私も利用した横浜ベイバイクが好調らしい

横浜ベイバイク
横浜市内にあるレンタルサイクルのベイバイクが好調というニュースがありました。
ワシも利用したことがあります。

横浜ベイバイク

ベイバイクは事前登録すればエリア内に34あるサイクルポートで自由に貸し出し、返却ができる仕組み。料金プランの見直しのほか、サイクルポートも当初の14カ所から倍増、自転車も100台から300台に増やすなど利用しやすいよう工夫を重ねてきた。
引用:「ベイバイク(貸自転車)」の実験好調、本格実施へ追い風/横浜:ローカルニュース : ニュース : カナロコ — 神奈川新聞社

2013年7月に娘と横浜に行って娘はライブ観覧をしている間、ワシだけ横浜市内をベイバイクを利用してカフェに行ったり、カフェに行ったりと楽しみました。

そのときの記事はレンタルサイクル:ベイバイクで横浜の海辺界隈を隅々まで満喫できるかもという記事で結構詳しく書きました。

また、そのとき行ったカフェで印象に残っているのはマイナーなところではなく神奈川県でおっかない系の喫茶店を27年ぶりぐらいに利用してみました

という記事で表現しております。

ベイバイクはエリア内に34あるサイクルポートで自由に貸し出し、返却ができる仕組みですので結構横浜市内をくまなく楽しめると思います。

利用が目立つのは、平日は「横浜駅東口-MM21地区」、「関内駅-日本大通り駅」など朝夕の通勤に短距離で利用するケース。一方、休日は「横浜駅東口-MM21地区、赤レンガ倉庫、山下公園」など買い物や観光目的で長距離の利用が多いという。

利用したときは特にどこが良さそうだなど考えませんでしたが、遠くから出かけるならある程度計画を練って利用すると十分元が取れる利用の仕方ができるでしょうね。

◆ベイバイク
事前登録制。身長140センチ以上、クレジットカードとメールが受信できる携帯電話の所持が条件。利用時間(基本)は午前7時~午後9時半で、11月のみ午前6時~午後10時。料金は1回105円、1日525円(1日会員)、月1050円(月額会員)、1575円(月額会員プレミアム)の基本料に利用料(最初の1時間0円。超過30分ごとに105円)を加算。問い合わせは、ベイバイク運営事務局、フリーダイヤル(0120)319015。

一日目一杯だけの利用で525円ですからぜんぜん高くはなく、申し訳ないくらい使い倒せますよ。

今日の吉田哲也はこう思ったよ

使い方は簡単でしたが、当日入会だと入会登録で事務所に出向かなければならないので、予め横浜に行くとわかっているなら郵送登録も出来たと思いますから先に済ませておけばスムーズに利用できるでしょう。

下記の記事内でiPhone用のロケスマ地図も紹介しているから自由に利用してください。
レンタルサイクル:ベイバイクで横浜の海辺界隈を隅々まで満喫できるかも