4Kディスプレイと東プレキーボードとトラックパッドとを使ってクラムシェルにしてMacBook立てるのはあの台所用品www

4Kディスプレイと東プレキーボードとトラックパッドとを使ってクラムシェルにしてMacBook立てるのはあの台所用品www

iiyamaの4Kゲーミングディスプレイ

4Kディスプレイを買って広々としたデスクトップを持て余し気味な使い方をしています。

28インチの高解像度ディスプレイ一枚でそこそこ間に合うかどうかの情報量しか自分は扱っていないのですが、MacbBook Pro本体と視点を移動させながら使うのが微妙に苦痛を感じてきてます。

そこで思いつくのがクラムシェルモードで使いたいという野望。MacBook Proそのものは閉じてしまった状態で外部ディスプレイだけ使うという奴ですよ。

そうなると新たに乗り越えなければならない試練というか障害というか物欲というか煩悩が以下になります。

  • →新たに3つの道具が必要になる
  • →それは外付けキーボード、トラックパッドまたはマウス、そしてパソコン立て
  • →前2つはちゃんとしたのが必要だけどパソコン立て何か適当なもので代用できないか?

っていう話。

スポンサーリンク

憧れのクラムシェルモード

よくネットでも出来るブロがーはたいてい大きなディスプレイをドカドカと2〜3台設置してMacBook Pro本体も大型外部ディスプレイと同じ高さに持ち上げているか、あるいはいわゆるクラムシェルモードにして活用しているようなのです。
MacBook Proクラムシェル
MacBook Air w/ Twelve South Bookarc | H Sterling Cross | Flickr

実際にMacBook Proはパワーがありますから外部ディスプレイの2枚や3枚にそれぞれ違う情報を同時表示してもぜんぜん体力がへこたれません。

したがいまして自分も大型ディスプレイを設置したことだしMacBook Proは閉じた状態でブログを書いてみたいという夢(煩悩)が芽生えました。

そこでキーボードは最近嫁が平日使わなくなった東プレのスゲーいいやつ(RealForce)を借ります。これだけでも十分至福のブログタイムですよ。

さらにトラックパッドはまだ自分では買っていないけど娘のiMacのをときどき拝借します。娘もiMac買ったは良いがあまり使ってなさそうなので。

▼そして閉じたMacBook Proを立てるのにこれを使います。誰でもすぐ思いつくようなツールですよね。ノートパソコンを立てかけるっていったら逆にこれしか思い浮かびませんwww
クラムシェルモードにはまな板立て

▼100均で見つけたまな板立てです。100均のお店によって(ダイソーとかセリアとか)まな板立ても様々なものが売られています。
クラムシェルモードにはまな板立て

そんな中見つけたミーツとかいう100均で買ってきたのがこちらのまな板立てです。まあ100均をあちこち梯子して探し回るのも馬鹿馬鹿しいのでたまたま立ち寄った100均で見つけたもので妥協するしかないのが現実なのですがなかなか良いものを手に入れられたかなと思っています。
クラムシェルモードにはまな板立て

こうして活用すれば今まで以上にインスパイアされて(何に?)良いブログが書けるのではないかと期待しています。

それにしてもMacBook Proとトラックパッドと東プレのRealForceとまな板立ての組み合わせは最強です。

ただし東プレのRealForceはWindowsで使うには何も設定をいじらなくてもそのまま使えますが、Macで使おうとするとちょっとばかり面倒な設定を乗り越えなければなりません。

しかしRealForceの快適さを享受するためには多少の困難は喜んで乗り越えようという気になります。それくらいこのキーボードは最高です。

今日の吉田哲也はこう思ったよ

嫁から借りている東プレのRealForceキーボード、娘から借りているトラックパッド、自腹で買ったまな板立て(108円)で今後しばらくブログを書いてみたいと思いますが、少なくともトラックパッドは早めに自分でも買わないと娘からドヤされます。

トラックパッド代13000円なにがしはちょっとキツイです。まあいずれそのうち・・・

スポンサーリンク

このブログをフォローする