自転車乗りには一年中の必需品ともいえるハーフグローブ/安いけど長く使ってるよ

手袋梱包
手袋が届きました。
Amazonで注文してから8日後に届きました。Amazonとしてはかなり遅い荷物の到着だったような気がします。
これだけ待たされたのは珍しいですね。
で、肝心の手袋のレビューです。佐川飛脚メール便という簡素な封筒で届きました。
まあAmazonの倉庫から来る過剰な包装に比べたら天地ほどの差のある梱包ではありますが特に壊れ物ではありませんので気にしません。
中身はどうなっているのか。

ハーフグローブ

すでに同じモデルはAmazonにありません。
サイクリンググローブハーフ
手袋パッケージ
中身を出してみるとこのように手袋が入っておりました。
さっそく装着してみます。

手袋近影
Amazonの商品レビューでは賛否両論あったというよりは個体差で当たり外れが激しい印象だった縫製についてはそれほど悪い印象は受けません。
端の始末もまあまあ普通のレベルなのではないでしょうか。

手袋手首
手首の内側にご丁寧に「PULL」と印刷してあり「ここを引っ張れば手袋を装着できるのか!」ということがわかりました!面白いですな。

手袋掌
手のひら部分は薄いブルーの部分がパットになっています。もっとジェル状に「ぐにゅぐにゅ」しているものを想像していましたがそれほどのものではなく、単に「発砲ウレタン」が入っている程度のものかと思います。ただこっそり隅にGELと印刷が施されていますが、単なる飾りと解釈するしかありません。

また中央の黄色い部分はメッシュになっていて手袋内部のムレを予防する効果はあるのではないかと思います。

それと初めて見たのですが、人差し指と中指の間に1本、薬指と小指の間に1本それぞれ黒いゴム紐のようなものが縫い付けられています。使い方はわかりませんが、おそらく、手袋を外すときにここを引っ張れば外しやすいのでそういう用途かなと思います。

手袋甲
手の甲側です。まあまあオシャレなデザインで気に入りました。赤い帯の終端にあるタグには左手には「サイズとMade in China」

右手には100%Polyester 82% Polyamide 18% Elastane 90% Chloroprene 10% Polyamideと書かれていますが、どこがどれなのか不明です。

手のサイズ
最後に今回買った手袋はLサイズですが、見た感じは丁度良いといっても良いでしょう。そして私の手の大きさはメジャーを当ててみると21.5cm程度です。このサイズならMでも良いかもしれませんがMだときっと少し窮屈なのかもしれません。

あとは好みです。きつめの手袋が好きならサイズ表どおりのものを買うのもよし。ゆったりめが良ければ1ランク上のサイズを買えば満足できると思います。
あとは使ってみての感想です。まだ外出していませんので今は良いとか悪いとか言えません。

使用感

そんなにクッション性は良いとはいえませんが、軽くて握りやすいです。

なんだかんだ買い換えずに4年は使ってます。もちろん毎日使うわけじゃないのでそれくらいは持たせようと思えば持つわけです。

毎日のように使っていたらさすがにそんなには持たないでしょう。ぶっちゃけ年に数回レベルになってきているのでそりゃ持ちますわ。

かと言って年に数回レベルしか使わないとなると買い替える気にもなりません。結果的には良い買い物をしたといえます。(2017年10月追記)
サイクリンググローブハーフ