iPod touchをファイルサーバーにしてiPadで映画を観る案

iPod touch

わたくしのiPod touchは古いのですが、生意気にも容量だけは64GBありまして、持っているCDとホームビデオ(子どもとかの)を全部突っ込んでもまだ半分程度余っています。

なんとかその残りを有効に使えないものかと何ヶ月も前から模索していましたが、ようやく標題の案件が完成しましたので方法をお伝えしたいと思います。

ある程度対象者は限定されてしまうかもしれませんが、応用も効く方法ですのでどうかよろしかったら参考にしてみてください。

いきさつ

iPad

iPadで映画を観ようと何本かデータ変換しました。
iPad用にDVDを変換する方法はこちらに簡単に記事にしてあります。

でもiPadでキレイな画質の映画を観ようとすると1本当たり2GBぐらいストレージを占有します。
自分のiPadは32GBタイプで5本や6本は入れておくことはできますが、iPadでブログを書くようになってからは写真をどんどんと保存するようになって1度「ストレージ容量が足りません」と警告されてしまったことがあります。

そこで思ったのがiPod touchが64GBの容量ですので、それをサーバーとして活用できないかということでした。

そして結果うまくできました。つまりiPod touchに入れた映画を通信でiPadで鑑賞することができるのです。

この方法を使えばこれからiPadを買う場合でも映画を観たいから容量の大きいものじゃないとダメかなと考える必要はありません。iPod touchで容量の大きいタイプを持っていればサーバーとして活用できます。

もっとも今は通信で映画をダウンロードできるサービス(Huluとか?)もあるのでしょうから、こういった工夫は化石を発掘するような研究みたいなものかもしれませんね。

必要なアプリ

無料のアプリでDocuments by Readdleというのを使うだけです。
Documents 5 by Readdle 5.0(無料)(記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: Readdle – Igor Zhadanov(サイズ: 83.2 MB)

必要な環境

Wi-Fiのある環境が必要です。
これはiPhoneによるテザリングでW-Fi環境を作ってもいいし、モバイルルータでW-Fi環境を作るのでもいいです。

もちろん家庭内のWi-Fi環境でも大丈夫です。

W-Fi環境が構築されているとiPod touchとiPadにそれぞれIPアドレスが振り当てられるのでそのIPアドレスを使ってお互い接続するのです。

設定方法

iPod touch側

iPod touch側にだけ上記のアプリ「Documents by Readdle」をインストールします。
つまりサーバー用のアプリです。

まずはインストール後にiTunesでiPod touchをパソコンと接続します。

Appタブ->さらに下にスクロールし「Documents by Readdle」のアプリを選択し、右下の「追加」ボタンをクリックします。

それで動画ファイルをコンピュータから選択して入れるのです。

movie2iPod

 

こうしていくつか動画ファイルを入れた後、iPod touchで「Documents by Readdle」を起動します。

そうするとこのように先ほど入れた動画ファイルが見えます。

次はしたの真ん中のアンテナマークみたいなのをタップします。(左図)
さらに次の画面で右上に出たアンテナマークをタップします。(右図)

iPod_first   iPod_2nd

そうするとサーバーとしてスタンバイ状態になりますので画面下に見えるIPアドレスかサーバー名(左図)をクライアント側(ここではiPad)でブラウザ(Safari)から入力します。

入力してENTERするとiPod touch側で画面にメッセージが現れます。つまりクライアントが接続に来ているけど「許可しますか」という意味です。(右図)
ここでYesをタップすれば接続されます。

iPod_3rd   IMG_0092

iPad側

特に何もインストールする必要はありません。
ブラウザ(Safari)があれば再生できます。

Safariで先ほどのIPアドレスかホスト名をアドレスバーに入力してENTERすれば接続しにいきます。

接続されるとiPod touchに入れた動画の一覧が表示されます。

2013-05-17 22.42.14

 

ここで動画のファイルを選んでタップするとダウンロードして再生が始まります。

アプリはSafariを使っていて動画を再生しているのがわかりますでしょうか。

ブラウザのタブやブックマークなどが表示されていますが、動画を全画面表示させることも普通にできますので動画だけに集中することもできます。。

iPadでiPodの動画を再生

疑問点

iPad側でブラウザはSafariだと見られましたが、google chromeでは見られませんでした。なのでブラウザはSafariを使ってください。

あとがき

これが成功したおかげでiPadに入れていた映画のデータを全て消去することができました。

iPad_free_strage

しばらくは心置きなく写真を扱えます。

もうひとつメリットがあります。

古いiPod touchだとRetinaディスプレイじゃないので映画の画質がよくありません。でもデータだけ仕舞っておけるのでiPadのRetinaディスプレイでキレイな画質の映画を楽しめるのです。

iPodやiPhoneなどiOSのデバイスを複数持っている方は面白いので試してみてはいかがですか。
Documents 5 by Readdle 5.0(無料)(記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: Readdle – Igor Zhadanov(サイズ: 83.2 MB)