親が健在なうちにタブレットPC買ってやってテレビ電話やりましょう

この記事は 約6 分で読めます。

iPad立てる道具

親は高齢者です。
テレビを見たり新聞を読んだりはしていますが、インターネットとは無縁です。
情報弱者というべきかはわかりませんが、自分が快適なネットライフを送っているのに親になにも恩恵をお返ししないのもどうかと思って兄弟で検討しています。

主な目的

テレビ電話

うちの子供は末っ子でも中学三年生なのでもはやジージやバーバとテレビ電話など楽しもうという年でもないし、姉の子どもも一番下が中学2年ですからほぼ同様です。

かといってもテレビ電話できるようになるのは魅力です。
クルマで15分程度の距離ですが、そうそうしょっちゅう顔を見に行くこともないのでちょっとしたときにテレビ電話ができると便利かなと思います。っていうか是非やってみたい!

子どもがもっと小さいうちにこのような文明の利器にあやかれた人たちはもっと幸運だなあと感じます。

自分の子どもが今幼少だったらすぐに機材を買ってテレビ電話しようと思いますね。
やっぱり祖父や祖母との触れ合いの時間を持たせることは大切でしょう。

百科事典代わり

wikipediaでなんでもわかってしまうので自分も多用しているように、インターネットがその場で使えるのは便利この上ないです。

昔は百科事典は一家に1セット大抵置いてあったものです。うちもありました。ときどき開いて見ては世界の大きさに感嘆したものです。

残念ながら百科事典は陳腐化します。
家に置いておいても今の時代の変化の速さではすぐに古い情報になってしまうほど変化の激しい時代です。

歴史でさえ変わります。
例えば我々は東海道五十三次を描いたのは「安藤広重」と習いましたが、今では「歌川広重」となっています。

このように歴史でさえ変わってしまうのですからネット上で正確な情報を得ることができるようにしてやりたいと考えています。(ネットだからといって全て正確とは限らず自分で取捨選択する技量も必要ですが・・・)

必要な機材

iPadを考えていましたが何しろ高価です。

自分は買っておいて「親に買うにはためらうのか?」という声が自分のなかで聞こえてきますが、親と自分ではこういった機材を使う技量が天地ほども差があります。

いくらiPadが高機能かつ高性能だからといって100%使いこなせる技量もないと宝の持ち腐れになってしまいます。

そこへいくとKindle Fire HDという機械はiPadより何割か安いのに機能はそれほど落ちておらず手ごろなのではないかと思います。

興味のある方は参考ください。

Amazonでの簡単な機能の比較ページ
というわけでKindle Fire HDの購入を検討しています。

ただしひとつ問題があります。

自分は持っていないのに親にKindle Fire HDなど面白そうな機械を買ってあげると「自分も欲しくなる恐れ」があります。

それが怖い・・・

すごく怖い・・・

本気で怖い・・・

まあ自転車も買わなければならないかもしれないので、自分にもKindle Fire HDなんてほとんど現実的にはありえません。

ほとんど機能がiPadと被りますしね。

Kindle Fire HDは8.9インチですが、もう少し画面の小さいサイズなら電子書籍として本当に持ってもいいかもとは思います。しかしKindle Fire HD8.9インチは機械としての面白さはあっても自分で買うことはないと信じたい。

最低限の安いインフラ

さて、タブレットが決まったらこんどは回線を決める必要があります。
基本的には外出先までタブレットなる類を持って出ることは100%無いと思いますので家庭用のブロードバンド回線で十分だと思います。

親の実家には電話線がありますのでブロードバンドといえば光かADSLです。
光にすると一軒家の場合月額費用が6000円前後です。

光は魅力ですが、自分の家でもADLSの12Mbpsで概ね満足しているのですから、年寄りでは光は持て余すでしょう。
ADSLなら価格コムで1970円からあり、yahooBBであれば1889円とあまりかわらないものの当初5年間は1327円で使え、モデム買い取りをすれば月500円で利用できます。

何を隠そう我が家もYahooBBなのでここはYahooBBでもよいかなと思っています。
サービス内容でも特に不満はありません。

YahooBB

ADSLモデムにつなげるルータ(2013/03/08追記)

モデムはISPからレンタルされますがそこから無線でつなげるための無線LANルータが必要になります。

買おうと思っているルータはI-O DATA製のポケットルータです。

もっと安い下のPLANEXのものも考えました。

ただしPLANEXの方がAmazonでの評価数が多いためもあり低い評価も多かったので上記のI-O DATA 簡単設定「QRコード」対応 150Mbps(規格値) ポケットルーター ブラック [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)] PR-01K/ECのほうにしようと思います。

PLANEXUSB無線LANアダプタ

自分もPLANEXのUSB用無線LANアダプタを持っていますが、評価に書いてるような「熱くなってリンクが途切れる」という現象がよく起こりました。
よってPLANEXのほうが価格は安いながらも機能にやや不安が残りますのでIO-DATAを買うこととします。

トータルのコスト

  1. 機材:Kindle fire HD 16GB 9.7インチ 24800円
  2. 回線:YahooBB ADSL 12Mbps 月額1327円+3.15円+84円(当初5年)
  3. 2013/03/08 追記 ADSLモデムにつなげるルータが2180円

こんなもんではないでしょうか。

 

まとめ

予算は大体ハッキリしたのですが、果たして本当に親はインターネット閲覧を望んでいるだろうかという問題が最後に残ります。
近日中にiPadを持参して親のところを訪問して確認して見ましょう。

そもそもネットを触ることなど望んでいなければ上記の試算はまったく意味がありませんなあ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
サービス利用
semiboze(半禿)をフォローする
SPONSORED LINK
チャリパカ(semiboze(半禿の)ブログ)