冬の寒さを自転車に乗ったまま乗り切るにはこれだ

A fine day for riding a bicycleA fine day for riding a bicycle / andreweland

昨日の記事はかなり個人的な内容でおそらく訪問された方は辟易したのではないでしょうか。

気を取り直して自転車グッズの話題です。

冬に使う手袋といえば近所のサンキという超安い衣料品スーパーで買ったハーフグローブでした。
サンキの安さはユニクロなど足元にも及ばず、品物の質はオンワードにも勝るとも劣らないはず(?)です。
うちの嫁はサンキのヘビーユーザーだし、嫁の妹は東京に住んでいますが、たまにこちらに来ると「おねーちゃん、サンキ行こうよ」と毎回行きたがるようです。
まあそんなサンキで買った手袋ですが、さすがに真冬は厳しい。

そこで先日物色していた手袋をAmazonで注文しました。
評価が結構高かったのが決め手です。

正直言ってもう少し高いのでも良かったのですが、手ごろなのが見つからなかったのです。
楽天でもみてみましたが、楽天だとかなり高めのものばかり並んでいてちょっと手を出しづらかったのでほとんど選択肢がない状態に近かったです。

まあ、初めて自転車用のグローブを買うのだから失敗しても仕方ないかと多少の開き直りもあります。失敗したらそれを手がかりに次回はもう少しお金を払うとか、消耗品と割り切って次回はもっと安いものを買うとか選択の手がかりができると思っています。

Amazonなので明後日あたりには届くと思います。届いたからといってすぐにグローブを装着して自転車で出かけられるわけではないかもしれませんが、第一印象はこの場でまた書き述べたいと思います。

それにしても手袋・グローブは選択が難しい時代になってきました。なぜならスマホを使う機会が増えたので指が使えるグローブがよいのですが、指を出していると指先が寒いじゃないですか。

逆に指先が寒いからと全部隠れるタイプだと当然スマホの操作が困難です。
世の中にはスマホも使えるタイプの長指タイプ手袋もあるでしょうけれどデザインが犠牲になっているかも・・・

まあ、無事注文したので届くのが楽しみです。きっと今シーズンの冬は指先を除いて(^^)掌は暖かく快適に自転車を漕げることでしょう。これで手の寒さを言い訳にできなくなります!

Winter city by nightWinter city by night / Hans Pama

長指とスマホ操作性とデザインの3拍子が巧く完備されていれば5000円ぐらいは払ってもいいかな・・・
なにしろ警察をたった1000リラで買収しようとするくらいの根性ですから。

これの赤LサイズをAmazonで注文しました。
っていうか色は赤しか選択肢がなかったのと、M,L,XLといったらおそらく自分はLだろうという勝手な思い込みでLに決めました。サイズ表と見比べるとMでも良さそうなのですが、どうも自分の手は周りの人より大きめだと思うのでLを選択しました。
大は小を兼ねるといいますから大丈夫だと思ってます。

手袋のサイズを確認するには以下のサイトが比較的わかりやすいかと思います。
手袋のサイズの測り方