2016年欲しいもの

B00NIID4H2
2015年に買ってよかったものというのを先日公開しましたが、まだ物欲に陰りが見えません。
毎日Amazonの欲しいものリストを眺めては溜息をつく毎日です。

なぜAmazonは我々の物欲をこれほどまでに刺激するのでしょうか。

もう何も持たない世界に行きたいって思いません。今年もいろいろ欲しいです。

今年はこんなものが欲しいようって思うものを挙げてみました。

2016年に欲しいもの

27インチディスプレイ

2015年に買ったものの一つにディスプレイアームというのがありました。


これは自分の作業机にディスプレイを複数台設置できるスグレモノです。
これで仕事すればまるで証券マンみたいになります。

というのは別としてディスプレイアームが安かったのでついつい買ってしまいましたが、まだ大きいディスプレイを取り付けるに至ってません。

今年は付けたい。

Surface3とキーボード

MacBookProが重くて持ち運びに難儀するという話を先日記事にして投下しました。
https://jitenshatoryokou.com/macbookpro15-18092.html

そういう理由で今度欲しいのはSurface3みらいな小さくてWindowsが使えるパソコンです。
現在市場にはMacOSが使えるタブレットがありません。

MacOSが使えるタブレットがあれば欲しいかなあとも思いますが、それが叶わないとなるとWindowsの使えるタブレットが欲しいということになり、さらにすぐ通信できるSIMフリー仕様がいいなあということになり、そうなると必然的にこのSurface3になってしまいます。

結局使い慣れたWindowsに戻ってしまうのでしょうか。

全天球カメラTHETA

一部の人気ブロガーの間でこのTHETAといカメラが流行っているようです。
全天球型カメラです。
ぼくは人気ブロガーではないので持つ資格はありませんが、それでもお金を出せば買えなくはないです。

お金がないだけです。
でも考えれば考えるほど要らないんじゃないかなあという気分にもなるから不思議です。

これがなきゃダメっていう使い途は思いつかないほどの貧困な想像力です。

自動車

自動車は具体的にどれが欲しいというのはありません。

ただうちのクルマどもがもういずれも10年経ってしまいそろそろ買い替えを考えなければならなくなってしまっているのです。

できればクルマなんて維持費のかかるものを所有したくはありません。

カーシェアリングというのも都会では流行り始めているようですが、ここ熊谷ではまだまだ一家に1台または2台必要です。

いまクルマを買ってしまうと次に自動運転車が出たときにすぐ買えなくなってしまうのがイヤです。

できれば次回は自動運転車が欲しいです。

運転したくありません。運転している時間は無駄です。昔は運転面白いと思いましたが、もう飽きました。神経がすり減るだけで何にも楽しいことはありません。

自動運転車で200万ぐらいの早く出ないかなと待ってます。