2012年に買って満足したものベスト5

花園神社初詣花園神社初詣 / Kentaro Ohno

今年ももう少しで終わりです。
今年もいろいろ買い物をしました。
いったい自分はどんなものを買ったのか、満足できる買い物をいくつしたのか振り返ってみたいと思います。
今年買ったものでベスト5をおさらいしてみます。

5位:手動式オイルチェンジャー 能力4L/分 容量6L

オイルチェンジャー
いきなり自転車とは無関係のマテリアルですが、これは便利なので5位に入れました。
それまではクルマのオイル交換といえばクルマの下に潜ってドレンプラグをスパナで外して桶に入れるという作業でした。

上を向いて力を込めるのは一瞬とはいえ苦痛でしたのでそれを開放してくれたこのオイルチェンジャーには感謝です。

ただ人力でオイルを吸い上げるので時間は少し余分にかかります。そこを解決する方法を検討中です。
巧く行くとよいのですが・・・

自動車のオイル交換を安く済ませる方法

4位:フロント トライアングルバッグ

トライアングルバッグ
このトライアングルバッグというものはデッドスペースを生かせてよいものだと思っていましたが、もともとサドルバッグを使っていたために購入を考えてはいませんでした。

ただ、サイクルトレーラーをつけて走ると排他になってしまうのでお蔵入りしてしまったサドルバッグに変わってこちらがちょっとしたツールを携行するのに丁度良いと考えて購入しました。

チャックは片手でスムーズに開けれられるし中には結構入りますので非常に満足しています。

deuter(ドイター) 自転車用バッグ フロント トライアングルバッグ到着記録

3位:バズーカのフォーク

バズーカのフォーク

もともと自分の自転車であるGIANTのCROSS1にはサスペンション付のフォークが標準で装備されておりました。

しかしどこのサイトで見てもサスペンション付のフォークは「無意味」であるとの評判でした。

自転車を買うときにも本当はないほうが良かったのですが、そのときあった在庫ではベストな選択をしたつもりだったので仕方ありません。

結局この「そこそこ軽い」フォークに交換したのでした。

結果としては大満足です。

自転車は軽くなり、坂を上るときなどの前輪のふわふわで「力が抜けてしまう」という不快な現象を回避できました。

バズーカのフォークに交換しました

2位:OSTRICH(オーストリッチ) 輪行袋 超軽量型 L-100 ブラック

オーストリッチ輪行袋

やはり上位にはこれがきます。もともと自作の輪行袋は持っておりましたが、プロの作ったものには到底適わないことを思い知りました。

欲を言えばボトルケージに入れるのにちょっときついのでさらなる小型化(すでにあったりして)できるといいですね。

でも輪行袋といえばオーストリッチというくらい当たり前のアイテムでやはり外れはないといってよいのではないでしょうか。

オーストリッチの輪行袋 超軽量型 L-100 ブラック広げてみました

1位:BURLEY TRAVOYサイクルトレーラー

BURLEY TRAVOYトレーラー

当然といえば当然ですが、自分の今年(2012年)の買い物の中ではベスト1です。会社に全然自転車で通勤しなくなってしまったため、使用する機会は思ったほど多くはなかったですが、これから一生使えるアイテムとして大事にしていきたいです。

これで世界とまではいいませんが、日本中を回りたいという夢は持っています。
BURLEYのTRAVOYサイクルトレーラーが届きました

番外:東プレ Realforce108UH 静電容量無接点方式統一荷重108USBキーボード(白) SA0100
DSCN5455

嫁が入力の仕事を自宅でしておりますが、なにしろキーボードを打つスピードと回数は半端な水準ではありません。いままで安物のキーボードをいくつか買っては数年で壊れるという繰り返しでした。

ここはプロなのでプロなりのものを使ってもらおうと思い切って買ってやりました。

物凄く「いい」と嫁は喜んでくれました。そりゃ普通のキーボードの10倍近くの値段ですから・・・

軽自動車からベンツに一気に乗り換えさせたとでも言えばわかりやすいでしょうか。

総括

自転車がらみと携帯電子機器に関連する買い物がほとんどでした。
もう少しお金を貯めて遠出の資金にしなければ・・・^^;
来年はそう心がけます。