切り落とします。
personal theater by iPad

▼この箱だけだと枕を使って見たときに画面が近すぎるので上に別の箱を継ぎ足します。
そのための穴も上部にくり抜きます。
一応上に載せる箱は、敬意を表してamazonの箱を利用させてもらいます。

personal theater by iPad

iPadを嵌める箱の製作

▼Amazonの箱にiPadの大きさで印をつけ、切り抜きます。
そして段をつけてiPadが動かないようにします。
このように下の段を出っ張らせiPadの画面だけ下から見えるような構造にします。

personal theater by iPad

▼Amazonの箱をカントリーマアムの箱に乗せて接着しました。
切り込みがあるのはホームボタンのためです。
personal theater by iPad

▼iPadが間違って落っこちないようにゴムバンドで固定できるようにします。
外側付近を2カ所留めれば大丈夫でしょう。

personal theater by iPad

▼留め方はこのようにホチキスを使って簡単に留めるだけですが問題はないでしょう。

personal theater by iPad

装着

▼写真をとるために息子に装着してもらいました。
概ね問題ないはずです。
personal theater by iPad

今日の吉田哲也は実際使ってみてこう思ったよ

実をいうと枕に頭を乗せるとこれでも少し近すぎたのと、だいぶ上目遣いで見なければならないという改善点がありました。

しかし映画1本見るのに非常に快適になると思いますので、上記部分を改善したら売れるんじゃないかな?
いくらで売れるかなあ・・・
8万円ぐらいで売れるかなあ?もちろんiPad込みで。