iPadでブログ書くのに使っているアプリと手順

早朝
Eye-Fi入りのデジカメや、iPhoneで写真を撮ってiPadでブログを書きたくてiPadを買いました。
巧くいけばBURLEYのTRAVOYサイクルトレーラーを引っ張って全国行脚しながら其処彼処(そこかしこ)で写真をとりつつiPadを使って簡単にブログが書けちゃうという超絶ハイテクな芸を身につけることができると思ったのです。

実際そのような方は全国いや世界中に大勢いらっしゃると思いますが、とてもなかなか芸がおよびません。

なぜなら自分はなるべくアプリにお金をかけずに済ませようと工夫をしているのです。

そうはいっても概ね固まって安定したのでどのように実現するか公開します。

過去に公開した記事でも最後に「Posted with するぷろ」と書いてあるのがiPadで編集して書いた記事です。



手始めは先日吉祥寺の超絶ステキなカフェでやってみたのを皮切りに徐々に固まってきました。

写真を撮る

外での風景等の写真はもっぱらEye-Fi入りのデジカメです。
何年か前に買ったおもちゃみたいなデジタルカメラですが、3倍ズームやマクロ撮影が出来るので一応iPhoneよりは多少マシかなという判断で使ってます。

カフェや飲食店内で写真を撮るときはほとんどiPhoneでバシャバシャと写真を撮りまくります。
iPhoneではシャッター音が鳴らないように設定しているので写真を撮っているということを廻りのお客さんに悟られずにできるので重宝してます。

iPadに転送する

Eye-Fi入りのデジカメから写真を転送する

Eye-Fi入りのデジカメで撮った写真をiPadに転送する方法は改めてここで説明するまでもなくEyeーFiの基本機能ですから省略します。
わからない方はすごく解りやすい説明があちこちにあるので検索してみてください。
Eye-Fiだけでググっても結構わかりやすい記事に出会えると思います。

iPhoneからiPadへ転送する

ワシはiPhone用の無料アプリで「ぱっと転送」というのを使っています。

ぱっと転送  File Transfer

ぱっと転送  File Transfer
無料
posted with アプリーチ

 

ただしこれはWi-fi環境のない場所での利用が便利であり、Wi-Fi環境のある場所なら上記アプリを使わなくとも、iCloud経由で自動でiPhoneとiPadのフォトストリームが同期されるので必要ありません。

これでiPadへ写真を集結させるところまでいきました。

写真を加工する

写真の中に文字を書き込んだり、矢印を入れたり、或いはモザイクやボカシを入れたりしたいことがよくあります。

そんなときは無料のアプリSkitchを使っています。
使い勝手は微妙で完璧に使いやすいとはいえませんが、他に良いアプリ(無料)が見つからないのでこれを使っています。

編集した写真はカメラロールに保存できます。

Skitch: 撮る。描き込む。共有する。

Skitch: 撮る。描き込む。共有する。
開発元:Evernote
無料
posted with アプリーチ

 

iPadでブログを書く

ブログエディタ

iPhone、iPad用ブログエディタ「するぷろ」をいきなり開いてタイトルやらを入力し写真を挿入するなどして編集を開始してもよいですし、複数の記事を平行して編集してしようとおもったら別のアプリを使った方がいいでしょう。

例えばNebulous Liteというアプリを使ってテキストを編集しておきDROPBOXというクラウドサービスに保存しておくことが有効です。

HTMLテキストをプレビューできます。

Nebulous Notes Lite

Nebulous Notes Lite
無料
posted with アプリーチ

 

この辺の話はワシは素人の域を出ていないのでもっとすごくわかりやすく詳しいブログが多数ありますのでご興味のある方は探してみてください。

入力支援アプリ

iPhone,iPad用のアプリでTextExpanderというのも使っています。

小心者なので清水の舞台から飛び降りるつもりで450円払ってダウンロードしました。

使ってみると何でこんな素晴らしいアプリを買うのに450円を出し惜しみしていたんだろうと思いました。もっと早く使っていれば良かったと。

文字入力が簡単になるすばらしいアプリですが、まだまだ使いこなせていません。
これも使い方に関する詳細でわかりやすい説明のブログが多数ありますので参考に探してみるといいでしょう。

TextExpander 3 + custom keyboard

TextExpander 3 + custom keyboard
¥600
posted with アプリーチ

 

入力支援のハード

iPhoneでピコピコ入力するよりiPad+bluetoothキーボードなら最強です。

このキーボードについては先日iPad用のロジクールキーボードカバーが使いやすいので強調しますという記事でちょっと詳しく紹介しました。

ほぼノートパソコンと遜色ない勢いで文章を打つことができます。

内容はもっと良いものが書ければなお理想的ですが、それにはもう少し時間がかかりそうです。

あとがき

本当はもっと便利なアプリで効率化できるのだろうとは思いますが、とても使いきれる自信がなくて今はこれぐらいのアプリを使いまわしてブログを書いています。

このアプリで編集しました。
するぷろ for iOS(ブログエディタ) – Gachatech