店名はオヤジギャグなの?前橋でインドカレーを食うならタマンナで満足感がたまんない!といいたくなる

前橋でインドカレーが突然食べたくなったらたまんない。なんていうシャレを呟くことを期待しているのかと思わせるお店の名前だが前橋に行くことがあったら一度は食べてみて欲しいカレー屋さんだ。

どんな意味なのだろうとググッてみたらお店のサイトが表示された。
タマンナ・前橋のインド料理店【タマンナ・ホームページ】
それによると「夢」という意味らしい。いい名前だ。
適度に空腹、しかし3時近いのであまり満腹食べると晩ごはんが食べられなくなるという時間に利用してみた。

前橋のインドカレー料理の店タマンナのBセットで十分満足

秋雨の降るなかそのお店タマンナは前橋市内のほぼ中心部に位置している。

▼長屋づくりの建物の端にそのタマンナはあり、他の店と軒つながりになっている。

駐車場はお店のすぐまえに横1列並べられるようになっているが、そこは台数が少なく少し奥へ行くともっと停められるスペースがある。

お店の外観は一見すると季節柄(訪問時9月)「氷」ののぼりや、営業中ののぼりがあり結構にぎやかで一瞬でインドカレーのお店とは判別しにくい。
看板には確かにインド料理と書いてあるのでここがインド料理の店であるのは間違いないが色使いからいってイタリアパスタのお店とも見えなくもない。なにしろここはパスタ激戦区の前橋なのだから。
前橋インドカレータマンナ

▼店内は意外と落ち着いた雰囲気でインド人と思しき店員さんたちが席まで案内してくれる。

やはりファミレスよりやや高級感が漂う。前橋インドカレータマンナ

▼そしてメニューを見るとそれほど高くない、かな?とも思うが別のページを見たらもっと高いインド料理もあった。お金を出す出さないはともかく時間が3時近かったのでこの日は軽めの食事にしておこう。Bセット税抜き780円のカレーをいただく。

Bセットはチキンカリー、キーマカリー、タマゴカリー、野菜カリー、ダールタルカ(挽き割り豆のカレー)、日替わりカリー(その日は豆とか言っていた)の中から2種類のカレーをチョイスし、辛さも5段階から選ぶようだ。

ぼくはこの日チキンカリーとキーマカリーをチョイスした。なんかちょっと似ているような気がするがカレーなら実際なんでもいいくらい好きなのだ。
前橋インドカレータマンナ

▼そうしてしばし待つこと10分ぐらいだったろうか。おそらくカレーはすぐに出来ていて、ナンを焼く時間だけ待ったのだろう。そういえばナンの焼き加減は聞かれなかった。お店によってはナンの焼き加減も聞かれるよね。

運ばれてきたBセットだ。インド料理を食べるときにはいつも思うのだがナンはともかく濡れた食べ物がトレーに直に載せられているのはどうも馴染めない。
前橋インドカレータマンナ

▼カレーはよくある小さい器に盛られて少量ではあるが4辛はパンチが効いていてすごく食べごたえがあった。
前橋インドカレータマンナ

感想

写真は以上であるが、ミドルエイジになってくると3時ではなく昼時でもこれくらいで十分であろうと感じる。

ナンはちょうどよく焼けていて実に美味い。

またカレーも4辛で個人的にはつらさもあったがすごく美味しかった。

気持ち的には3種類4種類とカレーを味わいたいのだが腹は受け付けない。これぐらいで本当に十分。

余談

自分は見ていないのだがトイレの照明とか凄いらしい。

営業時間
AM 11:00~PM 11:00 (閉店はAM12:00)
【平日PM3:00~PM5:00昼休み】
ランチタイム AM11:00~PM3:00(月~金)
AM11:00~PM3:30(土日祝)
ディナータイム PM5:00~PM11:00(月~金)
PM4:30~PM11:00(土日祝)
所在地 群馬県前橋市国領町2-13-6
電話番号 027-232-8108


インディアンエスニックレストラン タマンナ 前橋店 (Indian Restaurant Tamanna) – 中央前橋/インドカレー [食べログ]