リレーアタック防止に格安電波遮断ポーチはつかえるか検証してみたらあっさり使えた

この記事は 約4 分で読めます。

最近の自動車は自分でリモコンキー(スマートキーと呼ぶらしい)のボタンを押さずともドアに手をかけるだけで解錠できたり、ドアノブについたボタンを押すだけで施錠できたり、あるいは自動車に乗ってからもキーをクルマに挿すことなくエンジン始動できたりと便利になってきました。

自分ちのN-BOXも現在個人的に思いつく限りの便利な機能が満載なんですが、ひとつ懸念があります。

それはリレーアタックです。

防止するポーチを格安で入手したのでその機能確認です。

電波遮断ポーチ

SPONSORED LINK

リレーアタック防止の電波遮断ポーチ

リレーアタックとは

複数人でやることが多いようですが下の説明のように簡単にいうとリモコンキーから発している電波を傍受されて再生されてしまうことです。したがってそれを悪用されて最悪の場合、愛車を盗まれてしまう可能性があるわけです。

スマートキーを5秒で解錠、新たな自動車盗「リレーアタック」国内初確認 (1/3) – ITmedia NEWS
リレーアタック

最近のクルマはどんどん高機能化していてキーを挿さなくとも施錠解錠やらエンジンスタートやらできるのがどんどん出ていますのでこういうことをする悪人が登場するんですね。

うちの軽自動車でもできてしまう機能なので高級車なんてほぼ当たり前にできるわけです。そして言うまでもなく高級車のほうが悪人にとって盗み甲斐があるというものですから狙われやすいです。

そこでそのリモコンキーだったりスマートキーだったりの電波を普段使わないときは遮断しておくポーチの登場です。

電波遮断ポーチ外観

リモコンキー電波遮断ポーチ

買ったのはAmazonではなくeBayですがおすすめはしません。なぜなら届くのがおそすぎて輸送事故に遭ったかと勘違いするレベルだから。

でも一応リンク載せときます。
eBayで買った電波遮断ポーチ

▼このような小さな袋状になっていて面ファスナーで閉じられるようになっています。

リモコンキー電波遮断ポーチ

▼ポケットは2箇所あり、1箇所にはキーを取り付けられるリングとチェーンがついています。ちなみにこのチェーンの出ているほうのポケットが電波遮断してくれるポケットで、もう片方のポケットは遮断してくれないので間違えないように使いましょう。

リモコンキー電波遮断ポーチ

▼うちにあるリモコンキー(スマートキー)を取り付けてみます。

リモコンキー電波遮断ポーチ

▼ポケットの中にチェーンと一緒に格納です。

リモコンキー電波遮断ポーチ

▼一度に2個買いました。キーをしまうとややずんぐりしてしまいますがこれは我慢です。

リモコンキー電波遮断ポーチ

機能確認

さて本当に電波遮断してくれるのかどうかが問題です。

騙されたのか本当に遮断してくれたのか動画で確認ください。

電波遮断ポーチ機能確認

ちゃんと遮断できていてホッとしました。

あとがきeBayで安いけど届くの遅すぎww

いろいろ売られていますが、全体としてeBayのほうがAmazonより安かったので失敗しても痛みが少ないようにとeBayで注文しました。当時送料込みで1個330円弱です。格安です。
eBayで買った電波遮断ポーチ

でも到着予定日を1日か2日過ぎても届かなかったものですから輸送事故に遭ったかと思ってキャンセル申請を出してしまったんです。そしたらその翌日だかに届いてしまって申し訳ないことをしました。

キャンセル申請が通ってしまって手続きが始まってしまってから物が届いたのですが、もう一度「届きました」の連絡をするのも面倒だったし、そもそも到着予定日より2〜3日過ぎていたから「ま、いっか」とそのまま拝領しました。

中国から船で来ると思われますので半月ぐらいは軽くかかります。場合によったら20日とか25日もありえます。それが我慢できるならeBayでも大丈夫だと思いますよ。

ちょっと輸送事故が心配だしもっと早く手元にほしいというようでしたらAmazonでほとんど同じかまったく同じものが手に入ります。あるいはもっと良いものが買えるのもAmazonです。ただし日本語がちゃんと通じるというアドバンテージがある分、少し割高です。

Amazonで売られている電波遮断ポーチ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
自動車ハード
SPONSORED LINK
SPONSORED LINK
チャリパカ(semiboze(半禿の)ブログ)