しまなみ海道への持ち物そろそろ

この記事は 約2 分で読めます。

旅行に持っていくもの
しまなみ海道へ出かける予定です。
このブログでもしつこいくらい書いているのではじめて読まれる方以外は知っているかもしれません。

明日(11月5日)仕事から戻ってすぐ出発するので今夜のうちに用意を整えておこうと思います。

まずは荷物を何日か前からチマチマと用意し始めたものを並べて見ました。

さて、これだけの荷物がburleyのtravoyサイクルトレーラーのトートバッグにすっぽりはいってしまい余裕で運べます。

このときのためにこのサイクルトレーラーを買ったといっても過言ではありません。

いろいろ荷物を持って遠くへ出かけなければ高いトレーラーを買った意味がありませんね。

なんだかんだいって主役はトレーラーなのか??

まあ、自転車で荷物を運ぶ手段はほかにもありますが、昔ながらのリヤカータイプが私は好きです。

実は自動車弄りに凝っていた頃もキャンピングカーを自分で作ることも考えたことがあります。

まだ今ほどキャンピングカーの構造要件が厳しくなかった頃にキャンピングカーに必要な機材を木材や水道設備を自分でクルマに設置して近所の陸運局へ持っていったことがあります。

普通車で車検を通したばかりだったのに、わざわざキャンピングで登録するために8ナンバーでまた自賠責も払い直して検査レーンに入れて検査してもらいました。でもキャンピング設備がクルマに固定されている必要があったのを満たしていなかったため「出直してきてください」といわれ、すーっと冷めてしまって自賠責も払い戻してもらってそれきりでした。

まあ、そんなわけで後ろに荷物を付けて引っ張ったりするものが好きです。

利根川自転車道
概ね荷物は揃いました。あとは嫁におにぎりを数個握ってもらうだけです。^^

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
観光スポット
semiboze(半禿)をフォローする
SPONSORED LINK
チャリパカ(semiboze(半禿の)ブログ)