事務的だけど超法規的対応してくれるすばらしい広島球団のスタジアム案内受付

マツダスタジアム
広島へ行ったら絶対に見逃せない観光スポットの一つとして有名なのがマツダスタジアムの見学ツアーだ。関東圏から広島へ行くとなったら平和記念公園やら原爆ドームやら厳島神社など定番の観光スポットをついつい考えがちだが、それは古い。

原爆ドームはいつ行っても見られるので早起きして朝の6時頃にでも見に行くべしである。そして1日に2度ぐらいしか見学ツアーを開催しないレアなスポットであるマツダスタジアムの見学を昼間のゴールデンタイムに持ってくるのが通というものだ。

決して平和記念公園や原爆ドームや厳島神社へ行くことがダサいとか古臭いとかいうつもりはないので誤解なきよう願いたい。

しかし、私はそれら超々定番スポットへは修学旅行やら家族旅行で行っているし、出張のときの空き時間でも行っているので改めて優先順位の上位には上げるまでもないと考えている。まあ外国から来る観光客にとっては違う話だが。

では本題のマツダスタジアム見学ツアーについてだが、コースは3つある。

コース概要
スタンダードコース概ね撮影可能なコース
バックヤードコースブロガー泣かせなほとんど撮影禁止なコース
屋内練習場コースこれもまたブロガー泣かせなほぼ撮影禁止コース

じつはこの記事を執筆している時点でまだどれも見たことがないし、今回申し込んだのはバックヤードコースであり、おそらく他も含めて2度と見る機会はないかもしれない。

だがしかし申し込みに際して注意しておくべき点がいくつかあるので再び申し込む機会に恵まれた時のため、あるいは広島へ行くけど何か出物はないかとネット検索したあなたのためにノウハウとして残しておく。

1.予約の注意

スタジアム見学をしたいときは以下のページから直接ジャンプできるので活用されたい。
あるいは「マツダスタジアム 見学」とでも検索してみてください。

まずは概要を見てどんな様子なのかざっくり掴んで欲しい。興味があれば空き情報を見て希望の日時で取れそうか探そう。
希望の日時で空きがあれば予約ページへ進んで予約だ。
施設案内の概要|広島東洋カープ公式サイト

2.メールが来なかったとき

私はメールを待っていたが、来なかったような気がした。気がしただけで実際はメールを削除してしまっていたのかもしれない。しかし3日間は待ったのだ。お申し込みいただいてから3日以内に確認メールを返信しますとのことだったので3日経たずにこちらから連絡するのはせっかちというものだろう。

そして3日待ちメールが来ていな(削除しただけかもしれない)ければ電話してみるとよい。
若そうなんだけどオペレーターのお姉さんがめちゃくちゃ事務的な声音で親切に対応してくれるぞ。

3.再確認

わたし「○月○日に予約申し込みをしたはずなんですがメールが来てないようなんですけど・・・」
オペ姉「お申し込みをされたのはいつですか」
わたし「えーっと3日間は待機するようにと書かれてましたから今日が4日めでして・・・」
オペ姉「はい、それでお申し込みされたのはいつですか」
わたし「あ、今から4日前だから○月○日です」
オペ姉「ではお申し込みで登録された電話番号は何番ですか」
わたし「048XXXXXXXです」
オペ姉「はい○月○日10:30で予約がされております。メールも申し込みされた○月○日に送っております。もう一度お送りします」
わたし「あ、そうですかありがとうございます。どうもすみませんでした」
「ガチャ」

という感じでまったく隙のない対応をしてくれる。痛快なほどだ。

4.予約のキャンセルは受け付けていない

注意が必要なのは予約のキャンセルは受け付けていないという点だ。最初に私はよく移動のスケジュールを確認しないで広島到着日に予約を入れてしまった。予約受付のメールを見て「あれちょっと無理かな」と悟ったのだ。本当に大人なのかと我ながら呆れるほどだ。

飛行機が着いてリムジンバスに乗るまでの時間が読めないのだ。乗れるリムジンバスが1本遅くなったらアウトという状況だったので不確実な予約はするべきではなかった。

しかし広島カープのサイトを見ると予約後のキャンセルは受け付けておりませんとある。これも予約確認メールが来るまで気づかなかった。うかつだ。

※お申込みいただきましたら、2~3日以内に予約確認のメールまたはFAXをお送りいたします。
※定員になり次第、受付を終了いたします。お早めにお申込みください。
※ご予約後のキャンセルは受付しておりません。
※料金のお支払は当日現金にて頂戴いたします。
引用:広島東洋カープ公式サイト

ダメ元で電話してみたら同じオペレーターの女性かどうか不明だがキャンセルに応じてくれたのだ。

5.乱用はするべきではない

変更に応じてくれたからといってここで情報を出すのは少々憚られるが、予約のキャンセルや変更が絶対ダメかと思い申し込みを躊躇することがあっては残念なのであえて情報をリークするのだ。

スタジアム見学ツアーは野球ファンでなくとも十分楽しめる内容となっていて80分間(バックヤードコース)があっという間に終わってしまうと感じるくらいだ。

予定変更はまったく受け付けていないというわけでもなさそうなので少しでも興味があればツアーに参加を検討していてはいかがだろうか。

*注意*申し込み内容の変更はたまたま繁忙期ではなかった等の理由で受け付けてもらえただけかもしれず、あくまで超法規的措置なのでこのブログで書いてあったから誰でも大丈夫とは限らないことをご了解ください。

この他にも広島に関する記事書いてます。