DJI OSMO POCKET用Ulanzi広角レンズがいかにもパチもんだったので海外返品して全て返金されるまでの話が完結するまで

この記事は 約8 分で読めます。

先日AmazonでDJI OSMO POCKET用広角レンズを買ったのにいかにもパチもんだったから返品願いを申請しました。

その顛末を記します。

最近は日本のAmazonでも海外から送られてくるものが多々ありますがパチもんを掴まされたときはだいたい諦めるものの気が晴れない時は多少の損を覚悟で徹底的に対決する姿勢も大切です。

DJI OSMO POCKETの広角パチもんレンズ

日本の消費者はゆるいと思われないために。っていうか日本の消費者が世界一厳しすぎるんだっけ?

でも海外へ返品するのはまだまだハードルが高くて結局泣き寝入りということもあるのではないでしょうか。だから返品できるように多少高くても国内の販売店から買うという選択もありでしょう。

しかし今回のように返品・返金に応じてくれるところもあります。こういうことをやっておくのも無駄ではないでしょう。

スポンサーリンク

Amazonで買ったものを海外返品する

返品申請してからの会話

Amazonの注文履歴から返金申請しようっと。理由は写真と違うということで頼むぞAmazon。ちゃんと無事返金してくれ!南無三。

まもなく業者からAmazon経由でメールが届きます。

Amazon海外返品顛末

Ulanziの商標証明書を持ってるとかいう意味不明な釈明と200円返金するからそれで手を打とうやというふざけた提案です。また全額返金なら商品を戻せといいます。中国まで戻すのは厄介ですから大抵の人は200円返金で妥協するでしょうと読んでのお誘いと見ます。

商品をお返ししますので全額返金を希望します。

Amazon海外返品顛末

 

DJI OSMO POCKET用パチもん広角レンズ返品の顛末DJI OSMO POCKET用パチもん広角レンズ返品の顛末

DJI OSMO POCKET用パチもん広角レンズ返品の顛末このとおり郵便局で発送しました。

上記のように実際に送ったエビデンスを写真に撮って業者にメールで返信しましたところ返事は以下のように届きました。返金する気はあるのでしょう。

Amazon海外返品顛末

商品代金はすぐに返して、こちらから発送した物流費は先方に物が届いたことを確認できたのちに返金してくれるようです。

すると翌日だか翌翌日だかにAmazonから返金のお知らせメールが届きました。

ご注文(注文番号:250-XXXXXXXXXX-XXXXXXX)に対して、XXXXXXからお客様へ¥1,750の返金処理が完了しましたので、ご連絡いたします。

この返金は以下の商品に対する返金です。

商品: DJI OSMO ポケットPOCKET 広角レンズ アクセサリー 超軽量設計2.5グラムズーム倍率 x0.65プロフェッショナル カメラ�
個数: 1
ASIN: B07PQKVNQ3
理由: ご返品

返金の詳細は以下の通りです。

商品の小計: ¥1,150
配送料: ¥600

その後、EMSの追跡画面を見るとすでに数日前に無事先方に届いていることを確認しましたので送料はいつお返しいただけるのか問い合わせました。

商品はそちらに届いているはずですが物流費の払い戻しはいつされますか?

よろしくおねがいします。

すると図々しくもこんなメッセージが帰ってきました。

Amazon海外返品顛末

 

はあ?こっちには送達記録のエビデンスがあるのになんか寝ぼけたことを言っているなんてさすが中国人でしょうか。

そこでちゃんと先方に着いているエビデンスを送ることにしました。郵便局の荷物追跡の画面で最後にお届け済みと書かれている画面のスクショとページへのリンクも送っときました。

DJI OSMO POCKET用パチもん広角レンズ返品の顛末

ちゃんとそちらに届いているはずです。

するとこんな返事が舞い込んできました。お届け済みと書かれているのはお届け済みじゃないんでしょうか。不在で持ち帰っていてもお届け済み扱いなのでしょうか。日本だったら持ち帰りなら持ち帰りというステータスになりますが中国ではそこまでの細かなサービスはないのかもしれません。

Amazon海外返品顛末

2019/05/03

【追記】その後数日経っても連絡無しのため再度連絡してみました。

現品はまだお手元に届いていないのですか?

こちらでの追跡ではそちらにすでに届いているステータスなのでそれ以上進みません。
手元に届いていないというのは嘘ではないのですか?
送料をお返しくださると返信くださったのですから速やかに送料の返金をお願いします。
2019/05/07

まとめ

ということで現在彼が郵便局に確認中でものが確かに手元に届いたということの確認が取れていません。EMSの追跡ではステータスが完了してしまっているのでこれ以上進行はしないものと見られます。

あとは待つのみなんですが彼の誠意に期待するしかないです。

物流費の1400円がどうなったかその後進展が見られたらまたこの下に追記します。

【追記】送料返してもらうまでのやりとり

上記のぼくからのかなり辛辣なレターに対しての返事はこのようなものでした。

親愛なるゲスト
私はすでに郵便局に連絡しました。
郵便局からの返事を待っている
ご理解ください

 

2019/05/09

 

本当かウソかわかりませんが、ちゃんと返事は返してよこすだけまだ誠実ととれなくもないです。

中国というところは広いのでEMSのステータスでは配達完了になっていても本当に相手先にまだ届いていないのかも知れないとやや彼の言うことも信じ始めていました。

とはいえ100%信用したわけではなく、もはやこんなふうにのらりくらりと返してよこすだけで送料まで返金するつもりはないのかもしれないとほとんど自分としても諦めかけていました。

それでもこっちもときどき忘れさせないようにしつこくメールを送るぐらいはやってケリはつけたいと思っていたので再び数日後にメッセージを送りました。

○○様
まだ荷物が届いていないということはないのではないですか?
送料の返金はいかがでしょうか。
約束を守らない国民ですか?

 

2019/05/14

これだけ見るとぼくもかなり失礼な物言いをしてます。相手が中国人だから、さらに顔が見えないことをいいことに言いたいことを言ってます。なにしろ送料も返すと言っているのは先方だし、EMSのステータスを見ると配達済みになっているのですからこういうふうに思うのは無理もないと言い訳しておきます。

すると先方の業者から返信がきました。

親愛なるゲスト
全額払い戻しを処理しました
信用について話していない事業ではありません。
しかし、私はまだ商品を受け取っていません。
商品を確認できず、物流手数料を返金できません。
私は郵便局にも連絡しました、そして郵便局もまた尋ねています。
ご理解ください。

 

2019/05/15

信用について云々のところが意味不明ですが言いたい趣旨はわかります。商品を受け取ったら間違いなく送料も返金するという旨です。

しかたありません。ここまで言い張られては待つしかないでしょう。

というわけで2019年5月31日に久しぶりに思い出してメールしてみました。もう友達にメールするような懐かしささえ感じてしまいます。これはストックホルム症候群とは違いますね。

○○様
いかがですか。商品はお手元に届きましたでしょうか。
今まで中国から購入した商品で配送事故が起こったことはありませんが、そちらではしばしば配送事故が起こるのですか?
そうでなければすでにお手元に戻っているころかと思います。
送料の返金をお待ちしております。

 

2019/05/31

 

 

穏やかな調子で正論をぶつけてみました。いいかげん届いていなければ配送事故だよねってことです。それならそれでこっちも諦めるつもりではいました。

ただ話がしたかっただけなんですwww

すると

お世話になっております。
ご迷惑をおかけいたしました、誠に申し訳ございません。
当店の返金手続きは完了いたしました、後はAmazonと銀行の処理をお待ちだけです。
2-3日かかるかもしれません、もしまだ届かない場合は、Amazonにもう一度う連絡ください。
よろしくご了承下さいますようお願い申し上げます。

 

2019/06/01

なんと返金処理をしたとの返信です。

ほほう・・・

いずれAmazonから沙汰があるとのこと。本当だったらそうでしょう。そして、Amazonから数日後に沙汰がありました。

ご注文(注文番号:XXXXXXXXXX)に対して、○○からお客様へ¥1,400の返金処理が完了しましたので、ご連絡いたします。

この返金は以下の商品に対する返金です。

商品: DJI OSMO ポケットPOCKET 広角レンズ アクセサリー 超軽量設計2.5グラムズーム倍率 x0.65プロフェッショナル カメラ�
個数: 1
ASIN: B07PQKVNQ3(←現在扱われていない)
理由: ご返品

返金の詳細は以下の通りです。

返送料: ¥1,400

ご注意:

以下に返金いたします。

クレジットカード[有効期限 12/2023]: ¥1,400

おお・・・

Amazonからも連絡が来た。

これなら間違いなく返金されるのでしょう。

ということでさらに待っているとクレジットカード会社から返金のお知らせが届きました。

こうして一度は中国からDJI OSMO POCKETにつけられるという広角レンズを取り寄せて買いましたがいかにもパチもんぽかったので速攻でクレームを入れて当初の商品代金+中国からの配送料さらにこちらからの返品送料もまるまる返してもらいました。

ここに到達するまでにもしかしたら大体の人は断念してしまうかもしれませんが、やってみて良い経験をしたなあと感じます。

また今後パチもんを掴まされてしまうこともあるかもしれませんが、今回の経験を踏まえきっちりとクレームを申し出て返金を要求すれば返してもらえることもあるということが実証されました。

世の中にはこういう執念深い人間もいるということをお見知り置きいただき、ご参考になれば幸いです。

おわり。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
サービス利用
スポンサーリンク
スポンサーリンク
チャリパカ(semiboze(半禿)のブログ)