ドローンが治って来たので迷わずDJI CARE REFRESH(機体保険)入った話

5.0
この記事は 約7 分で読めます。

先日ドローンが壁に激突して大破寸前の状態になったことを記事にしました。

まだ修理可能かもしれないのでDJIのサービスセンターに送ったところ無事数千円の費用で新品同様になってもどってきたのでした。

そこで今回は戻ってきて72時間以内に申し込みをすれば有効と言われているDJI CARE REFRESHという機体保険に入することにしました。

この記事に内容は無事に修理されてきた状態とCARE REFRESHに申し込みする手順について述べてます。

スポンサーリンク

DJI Mavic miniが修理されてきた状態


前回のドローン大破(?)の瞬間映像付き記事はこちら

外観

DJI 補修パーツ価格ページ

DJIサポートセンターから送られてきた患部の写真。「ここが駄目になってるけど有償修理する?値段は○○円と往復送料で合計○○円だよ」ってメールが送られてきました。

Mavic mini修理中

思ったほど高くなかったので迷うことなく承諾したらアップルのMacBook Air修理のときみたいにDJIから速攻で戻ってきたのがこちら。

修理後のDJI Mavic mini 修理後のDJI Mavic mini

なんかバカにきれいだな・・・修理後のDJI Mavic mini

修理後の驚きについて

カメラが元に戻っている(あたりまえ?)

カメラがちゃんとドローン本体に取り付いています。あたりまえですか。

その修理に出したのだから治ってきているということで当たり前ですね。でも本当に驚いたのはそこだけじゃないです。

すべて新品に交換されてるっぽい?

まず第一に疑念が湧いたのは本体上部の緑のシミがまったくなくなっている点です。修理前にそこの写真を撮ることを忘れたので修理前の状態をここでお見せできないのが残念ですが修理に出す直前にできるだけ磨いたのにまったく落ちなかったというのが確かな記憶です。

緑のシミというのが何を隠そう最後の壁への激突後に草むらに落ちてそこの草の緑のシミ、いわゆる葉緑素ですか。あれってプラスチックにつくと落ちないもんなんですね。

機体を削るような勢いで磨いたのにまったく落ちなかった緑のシミが修理されて戻ってきてみるとまったくなくなっています。なにごともなかったかのように。

これは磨いて落としたとは到底思えません。新品と交換してしまったとしか考えられないのです!汚ねえまんま返すのを彼らのプライドが拒んだのでしょうか?

もう一つ、明らかに新品に交換されている部品がありました。

プロペラです。修理に出す前はプロペラにも傷ができていたのを覚えています。少々の傷ぐらいならもったいないからそのまま飛ばそうと考えて使っていたのです。

それが修理から戻ってきたプロペラを見るとまったく無傷で新品同様、いや新品です。

明らかに新品に交換されていると思われるそれらのほかにもモーター付近や足についていた砂埃が皆無だったり、まったくどこにも傷や汚れのかけらが見当たらないことだったり・・・

新品としか思えない。

修理後72時間以内ならDJI CARE REFRESH申込みできる

新品買ってから96時間以内だけではない

新品のMavic miniを買った直後なんて舞い上がってますから保険に入ろうなんてこと考える間もなくさっさと飛ばしに外にでちゃいますよね。

で少し落ち着いてきてこれって保険でも入らないと壊したら大変、なんて考えて調べてみるとDJI CARE REFRESH なる機体保険があることを知ります。しかしそれを知るのはすでに加入期限(アクティベートから96時間以内)を過ぎてからということが多いかな?

かくいう自分も入り損ないました。そういうのがあるのは購入時にもなんとなく知ってはいましたが「そんなに危ないことしないよ」なんて思っていて深く考えませんでしたよ。

でもこれは入っておくべきです。特にドローン初心者であれば壊す確率高いです。それにMavic miniは危険回避機能が真下だけですから前後左右と上に障害物があっても自動で避けてくれません。

修理後72時間以内でもCARE REFRESH加入可能だが注意点も

そして今回の修理です。CARE REFRESHの加入条件を読むと修理後に来る招待メールが届いてから72時間以内でも加入できるのです。

▼こんなメールが修理品到着後数時間で容赦なく届いてしまいます(笑)

DJI CARE REFRESH招待メール

ですがこのCARE REFRESH というのはオンライだけで完結しません

申し込みパスワードが印刷された物理的なカードを購入しなければならないのです。そのカードに書かれた番号をパソコンまたはスマホの画面で入力して初めて申し込みが完了します。

ちゃんと申し込みパスワードの書かれたカードを前もって買っておかないと間に合わないかもしれません。

でも試してないから不確かなのですがもしかしたらDJIのオフィシャルサイトから購入すればオンラインで完結できるのかも。ただ楽天みたいにポイントたくさんつかないけど。

楽天で買ったCARE REFRESHクーポン

本家DJIのサイトで購入することもできますが、楽天のサイトで買ったほうがポイント付きます。Amazonでも多少ポイント還元されるようですが楽天のほうが還元ポイントが高かったので楽天で買いました。

問題はいつ届くかですけどね。今回は賭けました。ドローンの修理品が戻ってきたその日に楽天のサイトでポチったんです(笑)かなりのチャレンジです。

DJI Care Refresh申し込み番号

B07R577JLQ
Card DJI Care Refresh (Mavic Mini) JP CP.QT.00002553.01

¥4,400(2020/09/13 17:20時点の価格)
平均評価点:
>>楽天市場で探す
>>Yahoo!ショッピングで探す

幸い翌日届きまして無事に72時間以内という縛りはクリアできてホッとします。

CARE REFRESH申込み手順

パッケージの中身はカードです。

DJI Care Refresh申し込み番号

▼裏面にパスワードが書かれた部分があり銀色で塗られているのを硬いもので擦り落として表示させるのです。

DJI Care Refresh申し込み番号

DJIのサイトのCARE REFRESH申込みの画面を開きます。この画面からCARE REFRESHコードを購入することもできますが買いませんwww

DJI Care Refresh申し込み画面

▼アクティベーションコードは手元に届いているのでアクティベーションコードというところをクリックすると入力画面に変わりますのでカードの裏面のコードを入れて次へをクリックします。

DJI Care Refresh申し込み画面

▼次は機体のシリアルナンバーを入れるよう促されますので調べて入れます。画面の中にシリアルナンバーの確認方法というリンクがあるので自分のMavic miniはどこに書かれているのかなとリンクをクリックしてみると次の画面にはたくさんのモデルの確認方法が載っています。

DJI Care Refresh申し込み画面

▼おっちょこちょいな人は写真だけ見てMavic miniがないじゃんて諦めてしまいそうですが、左のメニューからMavic Seriesというところをクリックすれば出てきます。DJI Care Refresh申し込み画面

▼答えを明かすとMavic miniの機体シリアルナンバーの場所は電池の蓋開けた蓋のほうにシールが貼られていて書かれています。この2次元バーコードのやつがそれです。

余談ですがiPhoneのカメラで構えてコピーするとMacにそのままクリップボードが共有できて打ち間違えることなく便利でした。

Mavic miniシリアルナンバーの場所

▼そうしてシリアルナンバーを入れて次へ進むとあとは名前、電話番号、メールアドレスを入力して終わりです。DJI Care Refresh申し込み画面

▼アクティベーションが完了しましたと表示されて少し待っていれば完了通知のメールもさきほど入れたメールアドレス宛に届きます。それをなにかに保存しておきましょう。DJI Care Refresh申し込み画面

さあ、これで安心して壁に突撃できますwww

ただし突撃して大破しても無料で新しいMavic miniが手に入るわけではなくかなりお安く買えるという機会が最初の1年に2回まであるということです。

1年間が過ぎたら無効になりぶつけて大破しても安く買えないし、再びCARE REFRESHに登録することはできません。そこ気をつけましょう。

今回の有償修理の感想としては安く上がって本当にラッキーでしたが、打ちどころによっては数万円かかる場合もあります。DJIのドローンはよくできているなあと思いますが価格も安くはないので万一のことを考えると保険入っておいたほうが無難でしょうね。