伊香保温泉街の有名な階段の頂上にあるのは伊香保神社と無料駐車場

伊香保温泉街の有名な階段の頂上にあるのは伊香保神社と無料駐車場

伊香保温泉
伊香保温泉の階段の途中にあるカフェに行ってみたくて駐車料金かかるの覚悟で行ってみました。

そしたら後述しますが階段の頂上に無料駐車場があったのです。

でもやっぱり有料駐車場をお勧めします。

スポンサーリンク

伊香保温泉の階段と神社と駐車場数カ所

複数ある市営駐車場

▼ご覧のように最初の2時間までは500円で停められ、以後1時間毎に100円課金というそれほど高くはない料金設定です。

ただドライブで訪れて階段を登って降りてくるだけなら2時間はかからない、というか2時間も使わないでしょう。
伊香保温泉

▼早めに到着しないと市営駐車場はすぐ満車になってしまいます。この日はたまたま停められましたが、ぼくらの駐車した直後(10時半ごろ)に続々と訪問者が来ていましたから間一髪といったところでした。
伊香保温泉

▼第2駐車場から階段までは徒歩1〜2分といったところ。

伊香保温泉

バス停もある

▼階段のすぐ手前にはバス停がありましてロータリーになっています。
伊香保温泉

▼看板を見ると結構いろいろなところとつながっています。ただしどの便も1時間に1本あるかないかってところですね。高崎駅行とか渋川駅行とかはいいけど、榛名湖行きはけっこうなサバイバル感を感じそうです。
伊香保温泉

いよいよ階段

▼ちょっとローマのスペイン階段に似てなくもないなあ。ちなみに行ったことはありますよ。
伊香保温泉

初の海外旅行でありえない恐怖体験
初めて海外旅行に行ったのは学生のときです。 生意気にも一人でイタリアに行きました。 そのときの恐怖体験は今でも武勇伝として語れる...

▼階段のすぐ麓には案内看板と公衆トイレがありますのでちゃんと寄っておきましょう。
伊香保温泉

▼あとはひたすら登るのみです。はい、金毘羅さんの階段に比べたら幼稚園の園庭みたいなレベルですから途中で居眠りしないようにだけ気をつけましょう。
伊香保温泉

▼階段の段数は365段だそうですが口笛を吹きながらでも登れます。
伊香保温泉

▼途中にひよこのオブジェが多数飾ってあった祠らしきところがありますがよく見たらゴミ捨て場でした。粋やな。
伊香保温泉

▼そしてそのひよこオブジェが多数飾ってあったゴミ捨て場から登ること数メートル先にはテキ屋さんが。店内には多数のひよこのオブジェあり。テキ屋への訪問者がおみくじを木の枝に結ぶようにいつのまにかゴミ捨て場にひよこオブジェを貯めるようになったのでしょう。
伊香保温泉

伊香保神社

階段を登りきるとそこには小さめの神社がありました。伊香保神社です。一応初めて訪問する神社でありますから神妙にお賽銭を投入して挨拶しました。

荘厳さではこの近くの榛名神社のほうがかなり凄いです。
伊香保温泉

無料駐車場ww

階段の麓には渋川市営の有料駐車場が3箇所ぐらいありましたがここにはなんと無料駐車場がありました。わかってたら最初からここ目指して来てたのに・・・と一瞬考えましたが結構上りますよ。しかも停められるのはせいぜい3〜4台程度。万一満車だったらと思うとリスクは冒せませんかね。
伊香保温泉

▼伊香保神社の横からの紅葉の長めが大変よろしかったのですが残念ながら電線が一緒に写っていてインスタ映えはしません。
伊香保温泉

▼さて、一応頂上へ登って参拝を済ませたらあとは下るのみです。
伊香保温泉

▼下りは山が見えてそれはそれでいい眺めではあります。
伊香保温泉

▼階段の途中にある玉こんにゃくやさんでこんにゃくを買ったり、まんじゅう屋さんで湯の花まんじゅうを買ったりできます。
伊香保温泉

▼なぜかこういうところで食べると超絶美味い。
伊香保温泉

穴場かもしれない第3駐車場

▼市営第3駐車場の入り口がわかりにくいところにありますからもし第1や第2が満車だったら第2駐車場の真向かいにあるこの第3に行ってみるのもいいかもしれません。
伊香保温泉

今日の吉田哲也はこう思ったよ

榛名神社には数え切れないほど行っていますがその度に前を通過するだけだった今回の伊香保温泉街の階段を初めて登ったら頂上には神社があったたとはこれまた初めて知りました。

浴衣で階段を歩くと風情があるでしょうね。

スポンサーリンク

このブログをフォローする