XIAOMIのモバイル空気入れはUSBで充電できるしそこそこコンパクトでぎりぎり携帯できるか

この記事は 約6 分で読めます。

今からさかのぼること数ヶ月前にネットのニュースでみかけて「ああ、これいいなあ」と思っていたものを入手して使ってみたのでレビューします。

ものはタイヤの空気入れです。空気入れなんて何個も持っているのですが、1台を除いてすべて手動です。残りの1台は自動車用でシガーライターソケットにつなげて使うやつです。

個人用の空気入れって基本的に手動ですがどうも使うのが億劫って人は多いのではないでしょうか。

うちの場合、特に娘なんぞ自転車の空気が少ないから「ぱぱいれてえ」なんていい歳してねだります。こっちだって面倒なんだわ。

事故起こされても困りますので、いくつになっても子供可愛さに自転車の空気を入れてやりますが、手動は疲れるものです。そこでこんな昔の初期の頃のiPodに似た形の空気入れが出たというのと、何より価格がかなりお手頃(約6000円)だったので即反応しました。以下レビューです。XIAOMIのiPodみたいなモバイル空気入れ

スポンサーリンク

XIAOMIのモバイル空気入れ

このモバイル空気入れをなんとしても欲しかった理由

  • 携帯性に優れている
  • 価格が思ったほど高くない
  • MicroUSBで充電できる

自分が欲しかった理由は上記です。これはそのまま人におすすめできる理由にもなります。

XIAOMIモバイル空気入れの外観

ざっくり外観

外箱は冒頭画像のような箱です。

一見するとこれのどこがXIAOMI(小米)ブランドなのかわかりませんが、裏面をよく見ると確かに小米やらmi.comやらと書いてあります。
XIAOMIのiPodみたいなモバイル空気入れ

ちなみに英語ですが公式サイトもあります。
Xiaomi Mijia Bicycle Pump – News Xiaomi – Mi Community – Xiaomi

▼箱の中身はモバイルポンプ本体、ポーチ、フレンチバルブアタッチメント、充電用MicroUSBケーブル、そしてサッカーボール等の空気入れ用アタッチメントです。英式バルブつまりママチャリタイヤ用のアタッチメントはついていませんので必要なら別途用意しましょう。
XIAOMIのiPodみたいなモバイル空気入れ

▼これが英式バルブ用アタッチメント

B00XJH5Q0U

▼大きさは手に持ってみるとけっこうズシッとしてます。そりゃ超小型とはいえコンプレッサーを内蔵していますからそれなりの大きさにはなってしまいますね。まあこれでも消費者向けとしては十分小さくできているかと思います。
XIAOMIのiPodみたいなモバイル空気入れ

5.5インチぐらいのスマホと大きさを比べてみますが目につくのはその厚さですね。実際にはモバイルといっても携帯する気になるかは議論の分かれるところでしょうか。
XIAOMIのiPodみたいなモバイル空気入れ

電源投入

南京錠のようになっているポンプのホース部分を片側本体から抜くと電源が入ります。本体に戻せば電源がオフになりますからこれは使うときに電源が入り、使わないときに電源がオフになってくれて良い点といえるでしょう。XIAOMIのiPodみたいなモバイル空気入れ

充電ポート

MicroUSBの充電ポートは底の裏側にあります。ですから充電するときは立ててではなく寝かせてですね。満充電までの時間がどれくらいなのか現在不明です。そこそこかかるのではないでしょうか。

またLEDが灯っていますがバッテリー残量が減ってくるとこの色が白から橙そして赤へと変わります。XIAOMIのiPodみたいなモバイル空気入れ

夜でも使える

写真は省略しますが、ホースのついている頭側にもLEDがついていて丸い操作ボタンの点灯スイッチを押すと点灯します。

機能と設定

用途アイコン

以下の用途別でアイコンと単位が表示されます。

用途単位
自転車PSI
オートバイBAR
自動車BAR
サッカーボール等PSI
その他一般(アイコン表示なし)PSI

その切替は丸いボタンの右側をクリックして順次変わります。

▼自転車
XIAOMIのiPodみたいなモバイル空気入れ

▼オートバイ
XIAOMIのiPodみたいなモバイル空気入れ

▼自動車
XIAOMIのiPodみたいなモバイル空気入れ

▼ボール
XIAOMIのiPodみたいなモバイル空気入れ

▼一般
XIAOMIのiPodみたいなモバイル空気入れ

用途を選択したらそれぞれの推奨値範囲に設定値をあわせます。数値の調整は丸いボタンの上下に+とーがあるのでそれで決めていきます。

▼自分には読めませんが一応中国語での取扱説明書が付属しています。
XIAOMIのiPodみたいなモバイル空気入れ

XIAOMIのモバイル空気入れ使ってみる

こういうのは動画がいちばんわかりやすいので動画です。

モバイルポンプによるタイヤ空気入れ

動画では米式バルブと英式バルブのみに入れていてロードバイクのフレンチバルブには入れていませんが、ちゃんとアタッチメントが付属していますので入れられるはずです。

感想

良い点

十分速いと思う

ボンボンと音を立ててみるみるうちに空気がタイヤに打ち込まれていきます。

ビデオで見てもわかりますが意外に早いので少々驚きでした。

バッテリー残量もわかる

当初バッテリー残量がわかるようになっていないかと思い、イマイチな点に書こうとしつつ説明書を読めないながらも見てみたらありました。

充電ポートのすぐそばにあるLEDの色が白、橙、赤と色が濃くなると残量が無くなる警告の機能になっています。よかった。

いつでもどこでも充電しやすい

類似品でXIAOMIと同等に安いものは専用の充電ケーブルを必要とし、もし持ち運ぶとなるとその専用充電ケーブルも持ってでないと不安です。しかも結構ごっついし。

▼こういうの買おうか迷ってましたが買わなくてよかった。

B07GTDHM92
Oasser 電動エアコンプレッサー 電動空気入れ 小型電動ポンプ 2000mAh大容量電池 LCDデジタル表示 LEDライト付き 自動車 自転車 バイク ボール適用 AC/DC適用 12V充電式 最新型 P1S

¥ 5,988(2019/06/23 10:39時点の価格)
平均評価点:5つ星のうち4.5
>>楽天市場で探す
>>Yahoo!ショッピングで探す

価格の安さ

または今回のXIAOMIモバイル空気入れと同等にコンパクトなタイプはUSB充電できるものの価格がXIAOMIの倍ぐらいしてちょっと手が出せませんでした。

▼これも買っちゃおうか迷ってましたが買わなくてよかった。

B01LYZJZIW
友米UM Smart Air pump M1スマートポンプ 空気入れ 自転車用ポンプ(携帯用エアーポンプ) 自動車 ボール レジャー用品などに対応(黒)

¥ 12,180(2019/06/23 10:36時点の価格)
平均評価点:5つ星のうち3.2
>>楽天市場で探す
>>Yahoo!ショッピングで探す

イマイチな点

特にありません。コンプレッサーという機能上あまり超小型には作れないと思うのでこれ以上の小ささを追求すると価格が上昇するのと、吐出量が制限されてしまうのとあるかと思います。

強いて言えば本当はあと半分ぐらいに薄ければ本当に普通のモバイルバッテリーと同じぐらいの大きさになって持ち運ぶのにほとんどストレスを感じないぐらいでしたがそこまで望むのは10年早いでしょう。10年後ぐらいには技術が進歩してさらに薄型で高性能で価格もそれほど高くないものがでるかもしれません。

まとめ

はっきりいってこれはおすすめで買いです。

Amazonでは2019年6月23日現在扱われていませんが、ebayやalliexpressでは扱われています。

XIAOMIのモバイル空気入れのeBayでの検索結果

ちなみに今回は冒険して初めてAliexpressで買いました。

Alibaba グループ | AliExpress.comの スマートリモコン からの 先行販売 Xiaomi Mijia ポータブルスマートデジタルタイヤ圧力検出電動インフレータバイクオートバイカーサッカー 中の 先行販売 Xiaomi Mijia ポータブルスマートデジタルタイヤ圧力検出電動インフレータバイクオートバイカーサッカー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
自転車用品ハード系
スポンサーリンク
スポンサーリンク
チャリパカ(semiboze(半禿)のブログ)