【PR】低音スゲ!さすが有線イヤホンの威力か?家で音楽聴くときはこれにキマリ/ただし周りの音がぜんぜん聞こえないのでぼっち化に注意だ

高音質サウンドピーツカナル型イヤホン
いきなり聴いて打ちのめされます。
アート・ペッパーってこんな音だったんだ!?

チャリパカ(チャーリー・パーカー)って実はすごくキレイな音を奏でてたんだってわかりました。
個人的感想ではありますが素晴らしい音質のイヤホンです。

今回メーカー様からご提供いただいたのは高音質カナル型イヤホンで有線タイプです。

今どき有線タイプだあ?って思うなかれ。有線を侮ってはいけません。
確かにBluetoothで無線接続されるのは便利ですが、いい音で聴きたいと思ったらやはり有線ですよ。

今回それをひしひしと実感しました。

高音質サウンドピーツカナル型イヤホン

外観

▼箱から出すと長いコードがでてきます。
iPhoneの標準イヤホンとほぼ同じ長さです。
予備のイヤーパッドがついていて大中小といったサイズになっています。
高音質サウンドピーツカナル型イヤホン

▼コードは扁平になっていていわゆる絡まりにくいって奴です。装着する本体部分は極限まで小さくしているという感じです。
高音質サウンドピーツカナル型イヤホン

▼左側のコードの途中にスイッチとマイクがついています。スイッチがひとつしかついていないのにマイクはどうやって使うのか不明です。通話はできるらしいです。電話来ないのでぼくは使うことはないと思いますw
高音質サウンドピーツカナル型イヤホン

▼どっちが右か左かよく見ないとわからないんですけど本体とコードを結ぶブーツの部分に浮き彫りになってます。
高音質サウンドピーツカナル型イヤホン

感想

さて感想はほぼ冒頭で言ってしまってますが、なにしろ低音がよく聴こえます。
一般的に皆さんの所持率が高いと思われるiPhoneのイヤホンと比較すると全っ然違います。

臨場感がパねえです。
こんなスゴイのがたかだか1600円ぐらいの値段なんて!ちょっと褒めすぎっぽいんですけど大いに気に入りました。

リラックスタイムの音楽聴く用イヤホンに確定です。
一応注意して欲しいのは密閉度がスゴイので周りの音がほとんど聞こえません。

家の中で聴く分には家族との関係が多少ギクシャクする程度で済みますが、自転車に乗りながらこれで聴くのはマジ危険です。命に関わります。

人間関係崩壊を覚悟で屋内限定あるいは公共交通機関利用時に限定したほうが良いでしょう。

ひとつ不満点を挙げるとすればコードが1m近くあるので束ねるベルトが付属していると良かったかなあと思います。