女が男に望む結婚前には辞めて欲しい趣味を読んで女こそ結婚後にやってる趣味がうぜえって思った話

woman-shopping-for-clothes_925xこんなネタがあったから一通り読んでみたんだけど、まあまあ自分のまわりにも似たような傾向が見られる人がいるかなあと思って感心したんだ。
「結婚する気」があるならやめてほしい男性の趣味 賭け事やゲームなど – ライブドアニュース

でも、考えてみたらこれって男のことをとやかく言っているけど女の場合、ぜんぶとは言わなくてもだいたい許されちゃうところがこの世の終わり感をそこはかとなく感じるっていうのが今回のお話。

どうして男はダメで女はいいの?

それはね。先日(2018年5月)午後ティーのツイッターで炎上したようにある年齢層x性別に突き刺さる場合と、同じ内容でもまったく別のクラスタには突き刺さらないものというものがあるからなのかもしれないね。

結婚する気があるなら男に辞めて欲しいあれこれを書き連ねてもそのクラスタの男は概ね怒らないんですよね。大人だからw

やや違う視点から女性についてあれこれ書くと男のくせに細かいこと言うなガーとかって苦情を言う人もいたりして。

嫁には結婚してから始めないで欲しい7つの大罪

最初に断っておきますけど、7つの大罪って書いたのはなんとなく語呂がいいからで引用サイトには9つの案件がありました。ですから実際には9です。

まあ7でも9でも迷惑行為には変わりはないんだけど。

で羅列させてもらうとこんな感じでした。男に関して辞めて欲しい趣味だそうです。

  1. ギャンブル
  2. 自動車改造と暴走
  3. おもちゃやフィギュア集め
  4. アイドルのおっかけ
  5. テレビゲーム
  6. ゴルフや草野球などのスポーツ
  7. 登山釣りなどアウトドア
  8. DVDやら漫画やらコレクション
  9. 妙な動物の飼育

ざっと見てみるとみんな男のロマンといいたくなるものばかりなんですよね。

これらを男から引いたら実につまらない人間に成り下がっちゃうような気がしてなりません。

かくいうぼくも上記の趣味のうちどれも当てはまらなかったので幸か不幸か20代前半で結婚を経験することができ、その後も上記の趣味にハマることもなかったので幸か不幸か今も結婚が継続wwしています。

しかしですよ。

女は男にこれらのことを辞めて欲しいと望みますが、女はなにやってもいいんですかって話をしたいんです。

ギャンブル

ギャンブルは身近な女性でやっている人がいないのでコメントはありません。

が、宝くじについてはちょっと一言。

宝くじを購入するのは男女比で年齢にかかわらず男の方が多いそうですが、自分の身近ではそれが当てはまりません。

10:0で女性です。

それでもときどき当たっているとは言っています。かといって儲かっているのかと問えば果たして儲かっているのやら・・・

いやいや儲かるわけがありません。

ぼくの持論は高額当選する確率は近似値0%だから買っても結局損するだけだと信じて疑ってません。

その理屈に当てはめるとときどき数万円当たっているとはいえ、長期的に見れば投資ではなく単なる散財です。

ロマンとか夢とかほざいてないで貯金箱に入れとけよって思います。

自動車改造と暴走

自動車改造は特に身近で興味ある人はいないのでエンジン音ブイブイとかについてはコメントありません。

自動車の改造はしませんが、女性は一般的に顔面やらヘアスタイルの改造はよくいたします。

もっとも医者での改造とまでは至っていませんのであくまで表面をさらさらと塗るだけの改造ですが。

しかしその改造費はかかります。男にとっては改造なんてしないでそのままが一番綺麗だよといいたかったン十年前から劣化していることも認めざるを得ないので改造するなという気はありません。

それどころかしっかりメンテナンスしていつでも最高速度出せるようにカスタマイズしておいてくれよとは思います。人のこと言えんけど。

女性の場合、改造費あるいはカスタマイズ費用はある程度仕方ないものと諦めております。逆にこれをケチりすぎると本当にポンコツになって一緒に歩くのも憂鬱という事態になりかねません。

世の男性諸氏は女性の顔面カスタマイズあるいはボディカスタマイズの費用をなめてはいけません。そこはしっかり充実した改造ができるようにできるだけの協力をしたほうがいいですよ。

もっともね。最近はムダ毛を剃らないでナチュラルなままを推進するキャンペーンも起こってますからカスタマイズを強く推奨しにくくなっています。

ただコミュニケーションと同じで「自分がどう表現したいか」ではなく「相手にどう伝わるか」に重点をおいていないと円滑な人間関係はなかなか築きにくいとどこかで読みました。人間関係ほぼゼロのぼくが言うのもなんですが。

おもちゃフィギュア集め

おもちゃフィギュア集めという範疇に入るかわかりませんが、やたら特定のアイドルのグッズを集める女性がいるではありませんか。

家の隅の納戸にしまってあったりすると思うのですが買っただけで満足して何するわけでもなし。いずれプレミアがついて資産価値として上がるのかと思ってときどきメルカリやらヤフオクやらで興味本位で見てみても別にそんなわけでもなし。

とにかくただ買いたい。いわば芸人への投げ銭みたいなものなのでしょうけどグッズだらけになるのは鬱陶しいです。

またおもちゃやフィギュアの類ではありませんが、女性の場合バッグを集める人がいます。そして言い訳としてテンプレート化されているのがTPOというキーワードです。

何がTPOじゃ。誰もおのれのバッグなんて見とらんわってちょっとだけ思いますが、女性の視線はまた男とは違うのでしょうね。

だったらヴィトンでもプラダでも高級なもの1つ持っていればいいじゃんて思いますが、そんな高級なの買えないと言いつつ、あまり高くないものをクソたくさん買ったりしますね。

オラオラそのクソみたいな小粒のバッグを買わずに貯めてればヴィトンかプラダ買えただろって突っ込みたくても怖くて突っ込めないというのが現実でしょうか。

アイドルのおっかけ

男だけの悪癖ではないのがこのアイドルのおっかけです。

男の場合、おっかけをしたりグッズ集めをしたりできるのはある意味世の中の勝ち組の特権だったりしますが、女性の場合そんなの関係ありません。

人にもよるでしょうが好きとなったら家計が火の車だろうとなんだろうとアイドルが来日したら毎回毎日会いにいきます。

それも日本全国津々浦々チケット取れるだけ取っていきます。

老後のこととか考えろといったらあまりにも野暮で現実的すぎてシラケますが、そんなにアイドルに金使って本当に大丈夫なのと心配になりませんか。

男だけの悪趣味じゃないってつくづく思います。

テレビゲーム

男がテレビゲームやっていると妻になる人は一緒の時間が作れなくてつまらない、寂しいなどと申すのかもしれませんが、妻がスマホゲームを家にいるあいだやっていても男はつまらないとはいいません。たぶん。

女だってどうでもいいようなゲームにハマる人は大勢いるんじゃないんでしょうか。

「ツムツム」だったり「どうもり」だったり。夫も同じものに興味を持ちハマれればそれはそれで同じ楽しみを共有できますが夫がそういうゲームにまったく無関心だったら?

それこそ通勤中だけやってろやって心の中で思うでしょうね。

男がゲームに夢中になっていると白眼視する女性も自分のスマホゲームについてはなにかしら正当化する様子が目に見えるようです。

ゴルフや草野球などのスポーツ

お互いに毎週末でかけて行うスポーツの趣味は持っていないのでこれだけは当てはまりませんね。おめでとうございます。

ただここ十年ぐらいでしょうか女子会とかいう会が蔓延しているようで忘年会やら暑気払いやらとでかける妻はいるでしょう。

そこまで社交性のない夫はそういう機会がなくて清々としているかもしれませんが、女性は社交性が生まれつき備わっている場合が多いですから機会が多くなるでしょう。

それって夫が定年後に家に居て妻が鬱になるパターンじゃん。

アウトドア

これについてはこれといって思い当たることが身近にありません。

DVDやら漫画やらコレクション

某アイドルに夢中になっているとおっかけやらグッズやらもさることながらこれもバカにできません。

新しいDVDが発売されるのはそうそう頻繁ではありませんが、確実にリビングルームを侵食していることは間違いない事実です。

男がまんがコレクションを処分できないように嫁さんもアイドルのDVDコレクションを処分できないどころか何歳になっても集め続けます。

卒業しろって言えますか?

DVDが増えてきてどうにも置き場がなくなってくるとニトリに行って新しい書庫を買ってきませんか?

そして相対的にリビングが狭くなってくるのをまるで旦那の甲斐性がないせいだと聞こえるように愚痴りませんか?殺意は?

妙な動物の飼育

たとえば爬虫類や熱帯魚といった気軽には飼えないような動物の類を大事に育てている男性がときどきいるらしいですが、女性だっているでしょ。

たまたまうち或いは身近にはそういう動物はいません。

でも妙なアクセサリーがどんどん増えてきたり、パワーストーンを浄化する白い小砂利が部屋の片隅にあってときどきひっくり返してしまったりということはありませんか?

動物の飼育ほどやっかいなものではないですが、価値観が違ってぜんぜん価値を見いだせないという点では同じです。

まとめ

結局おっさんやら野郎を剋する内容の話は世に簡単に受け入れられて女性に要求するような内容の話は批判を浴びちゃうんじゃないのかなって思います。

関連してるかもしれない記事を過去に書いてました。

身も蓋もない表現だけど非婚化(と少子化)って結局(男の)性欲次第じゃないのかな
見合いしたあと3度めの食事がハードル高いとかいう記事がありましてなるほど結婚を決めるのは最終的には男なのねってやや納得しました。「3回目の食事」前に必ずフラれる男性の特徴 | 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス- | 東洋経済オン...
すぐキレる嫁には何が必要か
たてつづけにキレる嫁さまを目の当たりにしたので記憶が新鮮なうちにネタに昇華させてしまえと一筆啓上。