ソーダストリーム直結ホースは使えるのか試してみたら致命的だった

この記事は 約5 分で読めます。

ソーダストリーム直結ホース

ソーダストリーム本体とミドボン(業務用炭酸ガスボンベ)を直結できるというホースを買ってみました。

使えたのでしょうか。

こういう問いをするということは使えなかったという結論が容易に想像できてしまうところですが、実際には使えます。ただそのままでは使えず一工夫が要るという話です。

スポンサーリンク

業務用ミドボンとソーダストリームをつなげるホース

前々からこういう商品があるということは知っていましたが通販で売られているのは当時8000円ぐらいしてました。今でこそもう少し安く出回っているみたいですが。

それ以前にそこそこの投資(ミドボンでソーダ水を作る話)をして炭酸水を作れるようにしているのにさらに8000円ぐらいも投資するなんてもういやと思っていて入手は控えていました。

実際にはこれが一番簡単なやり方なんだろうなって思ってはいましたけどね。

しかしあるサイトで1000円ちょいで入手できたのでこれはかなりお得と思って手に入れてみたんです。

それが冒頭画像のホースです。使ってみました。

外観

▼片側は日本の炭酸ガスボンベの継ぎ手につけられるネジ規格になってます。しかもこの商品はパッキン(白いやつ)も2個ほど付属してそれなりに長期間使えると思われました。締め込むときにはモンキーまたは相応の工具が必要です。

手回しだけだと爆発の恐れがありますww

ソーダストリーム直結ホース

▼こうやって白いパッキンを入れてミドボンに嵌め込みます。

ソーダストリーム直結ホース

▼反対側のネジはソーダストリーム本体に嵌め込みできるネジになっています。つまりソーダストリームのガスシリンダーの先端と同じネジ規格ということです。これはソーダストリーム本体側にパッキンがついていますからパッキン不要で取り付けられます。ソーダストリーム直結ホース

▼さらに先端を見るとちゃんとガスシリンダーと同じようにポッチがあって押すとガスが出るという機能になっています。
ソーダストリーム直結ホース

ただソーダストリームの本体にねじ込むのにやりにくいということがあります。つまりガスシリンダーだったら長さがありますから簡単に手で締め込みすることはできますが、この小さい部品をあれに締め込むのはちょっと大変です。

そこで一部クイックジョイントと呼ぶのかどうか不明ですがワンタッチで外れるようになっています。

ソーダストリーム直結ホース

▼上の画像のものがこんなふうに・・・

ソーダストリーム直結ホース

▼別れます。クイックジョイントと呼んだりワンタッチカプラーと呼んだりで呼称はさまざまですが要するに工具を使わずに手だけで付けたり外したりできて気密性も保たれているというものです。

手だけで着脱できるのに気密性も確保できるというところが使い勝手が良くセールスポイントです。

ソーダストリーム直結ホース

ソーダストリーム直結ホース装着してみる

▼で、まずはネジ先端部分だけをソーダストリーム本体に嵌めます。これだけでも手で締め込むのは困難なので適当なモンキーかあるいは別の工具が要ります。手だけで締めたのでは漏れます。危険です。

ソーダストリーム直結ホース

▼そしてカプラー部分をワンタッチで嵌めます。これで反対側もミドボンに締め込みが完了していれば一発でソーダ水(炭酸水)が作れるようになるという夢のような簡単なシステムです。

ソーダストリーム直結ホース

ソーダストリーム直結ホースにあった欠陥

はい、目次があったらここの章にひとっ飛びでしょうねwww

ソーダストリームにつなげて炭酸ガスを出してみたらスースーとどこからか漏れる気配でした。

でどこから漏れているのかなあ??と思って一旦ホース全体をソーダストリーム本体から外して簡単なリーク検査をしてみましたよ。

そもそも直結ホースの先端はガスシリンダーと同じ形状なのでガスシリンダーが通常気密性を保っているようにホースそのものも内圧をかけようとも漏れはしないはず。

でミドボンにつなげてもう片側をソーダストリームに繋げないでバルブを開いてみたところ・・・カプラー部分から漏れているのが発覚しました。下の丼の画です。

ソーダストリーム直結ホース

本来ならこの状態ではガス漏れしてはいけないはずです。ガス漏れしていたらソーダストリームの本体につなげても水のほうに十分な炭酸ガスが行き渡らないし何より危険です。

結論:使いものにならんww

ということで結論としてはこの手の直結ホースは使い物にならないのではないかということです。

よくよく考えるとわかります。自分も似たような業界の会社で働いていますので。

ミドボンの圧力は最大で5MPaぐらいあります。それに対しワンタッチカプラーまたはクイックジョイントみたいなところの耐圧性能ってせいぜい1MPaぐらいなんですよ。

だから本当はミドボンに直結ではなく間に減圧弁みたいなのを噛ませて使わないとだめなんです。もっともこの直結ホースそのもののカプラーがどれくらいの圧力まで保証なのかは検証していないのでもしかしたらもっと低い圧力でもジャジャ漏れするクズという可能性もあります。

改善策

あまり能書きばかり垂れても仕方ないので改善策を明かします。

▼カプラー部分を省いてつなぎ直せば使えるかなと想像しました。つまりPT1/4(もしかしたらNPT1/4)のネジらしき2箇所を外して直結します。(自己責任で)

画像に挿絵を挿入するのが面倒くさかったので言葉だけでいうと、下の画像で見える2箇所のネジを外して間を省いて直結しなおすということです。

ソーダストリーム直結ホース

そうするとソーダストリームに嵌め込むときにちょっと難儀しますがやれないことはないです。

結局、結論としては無事炭酸水が作れました。

カプラー部分以外の気密性には問題がなく、どこも漏れることなく水へ炭酸ガスを送り込めました。

ミドボン側のネジ規格はW21.8-14(またはW22-14)

ガスシリンダーのネジ規格はTR21-4です。

▼これはカプラー接続ですがカプラー無しもありました。

ソーダストリーム直結ホース

ソーダストリーム直結ホース – eBay

▼もちろんAmazonでもいろいろ売られてます。

B0728LGY6B
ノーブランド品 ソーダストリーム ミドポン 接続 アダプターホース(2.5m)

¥5,499(2020/03/29 10:05時点の価格)
平均評価点:5つ星のうち3.5
>>楽天市場で探す
>>Yahoo!ショッピングで探す

改造は自己責任で。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
インドア
スポンサーリンク
スポンサーリンク
チャリパカ(semiboze(半禿)のブログ)