高い自転車に乗っている人ほど他人の自転車の値段を気にするって話を聞いたことありますが本当でしょうか

この記事は 約4 分で読めます。

手作りブレーキ金具
先日自転車に100万円ぐらいあるいはもっとかける人がいるらしいが、自分もそれくらいカネかけてたっていう半ばネタ的な記事を投下しました。


でも世の中には自転車の価格に対して妙なこだわりをもっている人がいるのではないかと勝手に思っています。

つまりこういうことです。

自分の自転車が結構高いと自負している人は他人の自転車の値段を聞きたい衝動にかられて我慢できないと。

そして相手の自転車の価格が自分のそれより安いと「ふっ」と鼻で笑って見下すと。

うそ。そんな人いるわけありません。自転車に乗る人でそんな心の狭い人はいないと思います。

スポンサーリンク

コンポーネントのグレードが全てではない

↓こんな記事を見かけました。

ソラでレースを走ってはいけないということはないですし、エンジン次第でデュラエースにも勝てるでしょう。
引用:10代男性「ソラの自転車でデュラエースに勝つことはできるのでしょうか?」 – cyclist

ソラとかデュラエースとかっていうのは部品メーカーシマノが出しているコンポーネントのグレードの名称でしてソラっていうのが最低級で最高級は名前も知りません。悪しからず。

で、上記紹介した記事ではコンポーネントの高級低級の違いでレース結果が決まるのは他のすべての要素で極めた後の話であるという旨のことを言っています。

つまりより軽いコンポーネントを高いお金を出して買うより自分の体重を落としたり、速く漕げるようトレーニングをしたりすることが先にでしょって言ってます。

何を隠そう恥ずかしながらぼくも自転車を持っていますが、折り畳み自転車であるだけでなく、コンポーネントはSORAというシマノの最低グレードです。

だからってわけじゃないけど、ライダーが屯している休憩所に行ったときでも隅っこでコソコソと休憩していたりしてwww

まあ世の中にはきっとぼくと似たような感じで安物の自転車に乗っているからってなんとなく高級自転車に乗っているセレブに対して肩身の狭い思いをしている人もいなくはないと思います。

しかし勇気を出して安物の自転車に乗りましょう。

逆にデュラエース使っててヘタレな乗り方してたら物笑いです。

ぼくはヘタレなので高級パーツを使って失笑されるより低級パーツを言い訳にしてチンタラ走りますw
でも質問していた人は10代なのでソラでもいいでしょうが、いい年になってくるとあまり安物使っているのも恥ずかしかったりします。

でもほかのところで高級品使っているので許して下さい。(MacBook Proとかスマホ複数台持ちとか高めの懐中電灯とか)

ということですが、工業製品なので高いほうがカチッと感はあるとのことです。

工業製品はなんでもそうですが、高級なほうがカチッと感がありますし、ブレーキの制動力や変速性能はもちろん高いです。更に仕上げにもお金をかけていますから、見た目はかなり美しいでしょう。
引用:10代男性「ソラの自転車でデュラエースに勝つことはできるのでしょうか?」 – cyclist

やはり高いものは素晴らしい出来であるということは否定できません。

自転車のパーツで高級路線を歩むか、その他も含めていろいろ楽しみにお金をつかうかということだと思います。

今日の吉田哲也はこう思ったよ

高い自転車は走りやすいでしょう。もっていませんが、そういう話はあちこちで聞きます。

でもね、優先順位が違うというだけの話です。

ほかにもお金をかけたいところがあるので自分は安い自転車で楽しみたいと思います。
とりあえずデュラエースってすごそうということはわかりました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
自転車用品ハード系
チャリパカ(semiboze(半禿)のブログ)