Amazonで買った小物ガジェットが入っていたチャック付き袋の再利用

チャック付き袋に入ったLightningケーブル

先日Lightningケーブルをまとめ買いしまして、その入っていたチャック付き袋が自分のテーブルの上に放置状態でした。

漠然となにかに使えないだろうかと思っていましたが、思いつきましたので紹介します。

余っていた袋の有効活用

▼Lightningケーブルが入っていた袋は縦8cmぐらい、横6cmぐらいのチャック付き袋で結構頑丈そうな作りです。

これが最近買ったLightningケーブルのおかげで3枚ほど溜まっております。

チャック付き袋の使い途

▼普段カバンに入れて持ち歩いている小物がこのようになっています。
主にイヤホン、エネループ2本、Garminカーナビ、USB充電ケーブルなどです。

チャック付き袋の使い途

▼Bluetoothイヤホンは3本、iPhoneについていた普通のイヤホンが1本とイヤホンだけで4本持ち歩いています。

そんなに持ち歩いても耳は2個しか無いので使うことはないのでは?と思いますが、Bluetoothのイヤホンが電池切れになったら寂しいですし、有線のイヤホンはすべてのBluetoothイヤホンが電池切れになったら最後の最後に使おうと思っています。

そんなわけで小物入れのポーチの中がこのように散乱しております。

チャック付き袋の使い途

▼そのイヤホンをこの袋に入れてみるとあらいやだ、ちょうどよくぴったりですよ。

まるで最初からこれように作られた袋みたい。
ではBluetoothイヤホン3本をそれぞれ3枚の袋に入れることにしましょう。

チャック付き袋の使い途

▼とうことで、袋詰めにしたBluetoothイヤホン3本を再びポーチに戻してポーチの中がややすっきりしました。

チャック付き袋の使い途

今日の吉田哲也はこう思ったよ

このチャック付き袋は通常一般的に売られているチャック付き袋より強そうなのです。

だからきっとしばらく持つと思います。

実をいうとBluetoothイヤホンを使う機会はそれほど、というかほとんど使っていないのでいずれ違う物を入れることになるかもしれませんが、とにかくこの袋は使えます。

Lightningケーブルを買って袋をすぐ捨ててしまうのは忍びないほど使えます!
Bluetoothイヤホンを入れる必要がなければUSB充電ケーブルを入れてもいいのです。

とにかく小物入れポーチが細い電線ケーブルで乱雑にならなければ何をいれても良いと思います。

是非、次回この手の小物を買ったら袋にも注目してみてください。