ハンドル取り付けに工具不要のスマホホルダーは旅行先でレンタルサイクルを利用するときに便利かも【PR】

ハンドル取り付けに工具不要のスマホホルダーは旅行先でレンタルサイクルを利用するときに便利かも【PR】

ハンドル取り付けスマホホルダー
ハンドル取り付けスマホホルダーのレビュー記事です。

DAHONの中古自転車を友人から譲り受けましてその自転車にはスマホホルダーもついてはいたのですが、自前のものを付けたいなあと思っていた矢先にメーカーさんからサンプルのレビュー依頼をいただきました。

渡りに船とばかりに飛びついて商品を受け取りレビューしてみました。

スポンサーリンク

自転車取付スマホホルダー

▼自転車のハンドルに取り付けるホルダーなので自動車用のように大仰な脚はついていません。小さい箱に入って届きました。

ハンドル取り付けスマホホルダー

▼中身は以下のようになっています。

  • スマホをつかむ本体部分
  • 自転車のハンドルをつかむ部分
  • スマホがホルダーから脱落しないためのシリコン製ゴムx2個
  • 説明書

ハンドル取り付けスマホホルダー

▼ホルダー部分はつかむアームをスマホの幅に合わせて自分で狭く動かします。広げるときには右下にあるボタンを押すことで自動的に広がって開放します。ばね仕掛けで閉じるタイプとラッチ式で閉じるタイプと世の中にはだいたい2通りありますがこれはラッチで閉じるタイプです。

ハンドル取り付けスマホホルダー

▼また最下部はパタンと90度開いてスマホを下から支える部品が出てきます。ただしあまり大型のスマホだとこれを起こした状態で使うと上に出っ張りすぎて逆に不安定になる場合もあります。

ハンドル取り付けスマホホルダー

▼ハンドルをつかむアーム部分はかなり広げられるのとボルトで締めていく構造になっています。

ハンドル取り付けスマホホルダー

▼シリコンゴムを使うにはあらかじめボールジョイントのところに通しておいて・・・

ハンドル取り付けスマホホルダー

▼本体と接続してからスマホを緊縛します。

ハンドル取り付けスマホホルダー

▼iPhone6s Plusですが正面から見てもゴムは邪魔にはなりません。

ハンドル取り付けスマホホルダー

▼斜め後ろから見た様子です。いかにも頑丈そうに縛っているのでちょっとアレかなと思いますが、スマホが落下するよりはマシです。

ハンドル取り付けスマホホルダー

ハンドルに取り付けてみる

▼DAHONのハンドルに取り付けてみました。概ねちょうど良い感じです。前後の角度はハンドルに取り付けたアームとボールジョイントと2つの系統で変えられます。左右の角度はボールジョイントによって変えることができます。

ハンドル取り付けスマホホルダー

▼ちょっとゴツい気がしますがぎりぎり許容範囲でしょうか。

ハンドル取り付けスマホホルダー

▼あるいは人によってはちょっとゴツすぎると感じる方もいるかもしれません。特に女子はこんなゴツいの敬遠しないかなあ・・・

ハンドル取り付けスマホホルダー

▼自転車に乗りながらポケモンGOなどやるのは言語同断ですが一応動作確認してみました。特に支障なくジムで対戦できます。もちろん安全なところへ停車しての話です、。

ハンドル取り付けスマホホルダー

スマホホルダーここが気に入った

  • iPhone6sPlusでも余裕でホールドできる包容力
  • シリコンゴム付属で落下の危険がさらに減る
  • ハンドルへの取り付けが簡単
  • スマホの着脱もだいたいかんたん

スマホホルダーここが気に入らない

特にはないんですが強いて挙げれば

  • ゴツい
  • ゴツい
  • ゴツい

こんなもんです。価格も高くなくて手頃だと思います。

残念ながらAmazonでもう扱ってません。

▼かなり似てるの見つけました。やっぱりゴツいかも。

スポンサーリンク

このブログをフォローする