【超ライフハック】ある場所へ行くべきモチベを切らさないために買い物して現地の営業所止めにしてもらう

この記事は 約3 分で読めます。

川越市内のクロネコヤマト
超ライフハックを思いついたので実行してみました。

2015年の12月31日に川越あたりまでサイクリングしちゃおうと思い立ったのですが、朝になると寒さで気持ちが萎えるんです。

今までにも気持ちが萎えてサイクリングしそこなったことなんて1度や2度ではありません。軽く2桁行きます。

そこで今回思いついたアイデアはその目的地にどうしても行かなければならない状況を作り出してしまえばいいのだということです。

ただし条件がありまして、買い物するものがあること、そして必須ではありませんがAmazonプライム会員であればなお良いということです。

SPONSORED LINK

目的地にモチベを持続させて出かけるライフハック

まず買いたいものがないとこのライフハックは成立しないのがちょっとアレなんですけど、今回は夜間のサイクリングでも威力を発揮してくれそうな懐中電灯を買おうかどうしようか何ヶ月も迷っていましたが、この機会にAmazonに注文してみました。

そして注文するときにその目的地と考えている地域の荷物受け取り可能店舗を設定するのです。

▼Amazonだと例えばこんな感じで地域を選択すればコンビニやら宅配業者の支店やら選べます。
Amazon営業所どめ

あとは当日そこを目指してひたすら走るなり漕ぐなりドライブするなり好きな手段で行けば良いのです!

そして無事に買い物した商品を手に入れたらお店の人に恐縮しながら箱を処分してもらいましょう。
っていうかマイカーだったら自分で持ち帰りましょう。徒歩とか自転車だとお願いすることはあるかもしれません。
Amazon営業所どめ

今回はたまたま懐中電灯を無理矢理にでも注文してサイクリングに出かける口実をつくりましたが、欲しいものがなければ使えない技なので普段から何かしらいつか買おうというものを常にいくつか用意しておくようにすると良いかもしれません。

そして必須ではありませんが、Amazonプライム会員であればなお良いというのは追加料金無しで夜頼んでも翌日配達してもらえるからです。どれくらい夜の遅い時間で翌日配達が間に合うか試していませんが、0時までに注文すれば翌朝には指定の営業所に届くのではないでしょうか。

一応注文前に「○/○ ○曜日 にお届けするには、今から○○ 時間 ○○ 分以内に「お急ぎ便」または「当日お急ぎ便」を選択して注文を確定してください」というところを確認すると良いでしょう。

ただ当日の朝頼んでもその日に配達可能ですが、朝頼んでその日の朝に営業所に留め置くというのは物理的に無理で、朝たのんだら当日夜のぎりぎり届くというところです。

前日には頼みましょう。

これで目的地に行くモチベの手助けとなります。
Amazonプライム会員について

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
アウトドア
SPONSORED LINK
SPONSORED LINK
チャリパカ(semiboze(半禿)のブログ)