広島の主な観光名所からほぼど真ん中にあるワシントンホテルについて

ワシントンホテル

広島駅からはやや離れていますが、平和記念公園や広島城あるいは逆方向のマツダズームズームスタジアムなどからほぼ同距離に位置するワシントンホテル。

広島に行ったときに奮発してワシントンホテルというホテルに宿泊しました。

ワシントンホテルは広島市内のかなり中心部の繁華街に位置しています。

とはいっても駅からけっこう距離があり徒歩で行くにはチト厳しいかと思います。行くなら路面電車かバスかタクシーか自転車を使ったほうがいいです。

もちろん徒歩で行けなくはないですが、迷わず歩いても15分ぐらいかかるのではないかと想像します。

ワシの場合は駅ですぐレンタサイクルの「ぴーすくる」を借りてグイグイと漕いでワシントンホテルに行きました。

すぐ裏がパルコでさらにまわりじゅうが飲み屋街というかアーケード街でこれぞ広島の中心部の新天地というところです。

ワシントンホテルはさすがにワシが申し込んだツアーの選択肢の中で一番高かっただけあってなかなかサービスが行き届いていると思いました。

ホテル通ではありませんが気づいた点をいろいろ紹介したいと思います。

ワシントンホテルの様子


ワシントンホテルといえば西新宿の高層ビル群の中に一棟あるのを知っています。エレベーターがレインボーカラーで特徴的だったような記憶ですが今でもそうなのでしょうか。

公共空間の様子

▼冒頭写真の入り口から入るとすぐにエレベーターホールがあります。
広島ワシントンホテル

▼ロビーはエレベーターで上がって4階にあります。
広島ワシントンホテル

▼廊下もダークカラーで落ち着いた雰囲気です。やっぱりちょっと高めだと違うんですね。
ワシントンホテル

部屋の鍵はもうカードキーが主流なんでしょう。最近泊まるホテルはどこもカードで入室します。そして部屋に入ったらすぐカードを刺す穴があって、それが部屋のブレーカーとしての機能を果たしているようです。

▼この写真のカード検知器はエレベーター内のものです。ロビーが4階なので1階から外部の人が直接部屋のフロアに行けないように5階より上に行くにはカードによる認証が必要なのです。
やはりちょっといいホテルは違います。
ワシントンホテル

部屋内部の様子

▼部屋の入口から中を見たところです。禁煙ルームなので壁は白くそれなりに綺麗です。
ワシントンホテル

▼ワシが借りたシングルルームです。一人で泊まるには十分な広さです。でも多分外国人の人が泊まったら「OHhhhhh!イッツウサギゴヤ!HO HO HO HO」とでも言うのでしょうね。
ウサギゴヤが嫌なら日本に来るなっつーの
ワシントンホテル

▼作業机とテレビと電話です。
ワシントンホテル

▼枕が4つもあります。茶色くて細長いやつは抱き枕として使うのだろうなあと解釈してそのように使いました。朝起きたらベッドから落ちてましたがwww
ワシントンホテル

▼作業テーブルの正面にテレビがあるのはちょっと邪魔です。音がないと寂しいからテレビつけてしまうんだけど、パソコン作業していてもついついテレビに目が行ってしまうんですよ。
ワシントンホテル

▼トイレとバスルームはセパレートです。さすが。しかも洗面台も洒落ています。
ワシントンホテル

▼出ました。このおしゃれだけど使いにくいトイレットペーパーホルダー。中国へ行った時もこんなのがあって使いにくかったのですが、中国だけじゃなかったんですね。
【関連】【重要追記あり】【中国旅行記】トイレ事情
ワシントンホテル

▼バスルームはバスタブと洗い場とあります。約1坪あります。贅沢ですね。バスタブの栓はボタンでオンオフする仕様です。鎖じゃないんです!さすが。
ワシントンホテル

朝食

▼朝食サービスつきのプランで泊まりました。ホテルの食事なんて高いのではとも思いましたが、朝からやっているお店を探すよりホテルで食べてしまったほうが世話がないですからね。
広島ワシントンホテル

▼お客さんが大勢いたのでまわりの写真は撮りませんでしたが珍しい魚だけは撮りました。
浜田産の「のどくろ」と「アジ」のそれぞれ一夜干しです。
広島ワシントンホテル

主に和洋です。中はほとんどなかったですが日によって違うかもしれませんね。こういうビュッフェ形式って食べたい分だけ食べ放題かもしれませんが、一度取ってきてなくなったらまた取りに行くのってちょっと憚られます。なんかガツガツ食べるのもみっともないかなあと考えるようになりました。もちろんガツガツ食べられない年でもありますが、もう少し食べたかったかなというときにお代わりしにいくのもちょっといいホテルだとなおさら恥ずかしかったりして。気にしすぎかな。
広島ワシントンホテル

テーブルの後片付けは一人のスタッフがトレイと食器を下げていき、そのあと次のスタッフがテーブルを拭きにくるという連携プレイでした。これがファミレスだと一人でやるので近くでやられると嫌ですが、すみやかに行っているのでほとんど気になりません。こういうところもホテルならではでしょう。

今日の吉田哲也はこう思ったよ

感想です。さすがにちょっといいホテルのイメージ通り変な客もいませんでしたし良かったです。ただ窓の外か窓なのかわかりませんが、ときどきカランというような金属音が聞こえて不審に思いました。高層階だったので侵入者ではないはずですが気温の変化で構造物が軋んでいたのか不思議です。
それ以外は概ね満足です。

この他にも広島に関する記事書いてます。