お台場トヨタシティショウケースで興味ないトヨタ車見て思ったのはセダンて実は5人乗るの無理な構造

この記事は 約4 分で読めます。

メガウェブトヨタシティショウケース

お台場にあるメガウェブトヨタシティショウケースというところをご存知でしょうか。

トヨタ車好きな方なら知っているかもしれませんが、東京に行ったらぜひ訪ねてみてほしい場所です。

トヨタの自動車がほぼすべて展示してあります。

メガウェブトヨタシティショウケース

場所

お台場の観覧車の真下です。観覧車を目掛けて行けば到達できます。


公式サイト:見て乗って感じるクルマのテーマパーク MEGA WEB(メガウェブ)

営業時間:11:00〜21:00

定休日はないようですがときどき全館休館日がありますからサイトで確認してからでかけましょう。

ヴィッツからクラウン、アルヴェルそしてタクシーも

メガウェブトヨタシティショウケースこの自動車は都内でよく見かけるようになった外国人向けというわけでもないタクシーです。実はこれは外国人向けのタクシーだと思い込んでいる人がいるそうです。

だから自分は外国人じゃないからと呼び止めるのを躊躇する人がいるとか聞いたことがあります。

ぜんぜん大丈夫ですよ。ガンガン止めて室内高の高い快適なタクシーを利用しましょう。

▼そしてそのタクシーの中にはこんなお父さんのギーク心をくすぐるアイテムがあります。そう電子マネー支払い装置です。

自分のマイカーにもぜひ導入したいなあなんて思いますが、使いみちないですね。っていうかこれがあれば白タクできんじゃね?なんて一瞬ふと思ってしまいましたがダメですよ。

メガウェブトヨタシティショウケース

ほかにもエンジンが展示されてたり、電気自動車のボディのないものが展示されてたりなどクルマ好きな方ならたまらない場所です。メガウェブトヨタシティショウケース

メガウェブトヨタシティショウケース

しかしトヨタである

といってもトヨタ車しか置いてません。

個人的にはホンダファンなのでぶっちゃけトヨタ車には興味ありません。

アルファードやエスティマに一応乗ってみて「ほーいいねえ、広くて快適だねえ」なんて感心はしますが、買いたいとは思いません。

ただでも要りませんwwいまどき商用車でもなく燃費の10km/L走れるか走れないかのクルマなんて世の中にとって社会の害ではないですか。

ホンダはそんなことないとはいいませんよ。ホンダだって燃費悪いクルマ出してますからそういうのはダメです。

今さら発見!クラウン(を始めとするセダン全般)はほぼ4人乗り!

クラウンほぼ4人乗り

クラウンってみなさん5人乗りだと思ってませんか?

ぼくも久しぶりにまじまじ見るまでそう思ってました。でもほとんどのセダンがそうであるようにクラウンも後部座席の真ん中って座面が高くなっていて足元にはなにやら太い梁みたいなのが埋まっていてとても座れたもんじゃないんです。

座面は高いわ、背もたれはせり出してるわでまるで公開処刑されてるか、これからされに行くみたいな席じゃないですか?

子供さんはクラウンのようなセダンに乗ったら助手席かそうでなければ後部座席の真ん中に陣取りたいと思うでしょうけど、大人はたまったものじゃありません。

もはや良く言って補助席にすぎません。罰ゲーム席ですよ。

ネットでクラウンの主要諸元表を見ても定員5人と書かれていますが、4.5人なのでは?切り上げてるだけか。

またグレードだかクラスによってはクラウンでも後部の中央がただのアームレストになっていて座席にならない奴があります。

万一「いつかはクラウン」とかって寝ぼけたことを今だに言って5人家族なのに間違って4人乗りのクラウン買っちゃったらどうするんでしょうね。

「おいおい4人しか乗れないじゃないか。後ろの真ん中のアームレストが畳めないよ」なんてディーラーの営業に言っても後の祭り。

まあそんな間違いはさすがにないにしても、あの座面が高く背もたれが出っ張ったところに大人が座るのは勘弁です。一応日本のしきたりではタクシーのような身内じゃない人が運転するクルマに乗る場合、運転席以外の車内の偉い順位としては

  1. 運転席の後ろ
  2. 助手席の後ろ
  3. 後部座席の中央
  4. 助手席

となっています。でもぶっちゃけ4番のほうが目下でも4番の助手席のほうが数倍マシな場所ではありませんか。間違ってもセダンの後部座席中央には座りたくないし一番下っ端扱いでいいわ!そんなんだったらもう一台タクシーを調達しましょう。

ということでゴタクを並べましたがそこそこ楽しめます。

メガウェブトヨタシティショウケース

▼ちなみに自動車で行く場合はすぐ隣のタイムズが徒歩2分ぐらいで行けちゃって便利です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
港区
SPONSORED LINK
SPONSORED LINK
チャリパカ(semiboze(半禿の)ブログ)