家の改造のアイデアがもっと欲しいと思ったときに参考にするサイト

家の改造のアイデアがもっと欲しいと思ったときに参考にするサイト

発泡スチロールブロックで傘立て
家の中や外の工夫を記事にして公開することがたまにあります。

つねに改善していないと気が済まないタチです。見る人が見たら改善なんていうほどのものでもないかもしれませんが。

ずいぶん前になりますが玄関の改善として発泡スチロール製のブロックを傘立てにしたことがあります。

普通の傘立てを置くこともできるのですが、四角張った壁に円筒形の傘立てを置くのは空間の無駄のような気がしてしまうし、四角柱の傘立てを置くのもなんか違うかなと思ってました。

要するに普通の傘立てを置くのは事務所っぽくてつまらないというのが本音のところです。

その傘立ての上は空間が空いていおります。

そんなに広い玄関ではないのと、女子比率の高い家族構成なので作り付けの下駄箱だけでは靴が収まりきれず常に玄関に散乱しています。

それをなんとかしたいと思っていました。

スポンサーリンク

家の改善のアイデアが欲しい

玄関に限らず家の中や庭などをもっと快適に、あるいは美しくしたいと思ったとき自分の想像力を駆使するというのも楽しいものですが、何か別のものを見てインスピレーションを得られればなお良いアイデアが湧いて出てくるものだと思います。

以前なら何かアイデアがないものかと思ったときに本屋に出向いてインテリアやエクステリアの雑誌を見たこともあります。

しかしそんな雑誌を1冊買ってみたところでアイデアは数十種類程度です。

もっとたくさんのアイデアに触れたいと思うものです。

そんなとき見つけたサイトでシンプルなインテリアと空間を有効に活用した下駄箱があってこれは自分の家でも実現してみたいものだと思いました。

ほかのページを見てみるとさまざまな家の形があります。

こういうのを見ていると限りなくインスピレーションが湧いて出そうでそれだけでワクワクしてきます。

たとえば先ほど触れた下駄箱のような収納スペースは即真似出来そうです。

それにしても人の家の中って見ているだけで面白いものです。どれも住んでみたいと思わせます。
ただしその興味深さは人が住んでいなさそう、生活感のなさのなせる技なんですよ。

試しに自分の家のどの部屋でもいいから余分なものをどんどん撤去して断捨離して究極的にすっきりさせた部屋にすればそれなりに見栄えのする部屋になると思います。

そうなんですよね〜。

生活感を減らすために断捨離を行うことが住みやすい家への近道だと思いました。

そんなヒントがたくさん詰まったhomilyというサイトでした。

スポンサーリンク

フォローする