中古のDAHONミニベロをと新品の輪行袋をもらったのでテンション上がって整備して使ってみよう

中古のDAHONミニベロをと新品の輪行袋をもらったのでテンション上がって整備して使ってみよう

友人からもらったDAHONを持って帰る高校時代の同級生と先日何十年ぶりかで会ったときに自転車の話がでて、その友人がDAHONのミニベロを使っていたがもう乗っていないのでもらってくれないかということだった。

使わないならぜひ譲ってくれということで彼が住んでいる池袋まで自転車をもらいにでかけてみた。
池袋の喧騒の様子はさておき無事に自転車を受け取って帰るところだ。

なんとその友人、輪行もしようとしてDAHONの純正輪行袋も買っていたというのだがそれも1度も使っていないけどくれるという。なんという太っ腹なのか。Amazonで探してみたが同型のものが見当たらないが▼こんな感じ。

しかも転がせない自転車を担いで帰るのは大変だろうとドンキでハンディキャリアまで買って用意してくれていた。ちょっと優しすぎるだろって感じ。

別に先輩後輩の間柄じゃないんだからやめてくれ、逆にこっちが自転車をもらうのだからメシも払わせてくれといいたかったのだが、どうも彼、独身貴族でそこそこ良い所に勤めていて羽振りが良いのか断固としてお金を受け取ってくれない。

スポンサーリンク
まあ自転車を整備してみて使えそうだったらAmazonの商品券でも送っておこうかな。

というわけで中古のDAHONミニベロと新品の輪行袋、そして小型の空気入れも譲ってもらって一気にミニベロ大臣になってしまった。
うれしい。

タイヤはボロボロなのとチェーンホイールは錆びているのとグリップが少々くたびれているがフレームはしっかりしてそうだから磨いて消耗品は交換すれば意外と乗れるものになるかもしれない。

楽しみだ。友人からもらったDAHONを持って帰る

とりあえず嬉しかったのでその気持だけの記事だ。これから自転車を整備する楽しみ、部品を買う楽しみ、それをいちいちブログに書く楽しみとワクワクするね。

今日の吉田哲也はこう思ったよ

さすがにDAHONのミニベロがドンキで売っている汎用ハンディキャリーに乗ってしまう。我がクリーンスピードエスプレッソではここまで小さくならないのが残念だったところだ。

これなら飛行機に預けて輪行も簡単に出来そうな予感がする。

DAHON Vitesse D7 – DAHON

スポンサーリンク

フォローする