サイクリストは勘違いに注意!Amazonではレーパンは開封しただけで返品不可。知らずに返品すると金も商品も戻らないダブルパンチを食らう

サービス利用

今回はものすごい大失敗をして8703円を散財したのでその教訓をシェアしたいと思います。

サイクリストの方でレーパンをAmazonで買おうと思っている人は要注意です。
下手をするとお金も商品も戻ってこないという最悪なことになります。

以下詳細を述べたいと思います。

Amazonでレーパン類を買って開封したら返品不可

レーパンを購入して履いてみてキツかったので返品した件

以前レーパンをAmazonで買ったがサイズが合わなかったのとパッドの形が不安だったので返品しようと決めた話の記事を公開しました。

パールイズミのちょい高レーパン試す。安物との違いがわからない。サイズが合わない。使用を中止
先日より100kmライドを繰り返していて足が攣るの攣らないのとは別に、尻がどうにも痛くなって立ち漕ぎしまくることも途中でありまして、なんとかクッション性のよいパンツを履きたいものだと思って物色しておりました。 Amazonでいろい...

その数日後には無事返品できたという話までご丁寧に解説して記事にしました。
https://jitenshatoryokou.com/return-to-amazon-17024.html

▼その後ちゃんとAmazonの注文履歴ステータスには反映されていたのであとは口座にお金が戻るのを確認するだけでした。
Amazon返品ステータス

▼返金はいつされるのかというと返品受領から1−3日程度とのことです。
Amazon返品ステータス

カードの支払明細に反映されない

返品したのが10月7日頃だったようなのですが、それから2ヶ月経ってもカードの明細に返金が反映されないのでおかしいなあと思ってカード会社に問い合わせました。

するとカード会社からは「Amazonから返金のデータが来ていないのでもう一度Amazonに確認してみてほしい」という回答が来ました。

Amazonでぼくのアカウントの購入履歴を見ると返金処理済みと書かれいているので当然返金されるものと思っていましたが、なにかがおかしい・・・

さすがのAmazonでも忙しすぎて手違いすることもあるのかなあ?? 人間のやることだからミスは付きものだよなあ・・・ 無事に帰ってくればいいけど放っておいたら戻らないところだよ。危ない危ない・・・

などと独り思いながらAmazonへの問い合わせをカスタマーサポートへ行いました。電話だとかったるいのでお問い合わせフォームからその旨を書いて送りました。

返金はしないし、商品も返送しないとはっ!

その数時間後Amazonカスタマーサポートから速やかにメールが返信されてきました。

その内容はざっくりいうと
「返品された商品の状況が開封済みまたは使用済みであるため返金を承ることができないことが判明」したと!!

さらに「使用済み商品をお戻しいただいた場合、商品はお戻しできません」と!!!

返金しないばかりか送ってしまった商品も戻してもらえないのです。

そりゃ開封したけどサイズが合うか1回履いただけだよ。しかもちゃんと下着の上から履いたよ。でも証拠はないし決まりは決まりでダメなのね。

メールをチラ見したときは目の前が真っ暗になるところでしたが、たまたま運転中だったので辛うじてクルマを路肩に停めて激しい動悸を鎮めること数時間、平常心を取り戻しました。

帰宅してAmazonのサイトを舐めるように見て以下の様な注意書きを見つけました。

下着・インナー類(靴下、ストッキング、レギンス、スポーツレギンス、タイツ、スパッツなどを含む)については、試着を含む使用済みの場合、お客様都合の返品・交換を承っておりません。
引用:Amazon.co.jp ヘルプ: 「服&ファッション小物」「シューズ&バッグ」の返品・交換の条件

レーパンて何も履かずに地肌に履くっていう人の話をネットで読んだことがありますが、下着・インナーの類なんですね。

気をつけましょう。

注意書きをよく読まなかった自分が悪いのでAmazonを責めることはできません。

でも・・・でもね。
もうちょっとわかりやすいように注意書きを書いておいて欲しかったかなあって少しだけ思います。

これは言い訳ですけどぼくは地肌にレーパンを直接履かないし、普通フィッティングして合わなければ返品できるんだなあって思っちゃうんじゃない?・・・

▼こんな風に返品無料とだけあると勘違いしちゃいませんか。
Amazonの返品可能商品

今日はこう思ったよ

Amazonの企業理念は「地球上で最もお客様を大切にする企業であること」だそうです。
今回はお客であるぼくの落ち度によることですがすごくがっかりしました。

Amazonにこの件について改善してくれというつもりはありませんが、不注意で失敗する人が減るように今回このような記事でシェアしたいと思いました。

レーパンは履いているとどこかしら擦れてきて履き替える消耗品であります。
Amazonは手軽な買い物マーケットなのでレーパンを買う人も多いことかと思います。

でも返品無料と書いてあっても試着どころか開封しただけで返品不可能になりますので、くれぐれもサイズと色には注意してから注文するようにしましょう。

Amazonのレーサーパンツ

Amazon.co.jp ヘルプ: 「服&ファッション小物」「シューズ&バッグ」の返品・交換の条件

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
サービス利用
semiboze(半禿)をフォローする
チャリパカ(semiboze(半禿)のブログ)

コメント

  1. TDR より:

    初めまして。先日(2016年10月)私も似たような商品をアマゾンで購入し、家で試着したのですが、サイズが合わなかったので返品(アマゾンの商品ページで30日返品送料無料と同じくありました)した後に、これってちゃんと返金してもらえるのか?と思い少しネットを回っておりました所、こちらの記事を見つけました。
    で、こちらの記事を読みかなり不安になったので、もう一度アマゾンの返品ポリシーの説明文を丁寧に調べて読んでみたのですがどうやら今は返品ポリシーが変わったようです。私の場合は3日ほどで商品返送済みとでて、一週間ほどで返金処理がされて全額戻ってきました。
    アマゾンはここ数年で送料無料もやめてプライム会員重視になり、その中で恐らく長年の赤字材料の一つであったたちの悪い(やりすぎな)返品者を牽制するために一度ポリシーを厳しくしたのだと思われます。しかし普通の利用者からすると、あれ?こんなに厳しくなっていたの?っていうか厳しすぎないか?という声が多数寄せられたんじゃないでしょうか。その声と悪質な返品者の数が減ったことにより返品ポリシーを再度ゆるくしたのかもしれません。
    長々と書きましたが、とにかく今現在に置いては、スポーツタイツ、レギンスなどは屋内で試着した程度なら返品と返金を受け付けているようです。ブログ主さんも今現在(2016年10月)に於いては去年ほど気にせずにそれらの商品を試しに購入できると思いますよ。

    • ご丁寧に教えていただきありがとうございます。
      まあ試着しても返品できるようになったとしても一度教訓を叩き込まれてしまうと簡単には警戒を解くことができないと思いますのでこれからも肌に着けるものについては返品できないと思って望みますよ。でも返品できるようになったのはよいことです。

  2. とおりすがり より:

    返品不可はともかく、送り返さないとか法律的に問題ありそうですがどうなのでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました